プロフィール

半覚才

地球の過去と今と未来を見つめる3匹
のスペースキャッツ

Author:半覚才
自然とともに生きる、生き物が好き!
ホームページ「川越を遊ぶ」

そのニュースは本当か?
報道に疑問を!体制に批判を!権力の奴隷にはならない!

QR

ご意見・リンク等
★★★★★★★★★★★★★★★★
【ご意見・ご質問】
ご意見・ご質問はこちらからどうぞ。

また、回答を希望しないコメントは、コメント投稿蘭からお気軽にどうそ。


【Link Free】
転載、引用、リンクはご自由にどうぞ。 ただし、情報源は明示してください。

★★★★★★★★★★★★★★★★
最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
気になる地域の気になる情報
日本の原発

稼働状況と建設計画

気になる地域の現在の放射線量
気になる地域の天気情報


電力会社別の電力使用状況

地殻変動


-占い-

スポンサーサイト

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング

政府と大企業の悪事を追及してくれるのは誰か?

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング
悪魔を炙り出して裁いてくれるのは誰か?

デビルと対等に闘える力を持つのはサターン(堕天使)だと言うが?
だが、その心の底は人類には見えないし、正邪の判断も出来ない。

何よりもそれをやってくれそうな政党、もしくは政治家を見つけて、国民みんなで応援しなければ、黙って指をくわえて待っていても何も良くなりませんよ。



【復興予算】 「流用」を許すな(10月8日)
http://www.minpo.jp/news/detail/201210084106
【抜粋】 ・・・・・財務省は復興名目で、被災地以外の税務署の耐震化工事に12億円を予算化していた。
同省は、18歳以下の県民の医療費無料化のための恒久財源確保に反対した。
本県が国に切望し、野田佳彦首相や平野達男復興相が検討を約束したのに、官僚は「一部の国民への医療費補助は税の公平性を欠く」と押し切った。

 国の財政支援を受けて県が設けた「県民健康管理基金」を財源に充てたが、今年度末の基金残高は約870億円しかない。
県民健康管理調査や除染などにも使われるため、医療費無料化の財源は6年で枯渇する見込みだ。

 財務省は、未来を担う本県の子どもの健康より、自らの出先機関である税務署の修繕が大事らしい。
同省のやり方は、「被災地のために」と増税を受け入れた国民への裏切り行為といえる。・・・・・一連の流用に「正直に言って使い道としていかがなものか」と疑問を呈していた平野復興相は7日、「きちんと精査して、来年度はできるだけ被災地に特化した予算をつくりたい」と述べた。

 野田首相は同日、本県を訪問し、福島第一原発や除染現場、仮置き場などを視察した。
復興への国の取り組みは遅い。
野田首相が就任会見で語った「福島の再生なくして日本の再生なし」の言葉を今、信じている県民はもう、いまい。

今頃ぷらーっと上辺だけを見て回るのは、やはり選挙のためとしか思えない。

今の政府はすべてがポーズだけで、被災者や国民のことは全く考えていない。
まるで上の空のようだ。
彼らの頭の上の空には一体何があるのだろう?
この政党は、結局のところ目覚めることなく、また尊厳死もなく、ただ見苦しく絶命するのだろう。




小沢一郎立つ 脱原発 野田潰しの大仕掛け
ドイツ視察の隠れた狙い

http://gendai.net/articles/view/syakai/139013
【抜粋】 10年後の「原発ゼロ」を政策に掲げた「国民の生活が第一」の小沢一郎代表が今月16日からドイツへ視察に行く。
言うまでもないが、ドイツは2022年までの原発全廃を決めた国だ。
一方、日本はというと、「2030年代に原発ゼロ方針」も口先だけのペテンだった。
原発を動かさなければ経済が成り立たないのであれば、なぜ、ドイツは脱原発ができるのか。
小沢の視察は、役所や米国、大企業の言いなりで、ウソばかりついているペテン首相に対する強烈な宣戦布告になりそうだ。・・・・・小沢は「原発は過渡的エネルギー」と位置づけ、「国が前面に立って、一日でも早く福島原発事故を封じ込めなければならない」と主張している。
「生活」は2022年の「原発ゼロ」を基本政策の第1番に掲げ、「『消費増税反対』や『地域主権』よりも『原発ゼロ』に優先順位を付けている。
これを指示したのはもちろん、小沢代表です」(生活関係者)という。・・・・・

