プロフィール

半覚才

地球の過去と今と未来を見つめる3匹
のスペースキャッツ

Author:半覚才
自然とともに生きる、生き物が好き!
ホームページ「川越を遊ぶ」

そのニュースは本当か?
報道に疑問を!体制に批判を!権力の奴隷にはならない!

QR

ご意見・リンク等
★★★★★★★★★★★★★★★★
【ご意見・ご質問】
ご意見・ご質問はこちらからどうぞ。

また、回答を希望しないコメントは、コメント投稿蘭からお気軽にどうそ。


【Link Free】
転載、引用、リンクはご自由にどうぞ。 ただし、情報源は明示してください。

★★★★★★★★★★★★★★★★
最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
気になる地域の気になる情報
日本の原発

稼働状況と建設計画

気になる地域の現在の放射線量
気になる地域の天気情報


電力会社別の電力使用状況

地殻変動


-占い-

スポンサーサイト

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング

日本人はどうかしてしまったか?

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング






政治家もジャーナリストも教育者もスポーツマンも、1億国民、すべてが異常事態だ。

こうなったのは、官僚の所為でも政治家の所為でもない。
もちろん検察の所為でもない。
みんなが同様に、そして同時に狂ってしまったのだ。

これを何とかできる人間がいるとしたら、悪党の汚名を着せられても動じない人かもしれない。
バットマンの心を持つ人間が、日本人の中にいるだろうか?

参院選で、自公維に過半数を取らせてはいけない。
野党の監視、制御、国会の健全な運営を損なうことになる。
そのリスクを増大させた最大の責任は、野田とその側近にある。
民主党は彼らを追い出すべきで、それが出来ないなら消滅した方がマシ。

好き嫌いなどではなく、政策の近い者同士が結集して新党を立ち上げるくらいの方が国民にとっては分かりやすいし、投票率も上がるだろう。

それを妨げている最たるものは、石原であり、橋下、渡辺などもそれに続く。
野田一派に非常に近い感情を持っている。
彼らの行為は、自民党に塩を送っているようなもの。


【ペイフォワード環境情報教室】下地真樹先生2013年1月24日
http://www51.atwiki.jp/omotochikatatsuya/pages/216.html


【抜粋】
 「みんな楽しくHappy♡がいい♪」(http://kiikochan.blog136.fc2.com/)より転載
・・・・・
先ず、がれき焼却自体は何が問題なんでしょうか?

下地:
問題は大きく二つありまして、「安全性と経済性の両面で問題があります」と

先ず、安全性なんですけれども、わりとこのがれきの話だと、「燃やしてすぐに危険なのではないか」という話が多くて、そちらもまだ分からない事が多いのですが注意はした方がいいと思いますけれども、より重要な事は、環境省が考えている安全性の発想で放射性物質を取り扱う事が、これから長年にわたってどんな事をもたらすのか?っていう事、そちらが大事だと思っています。

環境省は薄めてばら撒けば基本的には大丈夫だという発想で安全性を語っておりますので、私たちとしては環境を出来るだけ綺麗にして、危険なものをばら撒かないでいかないと、長期的には非常に問題が大きいと考えております。
そうした点から、今回の政策はとにかく止めるべきと。

二つ目で経済性なんですけれども、これは誰でも思いつくことだと思うんですが、がれきの広域処理は輸送費がかかります。
ですから地元で処理できるならば、わざわざ輸送費はかけない方がいいというのは、これは当り前のことなんですね。
ところが今回、がれきの量がどの位あるのか?といった推定をしたりしていますけれども、その誤差が非常に大きかったりですね、また広域処理を是が非でも進めたい環境省がこのデータをなかなか出さないとか、そういった問題がありまして、

