プロフィール

半覚才

地球の過去と今と未来を見つめる3匹
のスペースキャッツ

Author:半覚才
自然とともに生きる、生き物が好き!
ホームページ「川越を遊ぶ」

そのニュースは本当か?
報道に疑問を!体制に批判を!権力の奴隷にはならない!

QR

ご意見・リンク等
★★★★★★★★★★★★★★★★
【ご意見・ご質問】
ご意見・ご質問はこちらからどうぞ。

また、回答を希望しないコメントは、コメント投稿蘭からお気軽にどうそ。


【Link Free】
転載、引用、リンクはご自由にどうぞ。 ただし、情報源は明示してください。

★★★★★★★★★★★★★★★★
最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
気になる地域の気になる情報
日本の原発

稼働状況と建設計画

気になる地域の現在の放射線量
気になる地域の天気情報


電力会社別の電力使用状況

地殻変動


-占い-

スポンサーサイト

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング

全原発廃炉へのノンストップレールに乗るまでは、、、

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング
「東京維新」の帝国憲法復活賛成 「赤旗」報道に反響、維新動揺
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik12/2012-10-13/2012101302_03_1.html?utm_source=dlvr.it&utm_medium=twitter

「語るに堕ち」たとはこのことですか、、、。
どんなに取り繕おうとしても、橋下徹の本心はここにある。
自民党以上に、第一の直接的危険人物だ。
そして第二は、安倍晋三だ。
それに気がつかずに応援している人がいるなら、あなたも加担者の責任を免れないだろう。


【抜粋】 東京都議会新会派「東京維新の会」(野田数代表)が都議会で、現行の日本国憲法を無効とし、戦前の「大日本帝国憲法」の復活を求める時代錯誤の請願に賛成したことが波紋を広げています。

 東京維新の会が橋下徹大阪市長の「日本維新の会」と連携しているため、「日本維新の会」の姿を強烈に印象づけたのでした。
同会は民主・自民を離党した都議3人が9月10日に結成。
定例都議会での“初仕事”が、大日本帝国憲法の復活を求めたことでした。・・・・・橋下徹・日本維新の会代表が9日、記者団に対し、「各地域のグループが自らの責任で活動することに、党本部の方であれやこれやとは言わない」と追認。
ところが、翌10日には「大日本帝国憲法復活はどう考えてもありえない」と前言を撤回、東京維新の会が始末書を提出したことも明らかにしました。

 問題の請願は、南出喜久治国体護持塾長(京都市)らが6月に提出したもの。
東京維新の会の野田数(当時は自民を離党し無所属)、民主党を離党した土屋敬之(無所属)の2議員が紹介議員で、天皇を元首として無制限に権力を与え、国民を「臣民」として、自由と権利を抑圧した大日本帝国憲法を美化しています。



小沢一郎代表が「野田佳彦内閣不信任決議案」否決に協力する条件は「小沢一郎首相」実現しかない
http://blog.goo.ne.jp/itagaki-eiken/e/c933ad5483960e83651182c8a9853b3d
政権を取っての首相は別として、ほとんどありえない話と思うが、空想の世界としては面白いかもしれない。


小沢氏、定例会見にて福島県民の数百万人移住に触れる!小出氏も国民の生活が第一党を応援!
http://ameblo.jp/kennkou1/entry-11380484307.html

【抜粋】 ・・・・・以下、福島県民移住などに関する部分の抜粋。

記者:
「福島第一原発からは毎日2億4000万ベクレルの放射能が空気中に継続して放出されています。福島県民を集団移住避難させることが今こそ必要なのでは?」

小沢氏:
「日本の将来を考えた場合、福島原発を封じ込めるのが何よりも重要。おっしゃるように、県民の皆さんにそのような状況があるということなら、いい加減な希望的な話をせず、きちんとおっしゃるような措置(移住)を百万人か何万人かは分かりませんがすべきだと思います。

私はそのこともずっと申しておりました。なんか、もう少しすると帰れるというような話をし続けており、被災者の方々は中途半端で次の新しい人生設計も出来ず、結果として帰ることも出来ず、本当に無慈悲な無責任なやり方だと思っております。私共が政策を実行できる立場になりましたら、なんとしても放射能の封じ込め、県民の皆様への対応、対策を行わなければならない」
*読みやすいように、一部省略などしています。


また、小沢氏はこの会見にて、
「歴史的な暑さでも原発を動かさないで乗り越えることができた」
「原発が稼働しなくても電力不足は起きない」
「廃炉にした後の放射性廃棄物処理の方法が現在もなく、このまま原発に頼るのは改めるべき」
と述べています。


記者が質問で言っていた福島原発から現在も漏れている放射線量については、以下のニュース記事などに書かれています。1日で福島原発から放出されている放射能は2億4000万ベクレルとのこと。こっそりと報道されているので、このことを知らない方はかなりいるようです。・・・・・

全くマスコミには載らない話。
完全無視を決め込んでいる。
くだらないニュースや話題が多い中、この方が国民の関心を呼び視聴率も上がるだろう。
しかし、それもよく分かっているから、怖くて報道できないのだ。

ジャーナリストの肩書きを持っている人、名刺にそう書いている人、これを報道しないでジャーナリストを騙るな!!
ハーバード大学や東大の客員研究者を騙るよりもっと酷いぞ。



