プロフィール

半覚才

地球の過去と今と未来を見つめる3匹
のスペースキャッツ

Author:半覚才
自然とともに生きる、生き物が好き!
ホームページ「川越を遊ぶ」

そのニュースは本当か?
報道に疑問を!体制に批判を!権力の奴隷にはならない!

QR

ご意見・リンク等
★★★★★★★★★★★★★★★★
【ご意見・ご質問】
ご意見・ご質問はこちらからどうぞ。

また、回答を希望しないコメントは、コメント投稿蘭からお気軽にどうそ。


【Link Free】
転載、引用、リンクはご自由にどうぞ。 ただし、情報源は明示してください。

★★★★★★★★★★★★★★★★
最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
気になる地域の気になる情報
日本の原発

稼働状況と建設計画

気になる地域の現在の放射線量
気になる地域の天気情報


電力会社別の電力使用状況

地殻変動


-占い-

スポンサーサイト

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング

オリンピック報道と競技の世界ルール

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング
オリンピック報道で、スポーツを大いに楽しむことは良いことだと思いますが、気になることが二つあります。

一つはニュースの大半がオリンピックの報道に占められていることです。
オリンピック報道は、専門チャンネルか、持ち回りでもいいから一つの局が代表して報道すればいいのではと思います。

と言うのは、政治、経済、科学、法律、社会、防衛など、様々な分野で重要な報道がたくさんあるはずなのに、それが隠れたり、消されてしまっているからです。

世の中が安定していて、不安がない状態であればそれほど気にはならないでしょうが、今はそんな状況ではないはずです。
テレビ、新聞は、故意にそれらを避けているのでは、とさえ思えてくるのです。
今までの報道の在り方を思い返しても、決してそれが思い過ごしではないと感じます。

半ばバラエティのような報道番組ではなく、真実を中身濃く報道する局やニュース番組があっても良いのではないでしょうか?
非常に不満に思っています。


そしてもう一つは、柔道などの日本の伝統的な武道を始め、様々なスポーツのルールが、元々の精神から歪めれて来ていることです。

特に日本の武道は、相手に勝つことよりも、己に克つこと、精神性を高めることをその根本的な旨としてきたはずです。
相手に勝つことにこだわる世界のスポーツとは、一線を画しているのです。

禅や茶道も世界に広まりつつありますが、どれほどその神髄が伝えられているのか、非常に疑問です。
世界中に広がるその世界は、一部の海外の人よりもむしろ日本人の心から消えて行っているのかもしれません。

これは健全な社会を築き、維持していくためには大変重要なことであり、東洋が世界に誇るべき文化であり、精神世界だと思うのです。

これを失いつつあることは、科学技術優先、利益優先、経済発展優先の現代社会の誤りに気付かせることを遅らせ、軌道修正の必要性を忘れさせるものです。
特に、科学、政治、防衛、社会などの改革や推進を暴走しないように規制する側においては、専門的な知識、経験や学歴、地位などより、精神が健全な良識人が求められなければなりません。

苦労して高学歴を得た人たちは、自分たちのそのアカデミックな能力を無視してほしくないと思うでしょうが、それはすべての分野に役立つものではないのです。
適材適所に人材を配されない社会は、決して良い方向には向かわないでしょう。
そのことに非常な危惧を覚えるのです。



消費税増税と原発推進の本当の意味
消費税増税は、貧乏人からお金を吸い上げ、それを富裕層に回す巧妙な仕組み。

原発推進は、貧乏人の命を犠牲にして、原子力ムラの富裕層が儲ける仕組み。

ドラマやバラエティなどは、そんな政策に庶民が気が付かないように気を引いて、冷静な判断力を奪い去り、痛みを忘れさせるために、報道局や広告代理店が協力しているもの、というドラマティックな筋書きは本当にフィクションだろうか?



司法試験合格目標引き下げ=弁護士過剰で年間2000人に-政府
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2012080500189
弁護士で食えなくなって、タレントや政治家に転向する人が増えるようではね。

こちらも知識の詰め込みや暗記力を重視する試験から脱却し、質の良い法律家を育てるための方向転換をする必要があるのではないかと思います。

法律家に欠けているものがあるから、裁判員制度が必要になってきたものと思います。
人を裁くために重要なものは何なのでしょうか?



消費税法案 民主が自民けん制
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120805/k10014082981000.html
消費増税の是非や増税後の社会の姿の検証も、すべてをそっちのけにして何処を見て政治を行っているのか?

それだけ採っても、さっさと解散した方がかえって国民はすっきりして社会のためになると思うのですが。
今に限ったことではないけれど、政治家が国民の方を見て理想を説明するのは、選挙期間中だけですね。
だから、マニフェストなどと言うのは、何の約束にも拘束にもならないのです。



「税と公共事業の一体改革」
http://ootsuru.cocolog-nifty.com/blog/2012/08/post-6bf5.html
『自公民の狙う「税と社会保障の一体改革」なるものは消費増税だけであるばかりか「税と公共事業の一体改革」ですることがはっきりした。
「消費増税法案」の18条2項に「財政による機動的対応が可能になる」ので道路を作ったり新幹線を作ったりするという。
中には防災や減災などという項目もあるが、そもそも福祉の為だけに使途を限定する消費増税といううたい文句だったはず。
保守政治のごまかしの手法が透けて見えるのはまるでインドネシアの影絵芝居のようだ。
最近保守政治家のポスターに「日本再生戦略」という言葉が出ていたがどうもこれらしい。
消費税が5%から10%になる事で13.5兆円の税収増なる(景気後退が進むことを考えるとこの積算自体が間違っていると思うが)のでそのうちの1%分2.7兆円をそれに充てるというもので、この使い道に対しては安住財務相も認めている。』




