プロフィール

半覚才

地球の過去と今と未来を見つめる3匹
のスペースキャッツ

Author:半覚才
自然とともに生きる、生き物が好き!
ホームページ「川越を遊ぶ」

そのニュースは本当か?
報道に疑問を!体制に批判を!権力の奴隷にはならない!

QR

ご意見・リンク等
★★★★★★★★★★★★★★★★
【ご意見・ご質問】
ご意見・ご質問はこちらからどうぞ。

また、回答を希望しないコメントは、コメント投稿蘭からお気軽にどうそ。


【Link Free】
転載、引用、リンクはご自由にどうぞ。 ただし、情報源は明示してください。

★★★★★★★★★★★★★★★★
最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
気になる地域の気になる情報
日本の原発

稼働状況と建設計画

気になる地域の現在の放射線量
気になる地域の天気情報


電力会社別の電力使用状況

地殻変動


-占い-

スポンサーサイト

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング

正当な理由が見つからない。

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング
「時代に応じた変化を」というのは御用学者の理屈。
時代に応じ、国民の要求に応じ、より豊かな国民生活と国の安定のために必要なら、改憲条件を緩めなくてもいくらでも改憲すればよい。
必要な部分を正当に、国と国民のためだけに改正するなら、野党も国民も反対する人は少ないだろう。

「アメリカに押し付けられた」憲法だという人もいるが、当時の日本人だけの手によってこれほど行き届いた憲法がつくることが出来ただろうか?
しかも日本人の意見もかなり取り入れられているのだ。
そして世界中の平和を望む人々が羨むほどの憲法なのだ。

改憲案と比較してみると、明らかに国民にとっては不自由な改悪としか見えない。
それを急ぐ理由など見当たらないどころか、そこには恐ろしい悪意すら見え隠れするのだ。
まず並べ比べて、冷静にわが身の生活に照らして熟考してみようではないか?


スキャン0001
スキャン0002











【引用】 ■2013年5月 3日【金】 憲法記念日~改憲でどうなる?本当のところを探ります

安倍総理が念願の憲法改正に向けて激しく動いています。
夏の参議院選挙の争点とし、96条を先に改正することを掲げました。
どのように憲法を変えようというのか、その議論がないままの動きです。
それでは、安倍総理が声高に主張する憲法改正の意味合いは、どのようなものなのでしょうか?

自民党は去年4月に「日本国憲法改正草案」を決定しています。
この内容がどのようなものかご存知でしょうか?

そもそも憲法とは、私たちとどのような関わりがあるのか?
その中で、何を変える必要があるのか?ないのか?
自民党は「日本国憲法改正草案」で国をどのようにしようとしているのか?

弁護士で日弁連憲法委員会副委員長、伊藤塾塾長の伊藤真さんにじっくり聞きます。

憲法について、改憲について、など質問やご意見をお寄せ下さい。
番組の前に頂けましたら、しっかり伊藤さんにぶつけるとが出来ます。
お待ちしています。















自民党の独走を許せば、国民の総意は押しつぶされる。
意見を摺合せ対抗すべき野党を育てなければならない。
マスコミは党内の意見のぶつかり合いを「不協和音」と、小馬鹿にしたような表現で非難するが、同じ党であっても様々な意見があっても良いし、野党であればなおさら異なる意見が出て来るので、それらの意見を戦わせることによってのみ、国民の総意に沿った熟成した政策になってくるのだ。
それこそが民主主義というのではないだろうか?




関連記事
スポンサーサイト
Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング

COMMENT

非公開コメント

特別拡散バナー


奇跡の母子犬
ひまわり/動物達の未来のために
生き物の命の重さに差があるでしょうか?
その重さは計れるでしょうか?

上質なサイトのリンク
お勧めサイトのリンク
ツィッター・タイムライン
最新コメント
最新トラックバック
スポンサードリンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。