プロフィール

半覚才

地球の過去と今と未来を見つめる3匹
のスペースキャッツ

Author:半覚才
自然とともに生きる、生き物が好き!
ホームページ「川越を遊ぶ」

そのニュースは本当か?
報道に疑問を!体制に批判を!権力の奴隷にはならない!

QR

ご意見・リンク等
★★★★★★★★★★★★★★★★
【ご意見・ご質問】
ご意見・ご質問はこちらからどうぞ。

また、回答を希望しないコメントは、コメント投稿蘭からお気軽にどうそ。


【Link Free】
転載、引用、リンクはご自由にどうぞ。 ただし、情報源は明示してください。

★★★★★★★★★★★★★★★★
最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
気になる地域の気になる情報
日本の原発

稼働状況と建設計画

気になる地域の現在の放射線量
気になる地域の天気情報


電力会社別の電力使用状況

地殻変動


-占い-

スポンサーサイト

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング

今、日本が最も大切にすべきもの、守るべきもの

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング
2012衆院選:未来公約、全原発10年で廃炉 子ども「手当」2.6万円
毎日新聞 2012年12月03日 東京朝刊

http://mainichi.jp/select/news/20121203ddm001010084000c.html
【抜粋】  日本未来の党の嘉田(かだ)由紀子代表(滋賀県知事)は2日、東京都内で記者会見し、衆院選(12月4日公示、同16日投開票)の公約「未来への約束」を発表した。
10年以内に全原発の廃炉を決める工程表を盛り込んだ「卒(そつ)原発カリキュラム」の骨子を発表。
消費増税法を凍結するとし、子ども1人あたり年間31万2000円(月額2万6000円)の手当を支給するとした。

 嘉田氏は会見で「(民主党が訴える)2030年では遅すぎる」と述べ、積極的な「原発ゼロ」を強調した。

 目玉となる「卒原発カリキュラム」では、原発の再稼働を認めず、関西電力大飯(おおい)原発(福井県おおい町)を即時停止し、Jパワー(電源開発)大間(おおま)原発(青森県大間町)の建設を中止。
高速増殖原型炉「もんじゅ」(福井県敦賀市)や青森県六ケ所村の使用済み核燃料再処理施設も即時廃止する。

 当初の3年間を「原発ゼロ」の環境整備を行う「助走期」と位置づけ、その後の7年間を「離陸期」とした。

 助走期には、原発停止に伴う電気料金の値上げ抑制のため、政府が電力会社に、必要なときに現金化できる「交付国債」を給付▽「発送電分離」など電力システム改革の断行▽東京電力の法的整理−−を行うとした。

 公約は環太平洋パートナーシップ協定は交渉入りに反対を明記。
税を財源とする最低保障年金を創設するとした。
子どもへの手当については一部を「子育て応援券」として現物支給する。
高校授業料無償化、農業の戸別所得補償は維持する。

 また同党は、衆院選の第1次公認候補109人(前職53、元職4、新人52)を発表した。
前職のうち、合流する「国民の生活が第一」(小沢一郎代表)が45人を占めた。
また、飯田哲也(てつなり)代表代行は山口1区からの出馬を表明した。
【横田愛、杉本修作】

人によって、賛否、疑念等色々あるだろうけど、私はこの公約には99%賛同する。
つまり当面の政治に求めたいと思うことがほぼ一致している、ということ。
特に原発関連に関しては、明快にその道筋を示しており、他の党には見られない、具体的、現実的な公約だ。
大いに期待したい。







チェルノブイリ原発、建造中の巨大シェルターが姿現す
2012年11月28日 13:28 発信地:チェルノブイリ/ウクライナ

http://www.afpbb.com/article/disaster-accidents-crime/disaster/2913504/9909044
【抜粋】 【11月28日 AFP】1986年に史上最悪の原発事故を起こしたウクライナのチェルノブイリ(Chernobyl)原発で27日、爆発した原子炉を覆うためのアーチ型の建造物(シェルター)が持ち上げられ、シェルター設置に向け一つの節目を迎えた。

