プロフィール

半覚才

地球の過去と今と未来を見つめる3匹
のスペースキャッツ

Author:半覚才
自然とともに生きる、生き物が好き!
ホームページ「川越を遊ぶ」

そのニュースは本当か?
報道に疑問を!体制に批判を!権力の奴隷にはならない!

QR

ご意見・リンク等
★★★★★★★★★★★★★★★★
【ご意見・ご質問】
ご意見・ご質問はこちらからどうぞ。

また、回答を希望しないコメントは、コメント投稿蘭からお気軽にどうそ。


【Link Free】
転載、引用、リンクはご自由にどうぞ。 ただし、情報源は明示してください。

★★★★★★★★★★★★★★★★
最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
気になる地域の気になる情報
日本の原発

稼働状況と建設計画

気になる地域の現在の放射線量
気になる地域の天気情報


電力会社別の電力使用状況

地殻変動


-占い-

スポンサーサイト

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング

原発関連費用を負担すべきは誰?

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング
東日本大震災:文科省の検証結果(要旨)
http://mainichi.jp/feature/20110311/news/20120728ddm012040056000c.html
◇第1部・第1章 SPEEDIの計算結果の活用・公表

『(SPEEDIの)仮定に基づく計算結果は現実をシミュレーションしたものとは言い難いとの文科省関係者の認識は、当時の状況下では適当。
政府事故調最終報告書で「情報が提供されていれば適切に避難のタイミングや避難方向を選択できた可能性があった」との指摘がある。
どの程度の信頼感をもって提供できたか疑問があるが、意味がなかったと否定まではできない。
注意喚起を含め関係機関への助言を検討すべきだった。』


教育の在り方を考えるべき文科省の、このあいまいで責任逃れ的な態度や考え方が、今の日本を象徴し、無くならないいじめの実態の深奥を示しているのではないだろうか?

原発においても、あれだけの事故を起こし、被害を出しながら、それを過少に見せようとし、収束の見通しも立たないのに収束したと言い張り、さらに、再稼働を許可する。
これをおかしいと思わないのは、その精神が腐っておかしくなっているからだろう。

子供や親、教育現場は、直接的、間接的に犯罪に係わった罪は重いが、問題の根っこは彼らだけにあるのではない。

国民と政治の、精神と生活の拠り所を求めなおす必要があるのではないだろうか?


腐りきって朽ち果てるのを待つか?
民衆の反省と声で、これを改めて行けるのか?


野田総理の「大飯原発再稼働演説」を聞くまでもなく、彼の原子力政策の姿勢は明確であり、原子力、電力を中心とした関連業界も大賛同して強く後押ししていることも明らかだ。

人それぞれの考え方だから、動機がどうであれ、それを変更させることは難しい。

しかし、福島の事故の被害者への、避難や住居の補償、廃炉の費用、今後発生するであろう全国民および子孫の健康被害への精神的経済的賠償、その他原発の稼働および事故に係わるあらゆる費用については、税金や電気料金への付加によって充てるのではなく、これら賛同する人々が経営する企業および賛同者個人に対して負担を約束させるべきだ。
反対している国民にそれを背負わせるのはお門違いだ。


自分たちの行為については最後まで責任を負うべきというのは、当然の言い分だと思うのだが。
単なる発言や賛同行為のみに終わらず、原子力政策を支援し、推し進めていくことに対して強い影響力を持っているのだから、その影響力に応じた償いを発生させることを前以て規定して置くのが当然だろう。

これは犯罪であり、規定がないからと言って処罰や賠償を免れるなら、規定を作るしかない。
通常の犯罪についても、実行犯だけでなく、共謀、教唆、幇助した者も罰せられるのと同じ理屈だ。




