プロフィール

半覚才

地球の過去と今と未来を見つめる3匹
のスペースキャッツ

Author:半覚才
自然とともに生きる、生き物が好き!
ホームページ「川越を遊ぶ」

そのニュースは本当か?
報道に疑問を!体制に批判を!権力の奴隷にはならない!

QR

ご意見・リンク等
★★★★★★★★★★★★★★★★
【ご意見・ご質問】
ご意見・ご質問はこちらからどうぞ。

また、回答を希望しないコメントは、コメント投稿蘭からお気軽にどうそ。


【Link Free】
転載、引用、リンクはご自由にどうぞ。 ただし、情報源は明示してください。

★★★★★★★★★★★★★★★★
最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
気になる地域の気になる情報
日本の原発

稼働状況と建設計画

気になる地域の現在の放射線量
気になる地域の天気情報


電力会社別の電力使用状況

地殻変動


-占い-

スポンサーサイト

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング

原発は終わらない:責任者たちは今~

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング
オウム真理教が起こした事件は衝撃的で、被害者や遺族にとってはいつまでも終わることのない深い傷跡を残しましたが、オウム事件の実行犯はすべて逮捕され、サリンはすべて回収され、二度と製造されることもなく、残党(まだいるとすれば)をきっちり抑え込むことが出来れば、同じ危険に曝されることはなくなったのです。

しかし原発はまだ残っているし、再稼動が決定された原発もあります。
夥しい放射線(死の灰)を振り撒く核燃料棒は、リサイクルも出来ず、最終処理の方法も見つけられずに増え続け、放置されています。


現内閣は、福島の事故は「収束した」と言っていますが、何をもって収束したと言うのでしょうか?

事故の原因も究明されず、破壊された建屋の補強も解体も儘ならず、事故の責任者も逮捕されず、組織も解体されていません。

今なお、被害者の救済も出来ず、被災地の復興も遅れており、国民はいつ起こるとも知れない新たな事故の恐怖に身を縮ませているのです。

これをそのままにしている政治や司法、そして原子力科学者や財界と経済学者はあっけらかんとして責任を免れています。


原発はまだ終わっていません。
それどころか終息の道筋も立てられておらず、終息させようという努力すら窺われません。

大半の日本国民は、この激しい怒りを表現できなくなってしまったのでしょうか?
それを表に出すことが悪いことなのでしょうか?
愚かなことなのでしょうか?
穏やかに長いものに巻かれることが、大人の示すべき行動なのでしょうか?
私は決してそうは思いません。


北朝鮮の拉致家族の人たちも、身内を突然、理不尽に奪われて、安否も知れず、いつ帰って来るかも知れない苦しみと悲しみは、当事者にしか分からないかもしれないけど、他人事のように見過ごせる政治家たちは、何のために選ばれた人たちなのでしょうか?

私たちは一人ぽっちになってはいけない。
自分だけの意見を通そうとしたり、自分の考え方を人に押し付けようとしてはいけない。

子供たちの未来のために、きれいな地球の存続のために。
目的がそこにあるなら、言い方や表現の仕方が多少違っても排除せずに、みんなで固まっていかなければならない。
それが民主主義であり、民主主義の力になるのです。



使われなかったバックアップシステム「PBS」
「SPEEDI」不作動でも避難誘導はできた

http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/35444

再稼働反対 札幌、大間で相次ぎデモ 大飯原発決定受け
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/donai/380767.html

飯田氏が山口知事選立候補表明 「エネルギー政策を変える」
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Sp201206180052.html

M7.3 東京崩落
首都直下地震は「いつ来てもおかしくない」
東京大学地震研究所地震予知センター長・平田直教授に聞く

http://business.nikkeibp.co.jp/article/interview/20120608/233132/?rt=nocnt

「原発と活断層~その実態を聞く」活断層の専門家・東洋大学教授渡辺満久氏6/6たねまきJ


20120606 [1/2]たね蒔きジャーナル「原発と活断層~その実態を聞く」


20120606 [2/2]たね蒔きジャーナル「原発と活断層~その実態を聞く」


4号機使用済燃料プールは通常の状態とどう異なるのか 小出裕章6/15(2)(吉田照美ソコダイジナトコ)


20120529 小出裕章さん、松田美由紀さん&会場ディスカッション


原子炉の脆性破壊:井野博満


原子炉の脆性破壊:井野博満(2)



発電とCO2分離・回収が同時に可能な新火力発電システムの共同開発について
CO2を有効活用し、NOxを排出しない革新的なシステムを実現

http://www.toshiba.co.jp/about/press/2012_06/pr_j1502.htm


関連記事
スポンサーサイト
Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング

COMMENT

非公開コメント

特別拡散バナー


奇跡の母子犬
ひまわり/動物達の未来のために
生き物の命の重さに差があるでしょうか?
その重さは計れるでしょうか?

上質なサイトのリンク
お勧めサイトのリンク
ツィッター・タイムライン
最新コメント
最新トラックバック
スポンサードリンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。