プロフィール

半覚才

地球の過去と今と未来を見つめる3匹
のスペースキャッツ

Author:半覚才
自然とともに生きる、生き物が好き!
ホームページ「川越を遊ぶ」

そのニュースは本当か?
報道に疑問を!体制に批判を!権力の奴隷にはならない!

QR

ご意見・リンク等
★★★★★★★★★★★★★★★★
【ご意見・ご質問】
ご意見・ご質問はこちらからどうぞ。

また、回答を希望しないコメントは、コメント投稿蘭からお気軽にどうそ。


【Link Free】
転載、引用、リンクはご自由にどうぞ。 ただし、情報源は明示してください。

★★★★★★★★★★★★★★★★
最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
気になる地域の気になる情報
日本の原発

稼働状況と建設計画

気になる地域の現在の放射線量
気になる地域の天気情報


電力会社別の電力使用状況

地殻変動


-占い-

スポンサーサイト

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング

子供を見つめる視線、教育と日本の将来を考える

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング
子供の問題は、そのまま政治家や経営者の問題につながり、日本の将来の姿にもつながる問題だ。

20120917たね蒔き「補助金打ち切りで"大阪人権博物館"が存続の危機」
【抜粋】 特集は、来年度から大阪府・市の補助金が廃止され、存続が危ぶまれている「大阪人権博物館=リバティおおさか」です。
日本で唯一の人権をテーマにした博物館ですが、今年4月、橋下市長が「子どもに夢を与える展示になっていない」などとして、補助金打ち切りの方針を打ち出し、松井知事もそれに同調しています。
人権博物館は、廃館になってしまうのでしょうか。
きょうは、元学芸員の太田恭治さんにスタジオにおいでいただくとともに、上田アナが博物館からリポートし、地元の若い世代と差別の問題を考えます。





これは大阪の問題のように見えるが、人権問題と教育問題を考えると日本全体の問題であり、将来の社会の問題でもある。
こういう問題を考え教育する機会は大切であり、その問題を深く考えない政治家には、日本の将来を見通すセンスがあるのかと問いたい。

お笑いや明るさだけでは子供の教育は不十分だ。
いじめ問題も根本から考えると、家庭や教育現場だけでなく、コミュニティや社会全体のあり方、生活の仕方として考えるようにならなければなかなか改善は難しいだろう。



いじめ緊急調査、「疑い」解釈に差…東京都
http://www.yomiuri.co.jp/kyoiku/news/20120917-OYT8T00406.htm
【抜粋】 「全児童、生徒が対象のアンケート調査で、いじめの可能性が少しでもあれば『疑い』事例とした」とするのは練馬区。
小学校での「疑い」を含む件数が、23区最多の512件だった。

 アンケートには「無視や仲間はずれにされた」「パソコンや携帯電話で悪口や秘密を書かれた」といった具体的な項目を並べ、回答に一つでも「はい」があれば、報告対象とした。
担当者は「その後の調査で、いじめでないと分かれば、それはそれで良いこと。今は端緒を見逃さないことを最優先している」と説明する。

 児童1000人当たりに換算すると16・4件と23区で最多だった文京区は「埋もれさせてしまうのが一番良くない。
まずは兆候を見つけることが大事」とする。
同16件の板橋区の担当者は、学校側に「いじめでないと言い切れないものはすべて」という基準を示したという。

都内の一部の区のように、まず兆候を見つけて公開すること。
対策は、その後にみんなで一緒に考えようとすることが大事だ。



「認識あれば違う結果も」教育長 川越市いじめ事件
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120913/crm12091317250024-n1.htm
【抜粋】 埼玉県川越市立中学の当時2年の男子生徒(15)が同級生から度重なる暴行を受け意識不明の重体になっている事件で、市教育委員会の新井孝次教育長は13日、市内で記者会見し「重大ないじめと認識して対応していれば違う結果になったかもしれず、誠に残念」と述べた。

「重大ないじめと認識して対応していれば」という言い方に、対応の問題があるのではと思うのだが、、、、。
「重大ないじめ」かどうかではなく、「いじめの疑い」があるかどうかが大事だろう。
教育長がこういう考え方では、川越市のいじめは、残念ながら無くならない気がする。

いじめをみつけて処罰するより、社会の在り方を、コミュニティづくりそのものから考え直し、変えていかなければならない大きな問題だと思う。

さらには、子供の手本となるべき大人の姿勢や考え方も大いに問題視すべきだ。
教育現場だけに問題解決を押し付けても無理があろう。




徳なき為政者が統治する日本の主権者国民の悲劇
http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2012/09/post-1696.html
【抜粋】 為政者に求められる資質とは、無私の精神と徳の高さであると思う。

徳とは何か。

次のものが含まれるだろう。

仁 :思いやりの心、いつくしむ心。
義 :人間としての正しい筋道。
礼 :他の人に敬意を示す作法。
勇 :決断力。
智 :洞察力、物ごとを考え判断するはたらき。
謙 :謙虚、つつましく、ひかえめ。
信 :うそをつかない、約束を守る。
忠 :まごころ。
寛 :寛容、心が広く人のあやまちを受け入れる。

(『大学』サイトより転載
 http://www.1-em.net/sampo/daigaku/

このなかでも、とりわけ、

信 :うそをつかない、約束を守る。
義 :人間としての正しい筋道。
仁 :思いやりの心、いつくしむ心。

は基本のなかの基本と言えるだろう。

野田佳彦氏が国民からまったく支持されていない理由はここにある。

うそをつく。約束を守らない。
人間としての正しい筋道をはずす。
思いやりの心、いつくしむ心がない。

これだけそろって、政権を信頼しろという側に無理がある。

もうこんなウソつきはたくさんだ。
ところで、ウソつきには結構わかりやすい特徴があるのをご存じだろうか?

派手で耳触りが良いが、実現性の乏しいことを言い募ること。
すぐにしようとせず、自分の地位も分からないような将来に行おうとすること。
批判に対してすぐに言葉を返すが、少しずつ的を外していること。

などです。

他にもいろいろありますが、それは相手の言動をよく観察すると見えてくるはずです。
もう騙されないようにしましょうよ。




石原氏また軽口、「福島第1サティアンに」汚染土壌処理問題で
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120913-00000572-san-pol
野田もそうだったが、こういう軽口を言う人間は「配慮が足りない」以下で、全く国民の方を向いていないし、考えてもいない、政治家になってはならないタイプの人間だ。

おそらく日本の将来、子供の将来を真剣には考えないだろう。
人権を蔑ろにし、平気で人を差別するだろう。
一国の元首なんて、とんでもない話だ。




これはオマケです。
これで気分もすっきり晴れて元気になれる人もいるでしょうから紹介します。




関連記事
スポンサーサイト
Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング

COMMENT

非公開コメント

特別拡散バナー


奇跡の母子犬
ひまわり/動物達の未来のために
生き物の命の重さに差があるでしょうか?
その重さは計れるでしょうか?

上質なサイトのリンク
お勧めサイトのリンク
ツィッター・タイムライン
最新コメント
最新トラックバック
スポンサードリンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。