プロフィール

半覚才

地球の過去と今と未来を見つめる3匹
のスペースキャッツ

Author:半覚才
自然とともに生きる、生き物が好き!
ホームページ「川越を遊ぶ」

そのニュースは本当か?
報道に疑問を!体制に批判を!権力の奴隷にはならない!

QR

ご意見・リンク等
★★★★★★★★★★★★★★★★
【ご意見・ご質問】
ご意見・ご質問はこちらからどうぞ。

また、回答を希望しないコメントは、コメント投稿蘭からお気軽にどうそ。


【Link Free】
転載、引用、リンクはご自由にどうぞ。 ただし、情報源は明示してください。

★★★★★★★★★★★★★★★★
最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
気になる地域の気になる情報
日本の原発

稼働状況と建設計画

気になる地域の現在の放射線量
気になる地域の天気情報


電力会社別の電力使用状況

地殻変動


-占い-

スポンサーサイト

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング

政治に役者バカは要らない

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング
私たちは国民のために政治をしてくれる『政治家』を求めているのであって、政治を商売にする『政治屋』や『エンタテナー』を求めているのではない。
従って、聴衆に向かって感動を呼ぶ演技や台詞回しは、自分を売り込むためには有益かもしれないが、国民は、それを評価の対象にしてはいけない。
もちろん『演技力』だけではなく、『スタイル』や『顔の善し悪し』も関係ないのだ。
そして、さらに言えば、後押しする力を頼りにことを進めようとする人間も危険極まりないのだ。




衆院選挙は終わってしまったが、参院選挙がある。
そしてまた、いつか遠からず衆院選がやってくるのだ。
どの政党が与党になろうとも単独過半数を許してはならない。
いつの時代も強い野党が必要だということを理解しよう。




情報漏えいした人間を文科省に戻してそれで終わりにしようという、またしても官僚の「姑息な手段」が使われた。
これを黙認してはいけないのではないだろうか?




安倍自民党は、なんとか原発問題を表舞台に出さないで、ひっそりと再稼働し新設し推進しようとしている。
原発反対の声を小さくしてはいけない。





tacc77 has uploaded 20130201 報道するラジオ「ホットスポット低線量の放射線健康への影響は?.

【抜粋】
 福島第一原発からは、今でも放射性物質が外に排出され続けています。
高い線量の地域には人が入ることが出来ませんが、そうでない地域でも、放射能に対して不安を抱えながら暮らしている人達が大勢います。

最大の心配事は健康への影響で、いわゆる低線量の放射線についての情報がないからです。
低線量放射線の影響について全く違う意見を持った科学者の討論会を水野晶子アナウンサーが取材しました。
2人の専門家の見解を聞いてもらうとともに、そうした地域のひとつ、千葉県柏市で暮らす柳沢典子さんに現状を聞きます。



20130202 R/F #004「小出裕章ジャーナル」




専門家が、「個人の責任を問うのは難しい」とか?
うん!?
実行者の責任を問わないで誰が責任を取るのか?
こんな詭弁で庇おうとする専門家とやらは誰か?

こんなことを言っていたら、セクハラや体罰を行った教師や監督は責任を問えないのか?
何をもって専門家と称するのか分からないが、こんな意見をまことしやかに、さりげなく公表するマスコミも加担しているのだろう。



アーサー・ビナードさんのお話「だまされない日本人になろう」
http://oldtower.blog.shinobi.jp/Entry/1725/



スキャン0009

スキャン0003

スキャン0010

日本はまた惜しい人を失いました。
若いエリートの中から、次に続く人たちが出て来ることを期待しています。



関連記事
スポンサーサイト
Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング

COMMENT

非公開コメント

特別拡散バナー


奇跡の母子犬
ひまわり/動物達の未来のために
生き物の命の重さに差があるでしょうか?
その重さは計れるでしょうか?

上質なサイトのリンク
お勧めサイトのリンク
ツィッター・タイムライン
最新コメント
最新トラックバック
スポンサードリンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。