プロフィール

半覚才

地球の過去と今と未来を見つめる3匹
のスペースキャッツ

Author:半覚才
自然とともに生きる、生き物が好き!
ホームページ「川越を遊ぶ」

そのニュースは本当か?
報道に疑問を!体制に批判を!権力の奴隷にはならない!

QR

ご意見・リンク等
★★★★★★★★★★★★★★★★
【ご意見・ご質問】
ご意見・ご質問はこちらからどうぞ。

また、回答を希望しないコメントは、コメント投稿蘭からお気軽にどうそ。


【Link Free】
転載、引用、リンクはご自由にどうぞ。 ただし、情報源は明示してください。

★★★★★★★★★★★★★★★★
最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
気になる地域の気になる情報
日本の原発

稼働状況と建設計画

気になる地域の現在の放射線量
気になる地域の天気情報


電力会社別の電力使用状況

地殻変動


-占い-

スポンサーサイト

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング

原子力ムラと野田が出し続ける汚いボロ屑

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング
お詫びと訂正
独立行政法人日本原子力研究開発機構

『リスクコミュニケーション活動の紹介において、「放射線・放射能を夫婦げんかに例えた場合」とのホームページの内容に関して、昨日より、多くの方々から「不適切な表現である」などのご指摘・ご批判をいただきました。
この内容を閲覧された方々に、ご不快の念を抱かせたことなどに対しまして、心からお詫びを申し上げます。
当該ホームページの内容は、現在、見直し・訂正を行っております。
当該内容を掲載するに至った経緯などは、以下の通りです。
原子力機構といたしましては、原子力・放射線に関する情報を専門家とは異なる一般の方々からの視点で分かりやすく作成、発信することを目的に、核燃料サイクル工学研究所において、一般の方々にも参画いただき「メッセージ作成ワーキンググループ」を組織して、2004年8月から活動を継続しております。
掲載しておりました内容は、2010年度の活動において作成したものの一つです。
また、これらの活動にあたり「社会調査」も行っており、2008年に、東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県及び茨城県在住の、16歳以上で原子力関係者以外の方々を対象に、原子力の専門用語についてご存じか否か、用語の意味するところについてよく理解をしていただいているか否か、さらに原子力利用に対するご意見などを調査(有効回答数1,190人;男性603人、女性587人)したものも参考にしています。
この度のご指摘などを踏まえ、今後とも、ホームページの内容につきましては、より良い内容になるよう改善に努めて参ります。』

http://www.jaea.go.jp/information/20120605.html

お詫びしてただちに訂正するのは良しとすべきなんだろうけど、このような例えを考える意識のずれに問題があるのではないだろうか?

原子力ムラは、すべてが万事このような意識のずれがある。
やはり電力会社ともども、一度は組織全体を解体してしまう必要があると思う。



孫崎享氏のTwitterより“今は孫子の素養もない/似非国粋者は敵を甘く見る/自らの失敗からも学べない日本、無残な社会になっていく”など
http://chikyuza.net/n/archives/23494
当然、賛否両論あると思いますが、参考にすべき考え方が多く含まれています。
これらの問題に批判を加えてみたい人、勉強してみたい人は、一度じっくり自らの胸に問いかけて考えてみるべきでしょう。



消費税増税の「食い逃げ」許すな 屋山太郎
http://jinf.jp/articles/archives/7902
もう、あえて一々批判しなくても、野田がやろうとしていることの中身はボロボロ、無茶苦茶だ。
これが自民党に対抗して政権を取った政党の代表であり、総理大臣だ。
国民は絶対に許さない!!
命を懸けて断固拒否する!!


Seiro_Shimokawa
アーサー・ビナードさん「関西広域連合、僕は期待してなかったけど、誰か一人くらい圧力に負けないでがんばるかなと思った。でも、もうちょっと僕らが頑張れば、まだ何かできると思った」 sokotoko @tim1134

アーサー・ビナードさん「今朝のキーワード『It's crazy』 核再処理工場の継続についてプリンストン大学の教授がジャパンタイムスで“クレージー”とコメント。日本はこれから核兵器作るの?」 sokotoko @tim1134


アーサーの「本気で平和!」塾
―開講します。無料です。塾生募集中―
講演1「IPPNW と原爆放射線の健康影響」
主催者の言葉 IPPNW 日本支部事務総長 片岡 勝子
講演2「ピカドン」が教えてくれたこと
詩人 アーサー・ビナード

http://ippnw2012.org/ja/img/docs/20120605.pdf
<第1回>6月16日(土)午後3時~6時
<第2回>7月30日(月)午後1時~4時
申込FAX 082-293-3363
※ 電話やメール(gaku@hiroshima.med.or.jp)での受付可能


鈴木邦男×池田香代子「現代日本の“夜と霧”~反原発・反核兵器と世界の子どもたち・・・7月22日西宮
http://blog.goo.ne.jp/harumi-s_2005/e/be615eac352ffdb35430920060df4495
■□■市民社会フォーラム協賛企画のご案内■□■
鈴木邦男ゼミin西宮(第12回)
 現代日本の“夜と霧”
~反原発・反核兵器と世界の子どもたち 100人の村、あなたもここに生きてます~

