プロフィール

半覚才

地球の過去と今と未来を見つめる3匹
のスペースキャッツ

Author:半覚才
自然とともに生きる、生き物が好き!
ホームページ「川越を遊ぶ」

そのニュースは本当か?
報道に疑問を!体制に批判を!権力の奴隷にはならない!

QR

ご意見・リンク等
★★★★★★★★★★★★★★★★
【ご意見・ご質問】
ご意見・ご質問はこちらからどうぞ。

また、回答を希望しないコメントは、コメント投稿蘭からお気軽にどうそ。


【Link Free】
転載、引用、リンクはご自由にどうぞ。 ただし、情報源は明示してください。

★★★★★★★★★★★★★★★★
最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
気になる地域の気になる情報
日本の原発

稼働状況と建設計画

気になる地域の現在の放射線量
気になる地域の天気情報


電力会社別の電力使用状況

地殻変動


-占い-

スポンサーサイト

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング

国民は、野田内閣を処分してやりたい

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング
単にマニフェスト違反だけではない。

この不景気の時に消費増税を決めて、意味のない景気条項(目標値だけ)で誤魔化す。
赤字財政を立て直すために消費税を上げるという、国民を騙す詐欺行為。
原発の安全基準を、再稼動させるためにいい加減に決めて、避難計画もないまま再稼動を決定する。
活断層や破砕帯の事実を伏せ、あるいは無視して安全宣言をする。
原発の憲法を密かに改悪してしまう。
被災地の復興を真剣に考えず、国民に協力を強制して、汚染食品、汚染瓦礫を全国にばら撒こうとする。
社会保障一体改革と言いながら、社会保障はすべて自民党の言いなりに放棄。
自民党政策を非難して政権を取りながら、自民党に擦り寄って、事実上の連立政権となる。
沖縄県民の声には、一切耳を貸さず、米国と交渉もないまま、言いなりになろうとする。
拉致問題には一切手を付けようとせず、放置したまま。


その他たくさん、処分に値する国民に対する背任行為は、挙げたらキリがないほどある。
選挙があれば、民主党には反対票(マイナス票)を投じてやりたい。

支持母体の連合も、労働者の敵に成り下がってしまった。
労働組合は、他の団体に移籍するか、団体を作り直したほうが良い。


02原子力基本法案改正


世間(と言うより御用マスコミ)は、小沢一郎を「壊し屋」と呼んで、まるで暴力団か、大悪党のようなイメージを植え込もうと躍起だが、腐りかけたものは、一度解体して新しく立て直さなければならないのだ。

それをやろうとすることが、なぜ悪党なのか?
それは壊そうとしている対象が、政界、財界(マスコミも含む)、官界の既得権益だからだ。
彼らにとっては、既得権益を剥奪しようとする人間は悪人に見えるのだろう。

しかし、一般国民にとってはそんなことはないはずだ。

騙されてはいけない。
誘導されてはいけない。
刷り込みを受け容れてはいけない。

自分の目で観、耳で聴き、頭で考え、日本のどこが狂って、何が自分たちの首を締め付けているのか、よく考えてほしい。



「小沢氏は終わり。残念だ」渡部恒三氏

民主党の渡部恒三最高顧問は3日、小沢一郎元代表を除籍(除名)とする処分方針が決まったことについて「才能ある政治家だけど、これで終わりだろう。寂しい。残念だ」と国会内で記者団に語った。

こういう人間は、「悪党世に憚る」、「盗人猛々しい」、と言うか、なかなか消えていかないものだね。
余程世渡りがうまいのだろう。

しかし、「キジも鳴かずば撃たれまいものを」。

渡部恒三と言えば、福島に原発を誘致した張本人であり、その一族ともども、原子力ムラの甘い汁を吸い続けてきた人間だ。
未だに、「黄門様」と祭り上げる輩が居るから、年寄りには何よりも元気が出て居心地が良いのだろう。