本当に必要なのかどうか?が良く分からない。

必要でないんだとすれば、輸送費を掛ける無駄使いは却って被災地にとって財源圧迫というマイナスをもたらすんじゃないかという事でですね、非常に問題が大きいと思っています。
・・・・・
でもだからと言って、話したり反対したりすることに意味が無い訳ではないんですね。
いろいろと悪あがきをしながら、人と人とのネットワークが出来ていって、その中でいろんなアイディアも出てきます。
で、また情報も集まってきますし、非常に重要な、止めるために重要な運動がその中から生まれてくることもあります。
・・・・・
ですからそういった事が反対運動の中で見えてきて、発信されて、多くの人がそれを知るようになれば、やはり権限を持つ人といえども、どうしてもそれは「なかなかできない」という所に最後は追い込むという事も出来るんですね。
どうしても。

ですから、私たちは無力であることを諦めずに、しっかりと考えて発信して行動していくという事が大事だったと思います。
実際に力が無いからこそ、実際に力があってしまうと、他人を無理やりいう事を聞かせてやってしまえという事になりがちですから、力が無いからこそ私たちは考える機会が持てるという、位のものだと思いますので。
・・・・・
参考「阪南大准教授・下地真樹氏の不当逮捕をめぐって」
http://www51.atwiki.jp/omotochikatatsuya/pages/109.html


こっそりやろうとしていたことが、どういう訳か、表沙汰になってしまった。
汚染水を安全な基準まで放射能を下げることが出来るなら、なぜ今までやってこなかったのか?
そんなことは不可能だからだろう。




真実は闇の中・・・政府は必ずウソをつく?




今必要な政治家は、人に嫌われても攻撃されても脅されても信念を曲げない人だ。
野田はそれが出来なかったし、安倍も無理だろう。
自民党も、民主党も、その他の党の政治家も、国のために身命を賭すつもりなら、既存の党を飛び出すべきだ。





安倍政権は、原発推進にはっきりと舵を切った。
原発に安全などということはないのだ。
それが分からないのなら相当なバカだが、おそらく分かっていながら、何らかの理由で国民の命を犠牲にしてまでも原発を再稼働したいのだろう。




そもそも風まかせの風力発電は、原発の代替エネルギーには(とても、とても)なれるものではない。の?/そもそも総研

そもそも風まかせの風力発電は原発の代替エネルギ... 投稿者 tvpickup

20130125 報道するラジオ「電気料金値上げ!疑問に関電はどう答えたか?」


原発「新安全基準」:パブコメで安易な再稼働にブレーキを 〜後藤政志さん
http://ameblo.jp/datsugenpatsu1208/entry-11459461055.html

【抜粋】
 みなさま(拡散歓迎)

FoE Japanの満田です。
ユースト番組FFTVで、豪華ゲスト登場!です。お見逃しなく!

1月30日(水)21:00~22:00
原発「新安全基準」:パブコメで安易な再稼働にブレーキを
~後藤政志さん(元原発技術者)を迎えて
http://goo.gl/27svW
パブコメに向けて弾みをつけていきましょう!

1月31日(木)20:00~21:00
原発と人権~憲法が、人権が危ない
~宇都宮健児さん(弁護士、前日本弁護士連合会会長)を迎えて
http://goo.gl/27svW
アーカイブをユーストでもYouTubeでも見れます。
YouTubeはこちらから(FukurouFoeTV)
http://www.youtube.com/feed/UC_BSKupMkSLCXXT_di864sw

注目アーカイブ:
原発の防災指針と避難基準最新情報~01/16 政府交渉ハイライト&各地からの報告
http://www.ustream.tv/recorded/28743080

15分でわかる原発「新安全基準」-
http://www.ustream.tv/recorded/28603837

FFTV特集17 福島原発事故による自主的避難と賠償問題のいま-福田健治弁護士(SAFLAN)
を迎えて
http://www.ustream.tv/recorded/27839883



関連記事
スポンサーサイト
Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング

COMMENT

非公開コメント

特別拡散バナー


奇跡の母子犬
ひまわり/動物達の未来のために
生き物の命の重さに差があるでしょうか?
その重さは計れるでしょうか?

上質なサイトのリンク
お勧めサイトのリンク
ツィッター・タイムライン
最新コメント
最新トラックバック
スポンサードリンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。