今回は、『世界がもし100人の村だったら』でおなじみのドイツ文学翻訳家・口承文芸研究家・池田香代子さんをお招きして、反原発・反核兵器と世界の子どもたちの問題などについて語ってもらいます。

日時:7月22日(日)14:00開演 
場所:Cafeインティライミ
ゲスト:池田香代子さん (翻訳家・作家)
主催:鹿砦社(ろくさいしゃ)
協賛:市民社会フォーラム/鈴木邦男HPの会
費用:一般2,000円 学生1,500円
*フリードリンク・1ケーキ付き *学生は懇親会費用を無料
定員:40名 
*参加を希望される場合は、事前に鹿砦社「鈴木邦男ゼミ」までお問い合わせください。
℡0798(49)5302
mail:fukumoto@rokusaisha.com



東電女性殺害 早く無罪を確定させよ
http://www.tokyo-np.co.jp/article/column/editorial/CK2012060802000152.html

検察は、まだ訳の分からないことを言ってゴネているようだが、小沢裁判と似ているようなところがありますね。

検察の本質的な問題なのか、それとも裏で動かしているものがあるのか?
捜査や訴訟、裁判などの司法全体を厳しく見直す必要がありますね。

前法務大臣の本音は分からないが、「指揮権発動」発言は、そうすべき時期だったのではないのかな?



美浜延長 前原氏「とんでもない」
これだけは、どうか本気で拒否して欲しいな。
とにかく電力会社の意識と態度は我慢できない。

http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/news/CK2012060802000130.html


20120528 (編集長は見た) 岩上安身 浜田敬子 生活保護 検察を告発 夕やけ寺ちゃん
http://video.fc2.com/content/20120529e9Z3tfgn/
『夕やけ寺ちゃん活動中』動画 by 岩上安身氏(2012/06/04)」★
岩上は4日に行われた野田首相の内閣改造について分析
http://blog.goo.ne.jp/ichimurasan2006/e/143bbd7d8cc6651d79b5790a5f99a4c2

大飯再稼働、首相が会見で説明へ
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20120608-OYT1T00194.htm

原発問題は日本全体の問題なのだから、国民への説明は当然。
しかし、納得の行く説明は到底期待できない。
記者会見の内容は、細大漏らさず国民に知らせなければならない。
報道記者の、それが責務であり、使命なのだ。
この記者会見を言い訳やアリバイ作りに利用させてはならない。

原発に限ったことではないが、こういう施設や機械については、「安全性の確保」などというのは神話の域を出ない大嘘なのだ。

安全性を議論すべきではなく、議論されるべきは、予測される危険リスクと経済性のバランスなのだ。
人の命と経済とどちらが大切なのかという問題を突きつけられているのに、原発再稼動にのめり込んでいる野田に、国民が納得できる説明が出来るはずがない。

それが分かっていても、説明は厳しく求めていく必要はある。
その過程の中で、彼はボロを出し続けるだろう。
最後には出すボロもなくなって倒れることになるだろう。



「もはや待ったなし?」 ~皇室・首都機能の京都移転論が本格化~2012年06月06日 | Weblog
「残された時間はそう多くはないのやも知れない」

http://blog.goo.ne.jp/tarutaru22/e/5dcbf78321297d7426fe388a5a24cf5f
以前のエントリーにてコメントしてきたとおり、フクシマ原発事故による首都圏の放射能汚染は深刻化の一途であるが、「どれぐらいヤバイのか?」の一つの指標になるのが皇居にいる皇族の動向である。

以下の記事では、あくまでも「災害時の首都機能バックアップ」という観点で書かれているが、これが放射能汚染の深刻度合いに起因してのものであることは”言わずもがな”であろう。

秋篠宮夫妻の長女眞子さまが、今年9月からイギリスに留学するという話が出ているが、これもフクシマに起因してのものではなかろうか?との感が否めないというのが個人的見解である。

即ち、「皇居からロイヤルファミリーがいなくなったら首都圏もいよいよ一大事」であり、「待ったなし」ということである。


原発関係者の不審死 荒野の声より
http://breakingnew-site.seesaa.net/article/268501265.html
日本人はこんなにも非情な民族であったのだろうか。それともアメリカからの差し金、あるいは工作員の仕業なのだろうか。これは原発事故の放射能より怖い話だ。


国民はバカじゃない 「小沢支持」拡大に野田首相は真っ青
http://asumaken.blog41.fc2.com/blog-entry-6004.html
なんと無党派の47%が「小沢に賛同」朝日調査

小沢一郎に「自民党との協議を進めさせていただく」と最後通告し、消費税アップに突っ走っている野田首相。首相官邸は、小沢と対立すれば、内閣支持率が上がると計算していたらしい。大手メディアも「小沢を切って、消費税アップに突き進め」と首相のケツを叩いていた。ところが、内閣支持率は上がらず、逆に「小沢支持」の世論が拡大している。ドジョウ首相は真っ青だ。


関連記事
スポンサーサイト
Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング

COMMENT

非公開コメント

特別拡散バナー


奇跡の母子犬
ひまわり/動物達の未来のために
生き物の命の重さに差があるでしょうか?
その重さは計れるでしょうか?

上質なサイトのリンク
お勧めサイトのリンク
ツィッター・タイムライン
最新コメント
最新トラックバック
スポンサードリンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。