プロフィール

半覚才

地球の過去と今と未来を見つめる3匹
のスペースキャッツ

Author:半覚才
自然とともに生きる、生き物が好き!
ホームページ「川越を遊ぶ」

そのニュースは本当か?
報道に疑問を!体制に批判を!権力の奴隷にはならない!

QR

ご意見・リンク等
★★★★★★★★★★★★★★★★
【ご意見・ご質問】
ご意見・ご質問はこちらからどうぞ。

また、回答を希望しないコメントは、コメント投稿蘭からお気軽にどうそ。


【Link Free】
転載、引用、リンクはご自由にどうぞ。 ただし、情報源は明示してください。

★★★★★★★★★★★★★★★★
最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
気になる地域の気になる情報
日本の原発

稼働状況と建設計画

気になる地域の現在の放射線量
気になる地域の天気情報


電力会社別の電力使用状況

地殻変動


-占い-

スポンサーサイト

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング

戦い済んで、荒れ野に屍累々、、、。

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング
選挙も終わりましたね。

まるで大坂の陣を見るようでした。
口先ばかりで闘い方を知らない素人が、てんでんばらばらに、一方的な結果を招いてしまった。
山本太郎さん一人、まるで真田幸村のようでした。
戦死せずに済みましたが。

しかし、戦い済んで、小うるさい工作員もおそらく鳴りを静めて、しばらくは平穏に見える日常が戻って来るに違いない。
それにまどろんでのんびりはしていられない。
これからまた新しい戦いが始まるのだろう。
「何もしなければ成功は掴み取れない」










http://asumaken.blog41.fc2.com/blog-entry-9352.html

【引用】
 第9条の改正について(国防軍)

軍事裁判所的なものを創設するという規定がございます。
自衛隊が軍でない何よりの証拠は軍法裁判所がないことである、という説があって、それが、今の自衛隊員の方々が、わたくしはそんな命令は聞きたくない、今日限り自衛隊をやめるのである。
と言われて「ああそうですか」と…。

「私はそういう命令には従いません」と言ったら目いっぱいで懲役7年。
これは気を付けてものをいわなければならないけれど、人間って、やっぱり死にたくはないし、怪我もしたくないし、
「これは国家の独立を守るためだ、出動せよ」と言わた時に、いやあ「行く死ぬかもしれない」と行きたくないと思う人は、いないという保証はどこにもない。

だから、その時に「それに従え」と、それに従わなければその国における最高刑であると、死刑がある国は死刑。

無期懲役なら無期懲役。

懲役300年なら300年。

そんな目にあうくらいだったら、出動命令に従うという、「お前は人を信じないのか」って言われるけど、やっぱり人間性の本質ってのか、目を背けちゃいけないと思うんです。

今の自衛官たちは、服務の宣誓というのをして、「事に臨んでは危険を顧みず、身を持って職務の完遂に努め、もって国民の付託に応える」という誓いをして自衛官になってるわけです。

でも彼らのその誓いだけがよすがなんです。
本当にそれでいいですかと問わねばならない。
軍事法廷というのは何なのかというと、全て軍の規律を維持するためのものです。
・・・
<改正案には「国防軍に審判所を置く」となっている>

帝国法廷下の軍事法廷はどうだったのかを検証しなければならない。


個人的には残念な結果ではありましたが、山本太郎氏が当選したことで一縷の望みが繋がりました。

山本太郎氏の語るように、真の闘いはこれからなのだ。





野党はこの惨敗をどう総括して、焦点を絞り、政策を明確にして再編、もしくは協力して行けるか、その闘いがこれから始まる。

民主党が考えているように、「まだ国民の信頼を取り戻し切れていない。これから時間を掛けて取り戻す」などという甘い幻想を抱き続けているようでは立ち直ることはできないだろう。
自分たちの役目はもう終わったと、はっきり自覚すべきだ。
全てはそこから始まる。




鎌田慧 公式ブログ - 「本音のコラム」2013/7/16
http://nomorewar77.blog.fc2.com/blog-entry-483.html
【引用】
 怖い話