【注目記事】 『野田と東電「狂気の福島第二原発再稼働」衝撃プラン』 ~これはもう世界の恥~
http://blog.goo.ne.jp/tarutaru22/e/6f567546aef24a56ab145a42420bfcfc
『大飯原発3・4号機が再稼動した余勢を駆って、関電・八木社長が早くも”第2の再稼動候補”として「高浜原発」の名前を口にしているが、野田佳彦と東電が「福島第2原発」の再稼動を画策しているのが本当であれば、まさにぶっ飛び級の”狂気の沙汰”であろう。
未だ「福1」事故収束の目処が立たず、放射性物質を垂れ流し続けている状況の下、東電が「柏崎刈羽原発」に留まらず、「福島第2原発」の再稼動をも模索しているとすれば、日本国民のみならず、世界各国をも冒涜していると断じて然るべき話である。
「福1」にてもはや回復不能なレベルにまで海洋を汚染させ、世界中の大気を汚染しておきながら、何事(なにごと)もなかったかのように東電管内の原発を再稼動することなど、「世界の非常識」も甚だしい話である。

「電力各社は何故ここまで再稼動に拘るのか?」
それは、無論、”原発の甘い蜜””原発利権”の味が忘れられないということも1つの大きな理由であるが、以前のエントリーにてコメントしたとおり、国内の電力会社は原発再稼動ができないことによりそのバランスシートが急激に悪化する構造であることがその大きな理由である。
即ち、このまま原発を再稼動させないままでいると、老朽化原発に対する「廃炉の際の除却損」「解体引当金の引当」や既存原発の「”空焚き”でも必要な維持コスト」「減価償却」により、電力会社は一気に超赤字企業の転落するということである。
早い話、「原発再稼動しないこと」=「倒産」ということである。
だから「安全が完全に確認できてからの再稼動」という、本来、味方であるはずの”原発再稼動仕方なし派”の声も聞こえずに”暴走”するのである。』



原子力規制委員会の人事は国民への敵対行為そのもの
http://kaleido11.blog111.fc2.com/blog-entry-1456.html
『内閣官房に設置された原子力安全規制組織等改革準備室が、原子力安全・保安院の次の組織として、原子力規制委員会の5人の委員を挙げてきました。

この人選は非常に危険なものです。
国民が阻止しなければ、9月には「原子力ムラの、原子力ムラによる、原子力ムラのために」委員会が発足してしまいます。

一度、発足してしまえば、原子力委員会設置法第7条によって、5年間は委員長を罷免できなくなってしまうのです。
たとえ、この委員長が、あたらな原発事故を起こす元になったとしても、です。

未だかつてなかった強大な権限を手に入れる原子力規制委員会は、原子力ムラの利益のために、危険な原発でさえ、バンバン動かすでしょう。

挙がっている5人の候補者を並べてみると、この人選の意図がはっきり分かります。』



金子勝慶大教授、福島みずほ議員が原子力ムラの委員選定に異議



12分間の動画→孫崎享『戦後史の正体』 を語る



20120726 たね蒔きジャーナル 京都大学原子炉実験所助教 小出裕章
最悪の核施設 六ヶ所再処理工場の排出規制「濃度規制を外して海へ長い放水管を敷いて、沖合で海底から放出。海は広いぜ大きいぜということで薄まってしまうからいいんだよという、そういう規制の仕方」小出裕章



愚か者は歴史に学ばず、過ちを繰り返す
水俣は56年経っても、まだ終わっていない!!

水俣病と原発事故の相似 論説委員室 桜間裕章
http://www.kobe-np.co.jp/rentoku/shakai/discussion/0005159838.shtml

福島原発事故と水俣病の教訓(東京新聞)
http://etc8.blog83.fc2.com/blog-entry-1182.html

「水俣病から見つめる原発事故の未来」アイリーン・未緒子・スミス たねまきJ2/8(内容書き出し)
http://kiikochan.blog136.fc2.com/blog-entry-1499.html

[水俣病と原発事故]出でよ「心ある専門家」(沖縄タイムス)
http://ameblo.jp/kitanoyamajirou/entry-11277425335.html

「経済優先」「被害の過小評価」、水俣病と原発問題を考える
http://www.alterna.co.jp/8958

原発事故と水俣病に類似点…地域福祉学会の講演
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20120610-OYT1T00415.htm



関連記事
スポンサーサイト
Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング

COMMENT

非公開コメント

特別拡散バナー


奇跡の母子犬
ひまわり/動物達の未来のために
生き物の命の重さに差があるでしょうか?
その重さは計れるでしょうか?

上質なサイトのリンク
お勧めサイトのリンク
ツィッター・タイムライン
最新コメント
最新トラックバック
スポンサードリンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。