原子力規制委員長になりそうな田中俊一氏は「除染マニア」で「自主避難者の敵」の件。‐おしどりマコ・ケンの「脱ってみる?」‐マガジン9
http://ceron.jp/url/www.magazine9.jp/oshidori/120803/
よっちゃん
肩を震わせて泣いている自主避難者の前で、田中俊一氏がマイクを握り、『20mSVは安全、自主避難することに賠償するのはいかがなものか』とおっしゃいました。
5歳の息子に年間20mSVは無理です。
私は田中氏ははっきり敵だと、そのとき思いました
takemaru
マコさんの記事を読んで、田中俊一氏は規制委員長には不適当だと改めて思った。
原子力損害賠償紛争審査会の能見会長という方は孤軍奮闘で頑張っているみたい。
お名前を覚えておこう。
ケンさんの針金アートは凄い。天才的。
T-T
田中俊一は「自主避難者の敵」 「おしどりの記事を載せるのだったら、原発推進の記事を3か月載せろ!」と言って、結局、おしどりの記事をはじきとばしたのも電事連さま・・・
記事についてはその雑誌の次号予告にまで載ってたのに、飛ばされちゃって


「おしどりマコ・ケンの脱ってみる?」
http://www.magazine9.jp/oshidori/120803/
『飯舘村Aさん「人事案、見た? 信じられない! なんで田中俊一なんだー!!」
--ん? ごめん、何の話?
飯舘村Aさん「規制委員会の委員長が田中俊一になりそうなんだよ!」
--田中俊一? ごめん、あまりわからないわー
飯舘村Aさん「去年5月に飯舘にきて、行政区長さんの家の除染をやって、土ほじくりかえして、木を伐りまくって、でもあんまり線量が下がらなくて、好き勝手して、ムチャクチャ言って帰ったヤツだよ!」
--え? あの「飯舘は谷がいっぱいあるから、1つつぶして廃棄物置き場にしろ」って言った人?
飯舘村Aさん「そう! その人! NHKのETVでその場面が流れて、俺たちの村に何勝手なこと言ってんだ、とTVで知って激怒したよ! 原子力委員長代理や原子力学会会長やら歴任してた人が、俺たちの知らないところで『谷を1つつぶして…』なんて行政区長にささやいてるなんて、たまったもんじゃないよ!」』



田中俊一・原子力規制委委員長候補の「原発はコントロールできる」発言が「あまりにも軽率」なワケ 小出裕章8/2(1)



放射能ガレキは、既に盛大に燃やされている!高松市役所幹部職員「この情報は口外しないように」
http://blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/f3756c1b7cb99fbe86587be0619030ae
『北九州への放射ガレキ持ち込みは陽動作戦
ガレキ焼却でプルト・ウラン強制反応による全国的核被害拡散中
アスベスト・ホルムアルデヒド・ダイオキシンも盛大に空中散布中!』

http://nueq.exblog.jp/18529762/ より


日本人選手団退場の謎と放射能
http://blog.goo.ne.jp/lesanges444/e/650d191df2afd03d25daa9b1845e6608
『なんだか変? とネットを検索しまくると、どうやら、選手たちが身につけていた、「みんなの力でがれき処理」と書かれた、メダルが原因のようなのだ。

被災地の子供たちが心を込めて作った、お守りメダルも、あちらの人たちには、放射能瓦礫メダルでしかない。

前もって、放射能が検出されていないかどうかチエックしておけばよかったのに・・・

また、2日のビーチバレー男子の1次リーグ最終戦を見ようとした、日本人観光客たちが、大半が空席にも関わらず、観戦を断られたそうだ。

フクシマの事態は収束されていないし、放射性物質を含んだ瓦礫はあちこちで処理をされる。

すでに日本の農産物や食品は多くの国で輸入禁止となっているが、そのうちに、日本製品も輸入禁止で、日本人の団体さんの観光もお断りとなるのかしら・・・

まあ、そうなったら、江戸時代のように、国内で助け合って生きればいいさ・・・

原発さえなかったら・・・とても残念だ。』



溶ける電力業界 解体・再編へ(ジャーナリスト杜耕次)
http://getnews.jp/archives/239523
記事のすべてが面白過ぎて、抜粋も解説も困難。
興味のある方は読んでみてください。



原発停止なのに、今夏の電力が安定供給できている理由を調べてみた
http://blogs.itmedia.co.jp/mm21/2012/08/post-0d9b.html
http://www.tepco.co.jp/cc/press/betu12_j/images/120518j0102.pdf
小出先生も、「電力不足なんて真っ赤なウソ」と何度も言われていましたが、そのほかの評論家や専門家の多くも、それは一致するところ。

一致しないのは、大手新聞とテレビ報道だけ、と言う不思議。
電力会社の担当者でさえ、「電力不足はない」と仰っているのだ。
電力不足は、ウソつき野田政権の政治的判断によるプロパガンダか?



関連記事
スポンサーサイト
Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング

COMMENT

非公開コメント

特別拡散バナー


奇跡の母子犬
ひまわり/動物達の未来のために
生き物の命の重さに差があるでしょうか?
その重さは計れるでしょうか?

上質なサイトのリンク
お勧めサイトのリンク
ツィッター・タイムライン
最新コメント
最新トラックバック
スポンサードリンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。