孫崎享氏のTwitterより“天木直人「小沢一郎に最強の味方が現れた!」/宜野湾市民”米国の奴隷は帰れ!”/反原発デモは報じず、「列車に子グマ衝突」を報じる”など
http://chikyuza.net/n/archives/24194
『『戦後史の正体』・天木直人:2日「小沢一郎に最強の味方が現れた!天木直人」

「国民の大多数が反対する消費税増税がなぜ強行されるのか。
福島原発事故の収束さえも出来ない中で原発再稼動がなぜ強行されるのか。
沖縄住民を危険にさらす米海兵隊の輸送機オスプレイが住民の反対を押し切ってまでなぜ強行配備されるのか。
野田佳彦という凡庸な政治家がなぜ首相の座にとどまっていられるのか。
そんな凡庸な政治家がなぜここまで反国民的な政策を強行できるのか。
そんな野田首相を財界やメディアはなぜ支持し続けるのか。
そんな野田首相の間違った政治を真っ向から批判する政治家がなぜ小沢一郎一人しかいないのか。
正しい事を主張する小沢一郎がなぜこれほどまでに人格攻撃されるのか。
不当起訴されるのか。
なぜメディアがこぞって小沢一郎を叩くのか。・・・」


まともな日本国民であれば、どう考えてもおかしいと思うはずだ。
その疑問に見事に答えてくれる本が7月30日に発売される。
「戦後史の正体」(孫崎享著 創元社)

1945年から自主を貫いた政治家がどの様に排斥されてきたか、特に米軍の縮小・撤退に手をつけた政治家は皆排除。
それも日本人の手で。



消費税法案成立後に解散を=自公幹部が要求
http://jp.wsj.com/Japan/Politics/node_471324
自公にとっては、「シメシメ、うまく行きそうだ」とほくそ笑んでいるのだろうが、確かに小沢一郎にとっても苦しいかもしれないが、結果的には、もっと苦しくなるのは、自公民だと思うのだが。

これだけは蓋を開けてみないと分からないので、軽々に予測を立てるわけには行かない。



古賀茂明氏このまま増税したら日本も確実にギリシャへの道!
http://www.videvide.info/3da680588.html



【放射能】小野俊一医師、「地井武男さんは被曝症状」とほぼ断言
http://d.hatena.ne.jp/rakkochan/20120629/p3
【小野俊一医師、「地井武男さんは被曝症状」とほぼ断言】
「亡くなった俳優の地井武男さんが被曝症状だったと、ほぼ断言できる」。
元東京電力の社員として知られる小野俊一医師は、twitter上でこのような趣旨の発言を行い、波紋を広げています。

以下、小野医師のtwitterからの引用です。


『Onodekita @Onodekita
これだけたくさんの妨害ツイートが出るということは、地井さんの症状は被曝症状によるとほぼ断言できる証拠でもあります。失明、心不全、死亡、普通このような転帰をとる病気を私は思いつきません。国試でもぎりぎり通った人間ですから、あてにはなりませんけど』
以上、小野さんのtwitterより。



伊藤隼也 ‏@itoshunya
事実なら悲しいくらいアホらしい@toudengeorge: 東電社員だけはJビレッジの大浴場を利用できる。おれら下請作業員は「使わないように」って耳打ちされていて、利用でもしようものなら「契約解除」なり。同じ仕事してるのに発注者・元請・下請の強烈な身分差別がまかり通ってるのれす。



東日本大震災:福島第1原発事故 浪江町長、東電に怒り 新社長行脚、質問状回答「でたらめ」
http://mainichi.jp/feature/20110311/news/20120704ddm041040069000c.html
『質問状は、事故直後の町への連絡体制を問う内容。東電は先月の事故調査報告書で「(昨年3月)13日から社員が訪問」と記載したが、町側にその記録はないため3日までの回答を求めていた。
 広瀬社長が再訪時に持参した回答も同趣旨で、馬場町長は「でたらめ。全部うそです」と反発を強めた。』