 チェルノブイリ原発事故は1986年4月26日未明に起きた。
事故により、放射性物質が上空に舞い上がり、旧ソ連から欧州へと拡散した。

 シェルター建造費の基金を運営する欧州復興開発銀行(EBRD)によると、重さ約5000トンの鉄製の建造物が、高さ22メートルまで持ち上げられた。

 アーチ型のこの巨大な建造物は「新安全閉じ込め設備(New Safe Confinement)」と呼ばれるもので、2015年に完成を予定している。
完成した建物の重さは2万トン、幅は257メートルになる。

 完成後は、レールの上を滑らせて移動し、事故を起こした原子炉を覆う「石棺」の上に架けられる。
耐久年数100年の設計がされており、原子炉内での除染作業を安全に実施するためのハイテク機器も備えられている。(c)AFP

今の日本で、公共事業として税金を投入すべきなのは、当分の間、この事業だけだろう。
リニアモーター新幹線も、新規のダム工事も必要ないどころか、全くの無駄な事業だ。
技術開発も雇用創出も、廃炉にかかわる事業から始めるべきだ。


無党派層、支持政党なし層による番狂わせもある!? 乱立する政党の合従連衡に惑わされず、自分の判断基準で絞り込みたい
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/34199
【抜粋】 ・・・・・私はただいま現在の時点で「原発をどうすべきか」と問われれば、躊躇なく「直ちに止めるべきだ」と答える。
なぜなら再稼働された大飯原発の直下に活断層が走っている疑いがあるという重大問題もさることながら、そもそも再稼働を判断する基準や動かした後の安全確保体制がまったくいい加減と思うからだ。
 6月15日付けコラムで書いたように、そもそも現行の基準は当時の細野豪志原発事故担当相が言ったとおり、あくまで暫定にすぎない。
なぜ暫定基準で動かせるのか、そこからして私には理解不能だ。
あれだけの事故を起こした以上「安全確保は念には念を入れてほしい」と考えるのは普通だろう。
本来なら、まず国民の大多数が納得するような恒久的基準を作る。
再稼働を目指すなら安全確保体制もしっかり作る。
そのうえで再稼働するかどうかを考えるのが手順である。
ところが基準は暫定、原子力規制委員会の委員は原子力ムラからの登用で国会承認も受けていない。 
さらに安全確保対策は野田佳彦首相が6月8日の会見で自ら言ったように、これから「最新の知見に基づく30項目の対策を期限を区切って実施するよう電力会社に求めています」では、まったく順序が逆さまだ。・・・・・ 

市民の力で、民主主義の原点、選挙で番狂わせを実現させよう。
マスコミに惑わされるな。


<選挙>「『強い指導者は求めてはいけない』とむしろ思っているのです」小出裕章氏インタビュー11/29岩上安身氏(内容書き出し)
http://kiikochan.blog136.fc2.com/blog-entry-2582.html
【抜粋】 岩上さんが小出さんにインタビューをされました。
選挙が近いです。
政治は大嫌いだといつもおっしゃっている小出先生が、今回の選挙について語って下さっています。
その部分を書き出しました。
今回の選挙はとても大切だと私も思っています。
誰を選ぶか、どこの政党を支持するかによって、日本の未来が大きく変わってしまうと思っています。
投票日のその日まで、よく考えて投票しに行きたいと思っています。・・・・・

特に、原発事故による食料、環境、育児、教育、雇用などを総合的に判断しながら、国を導いて行かなければならない時に、好戦的な政治家や政党を選んでしまっては大変なことになる。
むしろ、女性もしくは女性的な感性を持った政治家の方がよいと思う。


枝野氏、電気料金「おかしなくらい安すぎた」 読売新聞 11月30日(金)18時33分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121130-00001017-yom-bus_all
【抜粋】  枝野経済産業相は30日の閣議後記者会見で、関西電力や九州電力の電気料金値上げ申請に関連し、「元々、(電気料金は)おかしなくらい安すぎた」との見解を示した。

