プロフィール

半覚才

地球の過去と今と未来を見つめる3匹
のスペースキャッツ

Author:半覚才
自然とともに生きる、生き物が好き!
ホームページ「川越を遊ぶ」

そのニュースは本当か?
報道に疑問を!体制に批判を!権力の奴隷にはならない!

QR

ご意見・リンク等
★★★★★★★★★★★★★★★★
【ご意見・ご質問】
ご意見・ご質問はこちらからどうぞ。

また、回答を希望しないコメントは、コメント投稿蘭からお気軽にどうそ。


【Link Free】
転載、引用、リンクはご自由にどうぞ。 ただし、情報源は明示してください。

★★★★★★★★★★★★★★★★
最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
気になる地域の気になる情報
日本の原発

稼働状況と建設計画

気になる地域の現在の放射線量
気になる地域の天気情報


電力会社別の電力使用状況

地殻変動


-占い-

スポンサーサイト

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング

選挙公示を前にして各党のまとまりと対立の行方は?

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング
公明党が議席を取り戻す唯一の方法があるとしたら、民自とはっきり手を切ること。
そして脱原発を明確に訴えることだ。



2012衆院選:14政党乱立、戸惑う有権者 各党、争点づくり懸命
毎日新聞 2012年11月25日 東京朝刊
 ◇安倍氏、保守色を前面に 民主、「中道」路線で対抗 維新、結集急ぎ改革後退

http://mainichi.jp/select/news/20121125ddm001010059000c.html
【抜粋】  安倍氏は24日、民主党の菅直人前首相の地元、東京都武蔵野市で街頭演説し、尖閣諸島沖で起きた中国漁船衝突事件への菅政権の対応を「弱腰」と批判。
「少し時間がかかるが、憲法を変えることが必要だ」と訴えた。

 安倍氏にとって、強い保守色は最大の売りだが、党内には「強調しすぎれば懐の深い自民党のイメージを損ないかねない」(幹部)と無党派層の離反を懸念する声もくすぶる。

 「自衛隊の存在は国民に安心をもたらしている。
国防軍と名前を変えたらその役割が変わるのだろうか」

 野田佳彦首相は24日、衆院解散後、初の街頭演説を東京都多摩市で行い、自民党の改憲公約にかみついた。
民主党はほかの幹部も一斉に「右傾化」批判を強め、中道路線で無党派やリベラル層の取り込みを図る。
安倍氏の主張する「大胆な金融緩和」にも矛先を向け、野田首相と安倍氏の「党首力」対決に持ち込みたい考えだ。

 原発政策では民主党も再稼働反対派から批判を浴びているが、「30年代に原発ゼロ」の方針を決めていることをアピール。
自民党は「10年以内にベストミックスを確立」などと結論を先送りしており、首相は「従来の原発依存を惰性で続けることになる。
原発ゼロを目指すのか、現状容認か。
大きな方向性が問われる」と強調した。

 衆院選は民主対自民・公明に第三極が切り込む三つどもえの構図になりそうだが、首相が電撃的に解散に踏み切ったあおりで、第三極の結集・連携が遅れている。
維新は太陽の党との合流を急いだ結果、「30年代に原発ゼロ」「企業・団体献金の禁止」など改革色の強い政策を撤回した。・・・・・

数を求めて、ただ集まればよいとは思わないが、第三極の結集・連携が遅れている原因は、ナルシズムと自己愛に溺れてしまった橋下維新の会と石原慎太郎のふらふらした行動とマスコミの狂騒的な扇動の所為もある。
しかし彼らを第三極と捉えずに冷静に見つめ直せば、他の政党は、第三極として決して混乱しているわけではないだろう。
何か、混乱を引き出すように騒いでいるようにも思える。


12年末・この国を選ぶ:維新、辞退者相次ぐ 資金難? 候補者不在の演説会も
毎日新聞 2012年11月25日 東京朝刊

http://mainichi.jp/select/news/20121125ddm041010096000c.html
ズタボローフェアとなってしまったか?維新の党。
【抜粋】 日本維新の会が公認候補として発表した2人が、急きょ出馬を辞退した。
別の公認候補の1人も「まだ決断していない」と話しており、維新は候補を差し替えるなど対応に追われている。

 「残念ながら香川で小選挙区の候補者はまだ決まっていません」。
24日、高松市の街頭演説で維新の松井一郎幹事長は語った。
街頭宣伝車の上に橋下徹代表代行と桜内文城参院議員(衆院愛媛4区から出馬予定)も並んだのに、地元・香川1区の公認候補とされた桜内氏の秘書、小林敦氏(54)の姿はなかった。
小林氏は23日に同僚の秘書を通じ会見中止を通告。
問い合わせにも応じていない。

