プロフィール

半覚才

地球の過去と今と未来を見つめる3匹
のスペースキャッツ

Author:半覚才
自然とともに生きる、生き物が好き!
ホームページ「川越を遊ぶ」

そのニュースは本当か?
報道に疑問を!体制に批判を!権力の奴隷にはならない!

QR

ご意見・リンク等
★★★★★★★★★★★★★★★★
【ご意見・ご質問】
ご意見・ご質問はこちらからどうぞ。

また、回答を希望しないコメントは、コメント投稿蘭からお気軽にどうそ。


【Link Free】
転載、引用、リンクはご自由にどうぞ。 ただし、情報源は明示してください。

★★★★★★★★★★★★★★★★
最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
気になる地域の気になる情報
日本の原発

稼働状況と建設計画

気になる地域の現在の放射線量
気になる地域の天気情報


電力会社別の電力使用状況

地殻変動


-占い-

スポンサーサイト

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング

民衆は起ち上がった。これは国民による津波だ。

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング
この人の津波から原発を守ることが出来るのか?

首相官邸前で15万人の大規模デモ、原発再稼働に抗議、福島からも駆けつけ
http://www.toyokeizai.net/business/society/detail/AC/ccbc9483e3a7f500d92eead9e0cacbf1/

日本人はいつまでも黙ってはいない。
このことを世界にも発信しよう。

福島をなかったとこにして、新たな安全神話を刷り込もうとしている。
政府と東電、原子力ムラの横暴をこれ以上許すわけにはいかないんだ。

やっとNHK他のテレビ局も無視できなくなって、映像を報道し始めた。
見たか! この市民の力を! この時の流れを!



Video streaming by Ustream

東京新聞 政治 TOKYO Web 2012年6月26日 朝刊
デモ「よく聞こえている」大飯再稼働抗議
首相、方針は見直さず

http://iiyama16.blog.fc2.com/blog-entry-589.html
昨日の官邸前デモに対して、出て来た野田は「大きな音ですね」とのたまった。
大きな音だと!?
ふざけるな!!
この男の耳には、国民の声が“音”としか聞こえていない。

これまでの言動も、政治行動も、これで腑に落ちるが、これはやっぱり人間じゃない。
ドジョウかブタが相応しい。


ninoppy 6/28 9:32
sokotoko アーサー・ビナード。

日本の電力会社は、自由主義社会での株式会社ではない。
地域独占し競争相手が出てくると叩き潰す。
独裁政権と一緒、不都合なことは覆い隠す。
今回の事故で、独裁企業に騙されていたことを知った。
独裁政権は民衆蜂起に弱い。
@tim1134



大飯原発直下に活断層の可能性:F-6断層:渡辺満久


この断層のリスクは津波ではなく直下型地震だ。
そして地震よりも危険極まるのは、地層のずれなのだ。
どんな強固な建造物だろうが、その下の地層や地面が縦、または横にずれてしまうことを想像してみてください。
その時、耐震性など、全く意味を為さないのだから。


20120628 たね蒔きジャーナル 京都大学原子炉実験所助教 小出裕章


東電の賠償・廃炉リスク懸念、1兆円資本原資が高金利に
http://www.bloomberg.co.jp/news/123-M6AYH61A1I4H01.html
株主総会後の東電の新会長、新社長の記者会見では、「継続的な安定経営のためには原発が必要」と、言ったそうだが、これも大嘘だ。
コストをすべて電気料金に賦課している現状では、どうやっても経営は同じなのだ。

確かに原発を辞めると、燃料費や資産の損失処理など、一時的に損害が出たり、電力料金への影響があるが、あくまで一時的だ。

原発を続けることによって、延々と続く賠償費用や維持費用、福島の廃炉費用その他のコストは、とても一民間企業が負担しえるものではない。
それによって、どう転んでも、近い将来破産の憂き目を見るのは当然の成り行きだ。

というより、既に破産状態なのを国からの支援(国民の税金)で覆い隠しているだけなのだ。



誰が造反で、誰がヘタレじゃ [田中康夫 にっぽん改国] 
http://www.asyura2.com/12/senkyo132/msg/210.html
『・・・如何なる根拠を以て一方に「造反」の烙印を押し得るのかと。受け取る側の心理で絵柄が、老婆にも少女にも見えてしまう“ロールシャッハ・テスト”と同じではないかと。「何故、マニフェストで『やらない』と言った事を『やる』と言った方が正規軍となって、マニフェストを貫けと言った方が反乱軍となるのか。それを判った上で突っ込んだ野田首相の責任は重い」・・・』

造反というのは、「造反有理」と言う言葉の上半分をとった言葉で、反対するには理由があるという意味だそうです。
マスコミが「造反」という言葉を一斉に使うのは、やはり小沢一郎を悪者に仕立て上げようという魂胆が見え見え。


[東京新聞] 「暗黒捜査」 ではないのか ( 「私説・論説室から」 長谷川幸洋 )
http://www.asyura2.com/12/senkyo131/msg/664.html
こんなことが罷り通るのか?
検察は良民を冤罪に追い込み、悪人を無罪放免にして世に放つ。

検察に自らの犯罪を提訴できるわけがない。
マトモに調査したら、報告書を書いた本人だけでなく、検察トップはもちろん、場合によっては陰で糸引く政・官の悪巧みまで表沙汰になってしまう。

小川元法務大臣の「指揮権発動」発言に青ざめ、大慌てでもみ消しに走った、法務省や野田の行動は、それもありなんと思うが、マスコミまでがその片棒を担ぐとは何たることか!!

日本の司法は地に堕ちた。
いや、“地“どころか、“地獄“に堕ちた。

国民は一体どこを信頼し、何に頼ればいいのか?
まさに日本は暗黒時代に入った。



関連記事
スポンサーサイト
Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング

COMMENT

非公開コメント

特別拡散バナー


奇跡の母子犬
ひまわり/動物達の未来のために
生き物の命の重さに差があるでしょうか?
その重さは計れるでしょうか?

上質なサイトのリンク
お勧めサイトのリンク
ツィッター・タイムライン
最新コメント
最新トラックバック
スポンサードリンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。