 料金の原価に、原子力発電所が事故を起こした際の賠償や廃炉などの費用が含まれていないことを指摘したものだ。

 関電と九電は、原発の停止に伴う火力発電の燃料費増を受けて家庭向け電気料金の値上げを申請した。

 枝野氏は「(電気料金の)仕組みは過去の自民党政権が決めた」と指摘。そのうえで「(料金を原発事故発生時の賠償や廃炉費用を勘案した)理論値通りに変えていくには、(急激な値上がりを防ぐ)激変緩和措置も含めて中期的に検討しないといけない」と述べた。

電気料金が安すぎたのではなく、エネルギー政策が根本的に間違えていたのだろう。
電力会社はいったん解散して、原発を除いた新たな新会社を設立すべきだ。
目の持って行きどころ、言葉の使い方が間違っている。
だから、民主党はダメだと言うのだ。
こんな党幹部や内閣しか選べない民主党は、存在そのものが社会の害悪だ。



中国や韓国も、国民の意志や感覚と政治がかけ離れているが、日本の場合は、それらの国の状態をはるかに凌ぐほどにかけ離れている。
まず国民の目線、家庭の主婦の目線で政治を行うようにならないと、子供たちの将来は決して守れない。
子供たちが健全に育たない国は必ず亡ぶ。
亡国の政治家は決して選ばないようにしよう。


敦賀原発、規制委が敷地内の断層調査
http://www.youtube.com/watch?v=7pfiP4mRSbI

福井・敦賀原発:断層調査 新たな変形見つかる 連動の可能性も
毎日新聞 2012年12月03日 東京朝刊

http://mainichi.jp/select/news/20121203ddm003040195000c.html
【抜粋】  日本原子力発電敦賀原発(福井県)の原子炉建屋直下を通る断層(破砕帯)が活断層かどうかを調べていた原子力規制委員会の調査団は2日、2日間の現地調査を終えた。
島崎邦彦委員長代理は調査終了後、2号機直下を走る「D−1破砕帯」の上にある地層で新たな変形が見つかったことを明らかにした。
D−1破砕帯は敷地内の活断層「浦底(うらそこ)断層」とつながり、連動する可能性が残された。
結果は10日に開く評価会議で議論する。
活断層とみなされれば、廃炉に追い込まれる可能性が高い。

 同原発は唯一、敷地内に活断層「浦底断層」が走り、そこから枝分かれする破砕帯の一部が原子炉建屋の直下を通っている。
調査団は初日に続いてD−1破砕帯に注目。
浦底断層と同時に動く可能性があるかどうかを、合流地点付近を調べたところ、一部の地層に変形が見つかった。

 この変形がD−1破砕帯が動いてできた痕跡かどうかについては、島崎氏は「直接の証拠はないが、浦底断層を動かしているのと似た力がかかっているのは共通理解だ」と説明。
動いた時期について、活断層とみなす目安に掲げた「約40万年前以降」の可能性が高いとの見解を示した。【岡田英】

これでも直ちに稼働を停止しないと言い張る人間は、単に原子力ムラの御用学者というだけでなく、精神に破綻をきたしたキチガイだ。




関連記事
スポンサーサイト
Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング

COMMENT

No title

原発事故忘れてはなりません。
福島では今も危険は去ってません。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

No title

日本未来を応援してます。
 頑張りましょう。安倍自民党の右翼思想は危険です。
 このままでは日本が滅びます。
何とか自民党の勢いを阻止しなくてはなりません。

共感します。
非公開コメント

特別拡散バナー


奇跡の母子犬
ひまわり/動物達の未来のために
生き物の命の重さに差があるでしょうか?
その重さは計れるでしょうか?

上質なサイトのリンク
お勧めサイトのリンク
ツィッター・タイムライン
最新コメント
最新トラックバック
スポンサードリンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。