選挙が近い故のポーズだという人もいるだろう。
しかし何もしない連中よりマシだし、本気度が違うと思う人は思う。
今とやかく言うより、国政の場で力を得たあとの結果を見るしかない。
その結果を恐れる者たちは彼を非難するだろう。



福島第一原発 混乱する事故現場 海水注入「もったいない」
東電「ちょっとホームセンターでバッテリー買ってくる」→「あ、お金がない」→原発爆発へ
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1733503.html
【抜粋】 福島第一原発 資材班
「現金が不足しております」
「申し訳ありませんが現金をお持ちの方、
 貸していただけないでしょうか?よろしくお願いします」

本店 小森明生 常務(当時)
「今日 ヘリコプターで飛ぶ人いるのかな」
「ヘリコプターで飛ぶ人誰ですか」
「役割は現金」

ナレーション
「2号機と3号機にもせまるメルトダウンの危機。原子炉冷却のためには
 車のバッテリーをつないで弁を動かすしかなかった」
「しかし、命綱のバッテリーを買う現金すら無かった」
「ようやく10時間後・・・」


本店
「本店から相当多額のお金を持って(福島の)オフサイトセンターに一人向かわせています」
「オフサイトセンターに現金がある状態が今晩ぐらいから生まれるのでご活用ください、お願いします」

福一 吉田昌郎 所長(当時)
「はい、それは借用書を書けば貸してくれるということですね」

本店
「信用貸しといたしましょう」

福一第一原発 吉田昌郎 所長(当時)
「はい、わかりました。ありがとうございます」

ナレーション
「ところが福島第一原発から20km圏内にはすでに避難指示が出ていた」
「近くには空いている店は無かった」

福島第一原発 資材班
「私どもも地元で(バッテリーを)調達しようというふには努力しているんですが、
 なんせいわきに行くまで6時間くらいどうもかかっているようなので、
 ぜひ本店さんにもご協力していただきたい」

福島 オフサイトセンター
「今日 うちの方でいわき方面にバッテリー買いに行ったんですけれどもどこも買えませんでした」

福島第一原発 資材班
「明日また買い出しに行きますのでホームセンターなどで手に入るような物で、
 何か希望の物があればリストを持って口頭で構いませんから資材班の方までお越しください。」

ナレーション
「物資の補給はホームセンターへの買出し、世界最悪の原発事故の現場とは思えないやりとりが続く」




原発建設についての海外の反応。
http://blog.livedoor.jp/zzcj/archives/51778493.html
【抜粋】 原発はこれ以上建設されるべきか?
原発建設についての海外の反応を集めてみました。
福島以降、原発についての議論は世界中で活発になっていますが、外国人は原発についてどう思ってるのか?

あなたはどの意見に賛成しますか?

人の意見を聞くことも大事ですが、自分で勉強し、情報を集め、自分の頭で考えることも大事です。
何も考えずに漫然と流されるのが、一番良くないことです。



反原発デモで逮捕 関電前報道の不審な写真
http://portirland.blogspot.jp/2012/10/hangenpatu-demo-taiho-kanden-houdou.html
【抜粋】 大阪の関電本社前、反原発デモで逮捕者が出たと報道されています。
動画を見る限り、不審な点が多々あります。共同通信が配信しているので、多くの新聞社で報道されると思います。

その内容ですが、一緒に転んだ女性の証言と食い違う点があります。

(追記)
翌日10月6日 17時20分頃。IWJの大阪天満署前の中継で、警部補の名前が『たけやま』ではなく、『かげやま』の可能性があると指摘されています。

(追記2)
翌日10月6日 天満署の署長代理は、『のざとやすのり』。
生活安全課の課長に『野里康則』という人物がいます。

大阪 関電前 反原発 警察(2)


