プロフィール

半覚才

地球の過去と今と未来を見つめる3匹
のスペースキャッツ

Author:半覚才
自然とともに生きる、生き物が好き!
ホームページ「川越を遊ぶ」

そのニュースは本当か?
報道に疑問を!体制に批判を!権力の奴隷にはならない!

QR

ご意見・リンク等
★★★★★★★★★★★★★★★★
【ご意見・ご質問】
ご意見・ご質問はこちらからどうぞ。

また、回答を希望しないコメントは、コメント投稿蘭からお気軽にどうそ。


【Link Free】
転載、引用、リンクはご自由にどうぞ。 ただし、情報源は明示してください。

★★★★★★★★★★★★★★★★
最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
気になる地域の気になる情報
日本の原発

稼働状況と建設計画

気になる地域の現在の放射線量
気になる地域の天気情報


電力会社別の電力使用状況

地殻変動


-占い-

スポンサーサイト

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング

シロアリに食い尽くされて朽ち果てろ!民主党

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング
遅れる特例公債法案 民主 交付金見送り、揺さぶり狙う
http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/news/CK2012101002000101.html
【抜粋】 民主党は9日、今年3回目となる10月の政党交付金の受け取り申請を見送ることを決めた。
2012年度予算の財源となる赤字国債の発行に必要な公債発行特例法案の成立が見通せないことから、予算節約に取り組む姿勢をアピール。
野田佳彦首相が年内解散を確約しない限り、同法案の審議に応じない方針を示している自民、公明両党などの野党を揺さぶり、協力を引き出す狙いがある。 (城島建司、清水俊介)

下品な言葉と言われようが、「そんなこたぁ、当たり前のこんこんちきでぇ」と言ってやりたい。
セコイ手ばかり思いつく政党だな。



エネルギー政策と放射性物質取扱い基準の矛盾

ガレキ問題、最近はあまり騒がれなくなりましたが、ここで一度、情報を整理しておきましょう。
【抜粋】 都内のごみ処理費用:2万数千円/t
女川から東京に運ぶと:6~7万円/t
そのうちの37%は輸送費

八王子、町田、日野、東久留米、稲城、多摩、西多摩で受け入れたがれき1万tのうち、2,760tを柳泉園で償却。
受け入れ経費は、25,000円/t
柳泉園は、6,800万円くらいのお金がもらえる。

燃やすと放射性物質やガス化した有害物質が大気中に拡散
瓦礫に含まれている有害物質:ダイオキシン、アスベスト、PCB、ひ素、カドミウムなどの化学物質や重金属

アスベストの融点:1,521℃
一般焼却炉の燃焼温度:900℃
溶融しなかったアスベストは飛散したり、焼却灰に残る。
発がんのリスク:煙草によるもの5倍と放射線被ばくによるもの10倍で、合わせると50倍。

原発設置地域にばら撒かれる交付金も補償もない、健康リスクと不安を背負った一般住民のメリットは何でしょうか?

君津市の処分場で水漏れ
伊勢崎市では、放射性物質を含む排水の基準超過
東京都の3清掃工場でアスベスト検出
島田市では、セシウムの3~4割が通り抜けて拡散

ヘパフィルターやセラミックフィルターが必要だが、原発関連施設の一部や放射性廃棄物焼却施設にのみ付いていて、一般ごみ焼却施設には付いていない。

焼却した灰は8,000Bq/kgまでは大丈夫として埋めている。
セシウム137の半減期:30年 (30年経っても半分は残っている)
遮水シートの耐用年数:10~30年
原子力施設内では100Bq/kgがクリアランスレベル(原子力規制法)

一般地域は原子力施設内より基準がゆるいのはなぜか?
一般国民の命より原子力ムラの人の命の方が重いと言うのか?

大気汚染防止法の特定粉塵発生施設に係わる基準値:10本/L
ただし、清掃工場にはこの基準値は適用されない。

核物質の扱いや大気汚染、外部被ばく、内部被曝に関する基準や法律は矛盾だらけ。
しかもどんどん改悪されて、基準があいまい、もしくはゆるくなっている。


上関以外も建設認めず 経産相 未着工原発で明言
http://www.tokyo-np.co.jp/article/economics/news/CK2012101002000113.html
【抜粋】 枝野幸男経済産業相は九日の閣議後の記者会見で、計画中で着工前の原発九基について「工事認可の前段階で原子力規制委員会から意見を求められるので、原発の新増設は行わないという原則に基づき意見を申し述べる」と表明、建設を認めない考えを明らかにした。

 計画を取りやめる段階では「立地自治体にも配慮し、十分調整した上でやめていくことを決める」とも述べた。

計画中の原発_size0

TORA_HUTEN via HootSuite
自民党政権になるとバンバン新設するだろう。それで喜ぶ金持ちもいるから票も金も集まるし。 経団連は既に自民党を抱き込んだ。 RT @EscapeAllNPP: ★枝野経産相 新規の 9 基、増設認めない 新しいエネルギー政策、違う内閣では変更も (NHK...