がれき広域処理の推進が破綻 青木泰氏の説明がわかりやすい(動画・文字起こし)
http://blog.livedoor.jp/amenohimoharenohimo/archives/65827861.html



衆院補選きょう告示 各党に聞く
http://mytown.asahi.com/kagoshima/news.php?k_id=47000001210150001
衆院鹿児島3区補選のため直接関係する人は少ないかもしれないが、衆院本選挙も間近い空気が流れているので、その前哨戦とも言える。

そう考えると、自民系の圧勝だけは避けてほしいな。
かと言って他におすすめできる政党も無いが、消去法による消極的な応援で申し訳ないが、できれば他の政党に勝ってほしい。



九電新社長 内部告発放置 重大事件公表せず
警備員教育なし・火力発電所侵入

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik12/2012-10-14/2012101401_04_1.html
【抜粋】 虚偽の報告
 その一つは、2008年2月に発覚した発電所内の警備を請け負う九電のグループ会社、九電産業の警備業法違反行為です。

 警備業法では、警備員への年に2回の教育と、その実施状況がどうか、地元の警察署から立ち入り検査を受けることが決められています。

 ところが、九電産業相浦事業所が08年に行った社内調査で、虚偽の報告を長年行っていたことが発覚。
教育担当の副所長が所外のゲートボール大会に参加していたのに、報告書にはこの副所長が警備員の指導を行ったとするなどウソの記述が多数見つかったのです。

 同調査では「本年度下期に限らず、指摘されるまでの間、警備員指導教育は、計画書の通り実際に教育を実施せず、虚偽の報告を提出していた」と長年、ウソの報告を繰り返していたことを、警備担当者自身が認めていました。

立てこもり

 二つ目の不祥事は、08年9月23日の日中に起きた相浦発電所への不審者侵入立てこもり事件です。

 パジャマ姿の男性が警備員のいる正門から、発電所内に侵入。
警備員が制止できず、警察に通報しました。
捜索の結果、男性はタービン建屋3階に立てこもっているのを発見されたといいます。

 タービン建屋付近は、燃料の重原油やアンモニア等の危険物を保管し、巨大な羽根車が高速回転する、発電所内でも特に危険な地域でした。

 火力発電所は、テロの標的になるおそれがあるとして、最重点警備対象施設に指定されています。

 危険な施設への侵入を許したことから、長崎県警は九電産業を厳しく指導、注意したといいます。

 当時、火力発電本部長として火力部門の責任者だった瓜生副社長あてに、関係者は11年10月に侵入事件と警備業法違反の事実を告発。
瓜生副社長に調査と公表を求めたものの、対応がありませんでした。

原発守る?

 告発した発電所関係者は「警備員は転勤で原発を警備することもある。
相浦発電所だけの問題ではすまない。
立てこもりの背景には、警備業法違反があったし、非公表なのも違反行為の露見が怖いからだと思う。
瓜生社長はコンプライアンス(法令順守)を口にするが、それができない人が原発も含めた防災の責任者だと思うと恐ろしい」と憤ります。

 本紙の取材に、九電産業と九電は、2件の不祥事について認めました。
ただし、虚偽報告について、九電産業は「指摘する事実があったのは08年1月の2回分だけ」としています。

 九電は「告発を受け、九電産業に問い合わせたところ、問題ないとの回答を得たので、解決ずみとした。
この告発を受けたことは瓜生社長も認識している」とのべました。

この程度の嘘や隠蔽は、電力会社の社内マニュアルにでも書いてあるのだろう。
定型となってしまった。



【アースデイ田中正造】9月30日 『国を豊かにするという思想のもと、企業を保護し住民は切り捨てる構図が一貫している』小出裕章講演(東京新聞/毎日新聞/下野新聞)

http://hiroakikoide.wordpress.com/2012/10/09/tanakashiyouzou_2012sep30/?utm_medium=twitter&utm_source=twitterfeed
【抜粋】 9月29日 『真の文明は山を荒らさず、川を荒らさず、村を破らず、人を殺さざるべし。正造さんの教えが今、私たちを導いてくれる最大のよりどころになっていると思う』小出裕章(佐野市講演会)
http://hiroakikoide.wordpress.com/2012/10/06/tanaka_2012sep29/ 



9月1日 小出裕章さんの講演『未来にすすむあなたへ』中継録画(YouTube)
http://hiroakikoide.wordpress.com/2012/10/16/fukuoka_2012_sep1/?utm_medium=twitter&utm_source=twitterfeed


それにしても重要で、国民の間で関心の高いニュースは少なくなったなぁ、、、、。




関連記事
スポンサーサイト
Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング

COMMENT

憲法無効論

「東京維新の会」の方が少なくとも大阪のよりもまだ真面目に「維新(Restoration)」しているね。

大日本帝国憲法現存論・占領憲法無効宣言実施手順/南出喜久治
http://www.youtube.com/watch?v=VDlB3wVFXWE&list=PLCDAAF5D9DB60B77B
非公開コメント

特別拡散バナー


奇跡の母子犬
ひまわり/動物達の未来のために
生き物の命の重さに差があるでしょうか?
その重さは計れるでしょうか?

上質なサイトのリンク
お勧めサイトのリンク
ツィッター・タイムライン
最新コメント
最新トラックバック
スポンサードリンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。