 京都1区で立候補予定だった会社員、野口昌克氏(35)も21日に公認されたが、翌日「資金的に厳しく出馬できない」と党に連絡。
維新は24日、後釜に京都維新の会代表だった田坂幾太京都府議(60)を擁立した。
田坂氏によると、地方維新代表の出馬は原則禁じられていたが、立候補を要請されたという。

 24日に静岡7区の公認候補として発表された会社員、斎藤洋一郎氏(32)も毎日新聞の取材に「立候補の意思はあるが、協力者を確保できるかなどの課題があり、正式には決めていない」と話した。

 背景には党の支援の乏しさがありそうだ。
維新は候補者に、重複立候補する比例代表の供託金と「広報費」計400万円を党に納めるよう要求。
「前代未聞だ」と驚く選挙関係者もいる。
ドタバタぶりに高松市の自営業男性(65)は「決めたことを覆し、まとまっていない党と感じる」と話した。
【久保聡、入江直樹、林哲平、沢田均、田所柳子】

最初から予想はしていたことだが、早くもメッキが剥げてきたか!!
政策も資金も準備が整わず、国政選挙の経験がないことが浮き彫りになっただけだ。
仮にある程度の議員を国会に送り込むことが出来たとしても、その後のことが思いやられる。
とても日本の国を任せられないだろう。
坂本竜馬をイメージしての行動なら、彼のように自らは政治に参加せず[管理人注:おそらくアイデアと行動力と話術はあったのだろうが、政治的能力は小さかったのだろうと思うし、勝海舟などからもそれほど重きを置かれておらず、遣いっ走りのように扱われていたようだ]有力者や知恵者の間を駆けずり回って働いてもらうことに徹することが身の程を弁えた行動だと思う。
平成の坂本竜馬は、暗殺を待たずして海の藻屑と消え去るのか?






報道の偏向ぶりは相変わらずだ。
この見え透いた手口はいつ改まるのか?

国民をバカにしきった、ウソつき、捏造、陥れ等々の腐敗しきった報道と政治家の狂騒曲はいつ鳴りやむのか?
それとも、年末の第九の替わりに鳴り響き続けるのか?



tacc77 has uploaded 20121123 報道するラジオ「大阪のおばちゃん生トーク オッサン政治を斬る」.
こうなったら、大阪特有のシャレで政治の鬱憤をブッ飛ばしてやろうか!?

【抜粋】 総選挙を来月に控えて、「また新党誕生か?」と思わせるイベントが、今月23日(祝・金)、大阪で開かれます。
名付けて「全日本おばちゃん党 始動式」。
ご自身「大阪のおばちゃん」である谷口真由美さんが、シャレでFacebook上に立ち上げた「全日本おばちゃん党」は現在、メンバーが700人を超えました。
男性の入会希望も増えているとか、いないとか・・・
23日の始動式では、中心メンバーのおばちゃんたちが、「おばちゃんとは何か」「オッサン政治に喝!」「山積み、福祉の課題」などさまざまなテーマで、トークを繰り広げます。
消費増税、原発など、総選挙の争点となる政治課題は、おばちゃんの視点で、どう語られるのでしょうか。
上田崇順アナウンサーが始動式を取材します。
そして、スタジオには、代表の谷口真由美さん、始動式で仕切り役を務める湯浅誠さんをお招きし、自他ともに認めるおばちゃん・水野晶子アナがじっくりとお話を聞きます。




目前に迫る関東での超巨大地震!麒麟地震研究所で更に強い反応を観測!東日本大震災で歪んだ地殻!
http://ameblo.jp/kennkou1/entry-11410248533.html
【抜粋】 先月から継続して高い数値を観測している麒麟地震研究所ですが、ここ最近になってから、今までとは違う観測機1の方でもかなり高い数値を観測しているとのことです。
現時点でもM8クラスの大型地震が想定され、アウターライズ大地震の前兆を観測しているものと判断されます。・・・・・

この情報を信じるかどうかは置いておくとしても、地震や天災はいつ来るのか分からない。
しかも地震列島の日本、昔から激しい地殻変動や津波が列島を襲い、揺さぶってきている。
原発を今すぐ止めたとしても、災害時の被害は避けられないだろうが、止めずに稼働するなんてとんでもない話。
被害をさらに大きくし、被災や健康被害の期間を長くするだけだ。

原発ゼロの決断を将来に持ち越そうとしたり、少しでも後ろへずらそうとするのは、国民の命を考えないキチガイ沙汰のエネルギー戦略だ。
直ちに止めることを前提に、障害を取り除く最大限の努力をすべきだ。
そのためのロードマップを誰が具体的に、国民の前に示してくれるのか?



関連記事
スポンサーサイト
Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング

COMMENT

非公開コメント

特別拡散バナー


奇跡の母子犬
ひまわり/動物達の未来のために
生き物の命の重さに差があるでしょうか?
その重さは計れるでしょうか?

上質なサイトのリンク
お勧めサイトのリンク
ツィッター・タイムライン
最新コメント
最新トラックバック
スポンサードリンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。