【特徴;市民に、紛れていた可能性がありますね】

・左肩から同じかばんをかける
・無線
・帽子なし(帽子ありもいる)





チェルノブイリ原発事故・汚染地帯からの報告「ウクライナは訴える」(動画・内容全て書き出し)
http://kiikochan.blog136.fc2.com/blog-entry-2399.html
【抜粋】 ウクライナ政府報告書。
この報告書でウクライナ政府は原発事故の被災者の間に深刻な健康被害が発生していると訴えています。
甲状腺疾患、白内障、心筋梗塞、脳血管障害などがふえており、その原因の一つが放射線であるという見解をしましました。

その根拠とされたのは被災者230万人以上の健康状態を追跡して得られたデータです。
原発事故の前から現在まで、被災地で治療してきた現場の医師たちの声が報告書で採用されたと言います。

女性医師:
膠原病の患者は事故前には6人でした。
それが2004年には22人、2011年には45人になりました。

男性医師:
がんは事故前には10万人当たり200人でした。
現在は10万人あたり310人です。

そして今、最も危惧されているのが子どもたちです。
事故の後に生まれ汚染地域で育った子どもたち。
報告書によればその78%に慢性疾患が見られると言います。・・・・・

日本の御用学者たち(海外にもこういう連中はいるそうだが)は、この事実をニヤニヤと笑みを浮かべながら否定している。

彼らは悪魔の手先としか例えようがない。
彼らにも子や孫がいるはずだ。
大切な家族がいるはずだ。




「(御用)物理学者は一貫して内部被曝を無視します。」ヘレン・カルディコット博士の徳島講演が決定。
http://blog.goo.ne.jp/nagaikenji20070927/e/7507260daa10cd78be46d2540fb37004
【抜粋】 女医のヘレン・カルディコット博士
「(御用)物理学者は、放射線の "許容線量"について説得力のあるかのごとく言い張ります。彼らは、一貫して内部被曝を無視します。原子力発電所や核実験で放出された放射性物質が体内に摂取または吸入され、細胞の細かいところにまで、非常に強い影響があるのに。そして、原子力発電所から放出される放射能、レントゲン、さらには私たちの環境で普通に存在している宇宙や自然からの放射線のどれであっても、彼らは、人体に害が少ない外部被曝ばかりをクローズアップするのです。」

彼女が指摘するような発言をする学者は、まず御用学者であることを疑うべきですね。

そう言えば、先日小川町で開催された講演会で、小出裕章先生の次に講演した中島紀一という先生も非常に怪しかったですね。

おそらく御用学者と思われます。




オスプレイが安全と言えない理由:後藤政志氏
http://blogs.yahoo.co.jp/permer4_4/30251178.html
【抜粋】 Ospreyの疑問
・不安定に陥った時に,復元を確保できるだけのエンジン出力が無い
・開発時に多くの事故を起こし,1982年から30年経過しても未だに事故を多発するのは欠陥航空機である
・多少,人がミスをした位で墜落に至ってしまうのは技術に欠陥がある

Ospreyはなぜ無理をするのか
軍事的に,航続距離/搭載する荷重/滑走路なしの離着陸を求められていたから

福島の原発事故で崩れ去った原発の安全神話の反省が何もないまま、またしても、今度は航空機の安全神話を言い立てようとするこの政府の頭脳はいったいどうなっているのか?

反省がなければ改善も進歩もありえない。
こういう連中に日本の舵取りを任せていたら、日本は破滅にまで追い込まれてしまうだろう。



関連記事
スポンサーサイト
Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング

COMMENT

非公開コメント

特別拡散バナー


奇跡の母子犬
ひまわり/動物達の未来のために
生き物の命の重さに差があるでしょうか?
その重さは計れるでしょうか?

上質なサイトのリンク
お勧めサイトのリンク
ツィッター・タイムライン
最新コメント
最新トラックバック
スポンサードリンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。