Mari Takenouchi‏ @mariscontact
すべては軍事産業から来ています。原発も核兵器を作るためにもともとつくられた技術。基地問題もそして放射能汚染を含む大規模環境破壊も、すべて軍事産業から来ている。これらをすべて違法にできないか。世界中で。


アーサー・ビナード「減発ゼロ」の話 10/4文化放送「そこ大事なトコ」の話題。
【抜粋】 ●アーサー・ビナード
ちょっと、計算するのがややこしいのですが、政府が言ってる「原発ゼロ」って、どう考えても合わないんだよ、計算が。
だって、大間原発の建設をやるんだって。
これから何年かかるかわかんないし、30年代にゼロにするって、もうどう計算したってかみあわない。

●吉田
矛盾してますよね。

●アーサー
原発ゼロがどういう意味なのかって、僕はほら日本語のビギナーなので、一生懸命考えるんで。

●吉田
ありがとうございます。

●アーサー
で、要するに漢字が間違ってるんだよ。
「減発」=「減らす原発」はゼロにするってこと。
もちろん減った原発はあるんです。
福島第一原発の一号炉、二号炉、三号炉みんな爆発してメルトダウンして四号炉は動いてなかったけど吹っ飛んだでしょ。
だから4基減って50。
だからこれ以上減らさないためにどうするか。
ところが活断層の真上に乗っかっているのが、少なからずあって、日本はすべて活断層の国だから、原発の安全性はあり得ないし、委員会はいろいろ誤魔化すだろうけど、政府がやってることは、全て減らさないためにどうするか。
30年代にしたのもすべてハッキリ線引きするとごまかしがきかなくなるし、ま、次の選挙で政権交代した時に、全部戻してもらうという準備なんですね。

アーサービナードさんの話って面白いですね。
ところどころにユーーモア(ブラックジョーク?)も交じっていたりして。
なるほど、そういう見方もあるのか、なんて感心させられます。
日本人も、もっとしっかりニュースを読まなきゃね。
特に、日本の評論家たちはしっかりしてほしいな。



福島原発20キロ圏内 犬・猫救出プロジェクト
http://dogcatrescueproject.blogspot.jp/
【抜粋】 <福島原発20キロ圏内犬猫救出プロジェクトとは>
私は普段は、横浜で犬や猫の保護、避妊去勢手術、里親探しなどをしている個人ボランティアです。
今回、2011年3月11日に発生した「福島第1原発事故」により20キロ圏内の人々に避難指示が出て多くの動物達が取り残されていることを知りました。
避難した人たちが飼っていた犬猫や家畜などがどうなってしまっているのかとても心配していました。
気になってネットを色々と見ていたところ、ジャーナリストの山路徹さんという方がTwitterにて「犬猫救出プロジェクト」を計画しているのを知りました。
私も何かお役に立てないかと、いてもたってもいられず、やったこともないTwitterで恐る恐る「ケージ、捕獲器、車ありますお手伝いできることありますか?」とつぶやいたのがこのプロジェクトに参加するキッカケになりました。 ・・・ それから山路さん達と共に、20キロ圏内に入って車を走らせ犬や猫を保護して回ること五回以上、救い出した犬や猫は動物ボランティアの方々に一時預かりをしてもらったり、里親になってもらったり、飼い主さんの元にお届けする活動をしています。


福島原発20km圏内警戒区域で待っているいのち
http://www.youtube.com/watch?v=7xO6apKXxSA



【抜粋】 震災から一年。
人間の繁栄の犠牲になった物言わぬ被災者のために心から祈ります。
そして一日も早くすべて「のこされた動物たち」が救われますように。
 2012年3月11日 

福島原発 20km圏内警戒区域には 多くの犬や猫、家畜たちが 人を信頼して待っています。
この命を見殺しにして平気な人なんていないはず。
物言わぬ被災者からのメッセージです。

今も生きて待っている命があります。
寒い冬がやってきます。
今一度、彼らのことを思い起こして下さい。
間に合ううちに・・・。

blog:「Bless You」http://esperolumo.blog79.fc2.com/

※ここに使われている写真はすべて、福島原発20km圏内の犬や猫です。(保護された犬、猫もいます)

※飼い主の方は、詳細を知らされないまま身一つで避難せざるを得ない、緊迫した状況でした。
警戒区域となった今、ゴハンをあげに行きたくても立ち入ることを許されなくなってしまいました。
この動画を見ることで、さらに心を重くされたらごめんなさい。
助けようと動いている人が大勢いることに希望を持って下さい。

動物たち(生き物は全て)にも感情はあります。
苦痛や悲しみを覚え、家族を愛し、いたわる心をもっています。

その辺のおバカな人間以上に!!




関連記事
スポンサーサイト
Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング

COMMENT

非公開コメント

特別拡散バナー


奇跡の母子犬
ひまわり/動物達の未来のために
生き物の命の重さに差があるでしょうか?
その重さは計れるでしょうか?

上質なサイトのリンク
お勧めサイトのリンク
ツィッター・タイムライン
最新コメント
最新トラックバック
スポンサードリンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。