やはり、経営トップが替わっても、東電の体質は変わらないのか?
他人事ながら、情けなくて涙が出てくる。


大飯3号機:送電開始を5日以降に延期
http://mainichi.jp/select/news/20120704k0000m040044000c.html
『関電によると、3号機のタービンは昨年6月に新品に交換し、作動は今回が初めて。3日朝から回転数を上げる試験を実施したところ、一部でメーカーの推奨値を超える振動があった。おもりを部分的に取り付けてバランスを調整する。』

「安全は確認された」と言うことは、機器の点検も充分に行われたことを意味するのではないのか?
こんなことでは、「関電の言うことも政府の言うことも、相変わらず何一つ信用できない」。
これが改めて国民が確認できたことだ。



2012年7月2日 東京電力記者会見 マコちゃんの質疑
http://daily.magazine9.jp/m9/oshidori/2012/07/
4号炉の使用済み燃料プールの警報が鳴ったことについて

第一報として、UPS故障とUPSバイパス給電と、熱交のA系とB系のトリップ、という計4つの警報が鳴る。


『おしどりマコ
これは、UPSバイパス給電が始まったと同時に鳴る警報では、そう云う事ではないのでし
ょうか。

東京電力松本氏
そうです、バイパス給電が始まったら鳴る警報ですけれども、実際にはバイパス給電が
行なわれずに、まあ監視計器の停止に至った、と云う風に見ています。』

こんな出鱈目な機器で監視していて、本当に大丈夫なんでしょうか?



原子力規制委員 バランス欠く人選心配だ
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120704/plc12070403500006-n1.htm
さすが産経ニュースだ。
「バランス欠く」とはどういうことか?

『選任される顔ぶれ次第で、日本のエネルギー利活用の将来が決まるといえる。エネルギーの安定確保は、国の安全保障や将来世代の生活の質を左右する問題だ。それほど重要な委員会であることを、共通認識としておきたい。』

つまり、「原子力関連会社などの役員や従業員であった人物」も入れろ、ということらしい。
規制委員の意味や立場を知っていて書いているのか?

規制する側に、そのような人物を入れたら規制が弱まるのは目に見えている。
これまでの安全保安院となんら変わらなくなるではないか?

おそらくそれも分かっていてそうしたいのだろう。
ゴミマスコミの代表格だ。


『直近3年間に原子力関連会社などの役員や従業員であった人物は不適格などとする除外条件と、任命時における情報公開の範囲を定めた内容だ。公開の対象は、原子力関連会社などから得た寄付額などで、期間は同じく直近3年間』

この除外要件も、何をかいわんやで、緩すぎる。
現政府の原発に対する基本姿勢も、さらに明確になってきた。

こんなんで再稼動を推し進められたら堪ったものじゃない。
やはり、この内閣及び民主党は、早々に消滅してもらわなければならない。

ここのところをしっかりとやってくれる政党に政権を取ってもらわなければならないが、果たしてそれはどの政党なのか?
もうしばらく慎重に様子を見る必要があるだろう。

今度こそ、国民は選択を誤ってはいけない。
大マスコミを始め、原子力ムラなどの利権者に引きずられたり、惑わされてはいけない。


これまでは、原子力マフィアの言うことに一々反論するのもバカらしいので、ほとんど無視してきましたが、一般国民の中には、こういった言葉に相当数騙され、惑わされているようにも思われるので、このたびはあえて反論してみました。



関連記事
スポンサーサイト
Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング

COMMENT

非公開コメント

特別拡散バナー


奇跡の母子犬
ひまわり/動物達の未来のために
生き物の命の重さに差があるでしょうか?
その重さは計れるでしょうか?

上質なサイトのリンク
お勧めサイトのリンク
ツィッター・タイムライン
最新コメント
最新トラックバック
スポンサードリンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。