 近づいてきた見知らぬ男が押し殺した声で「警察の者ですが」というだけで、十分に威圧的だ。 

 JR福島駅頭での安倍首相の街頭演説の場で、「原発廃炉に賛成?反対?」という手づくりの質問ボードを掲げようとした主婦が、私服刑事と自民党スタッフに取り囲まれ、ボードを没収された本紙記事(7月14日付)を読んで、猛暑なのに肌寒くなった。
毎日、読売の両紙には掲載されていない。 

 主婦のささやかな行動だが、官憲と与党が一緒になって、言論を妨害した事実は重い。
一時代前なら、警察にマークされるのは共産党や社会党、新左翼のメンバーたちだった。
が、最近はそれぞれ力を落として、無党派市民や少数派労組が運動を担うようになった。
首相にもの申す市民もまた「過激派」扱いだ。 

 主婦を取り囲んだ刑事と自民党員の忠誠心に輝く目と、さげすむような視線を想像して恐ろしくなる。
没収されたボードは一週間たってわざとらしく、教えた覚えのない勤務先に送り付けられてきた、と記事にある。 

 軍事国家か戒厳令下のような市民の口封じが公然とまかり通りながら、排外主義の「ヘイトスピーチ」は野放しだ。
自民党の「壊憲」憲法草案には首相による「緊急事態宣言」が盛り込まれている。
民主主義は強引に幕引きされそうだ。
いま、めげずに声を上げなくては。






フクシマの事故処理は、1兆ユーロ(120兆円)-フランスの見積もり
http://onodekita.sblo.jp/article/70922573.html
【抜粋】
・・・・
モマル氏は、ル ジャーナル ド ディマンシュ誌に以下のように述べた。
「今回の4300億ユーロという新たな見積額は、フクシマのような『中位』の放射性物質放出を伴う事故を想定して算出した。一方、2007年の見積額は、チェルノブイリで起きたような事故を想定して算出したものだった。」

こう述べたうえで、モマル氏は以下のように付け加えた。
「2007年の最少見積額である7600億ユーロに、観光業や輸出産業への影響を加味して最新の見積もりを出すと、1兆ユーロに跳ね上がるだろう。」

「1兆ユーロというのは、フクシマで最終的にかかる金額だ」とルパサード氏は言う。
・・・・・
 

これが電力会社が大企業とはいえ一民間企業で負担できる金額だろうか?
電力会社が破綻するのを承知で隠し続けているのだろうか?
それとも裏でこっそりと、国民には気づかれないように税金から負担しようというのだろうか?
アベッチよ、そろそろ泥を吐いてしまえ!


学者とマスコミが人類を破滅に導く
日本人の大量死が始まる。千葉の国立大学病院では甲状腺疾患の患者が激増し、手術は200人以上待ち 奥村博己 ( 47 農業 )
http://www.rui.jp/ruinet.html?c=600&g=122101&i=200&k=0&m=278828&t=6
【抜粋】
 ドイツテレビZDF 
「121118ドイツテレビZDF/福島県発表の最新情報によれば、児童の42%にあたる5万7千人に甲状腺の前癌症状が現れている、という。
事故から1年半経過後の比較では、チェルノブイリでは0.1 - 1%に過ぎない。」

わずか1週間の間に12件もの通夜に呼ばれている

東京東部の会社経営者
「首都圏では、甲状腺の手術の順番待ちをしている間に症状が進行して死ぬ。 関西の空き病院を早めに確保しないと治療が間に合わない。
QT>わずか1週間の間に12件もの通夜に呼ばれている東京東部の会社経営者。 千葉の国立大学病院では甲状腺疾患の患者が激増し、手術は200人以上待たされている。」

中略

カルディコット博士
「生まれつき甲状腺にのう胞のある子供などいない」と断言。
のう胞は、被曝したから出来たのだ


安倍改革 古賀茂明氏「本気ない」長谷川幸洋氏「意欲ある」
http://getnews.jp/archives/382478
【抜粋】
 参議院選挙での自民党の圧勝は、「アベノミクスへの期待感」によるところが大きい。
だが、果たして安倍首相は参院選後、本気で日本経済を変革する覚悟はあるのか。
アベノミクス批判派の元経産官僚・古賀茂明氏と、支持派で政府規制改革会議委員も務めるジャーナリストの長谷川幸洋氏が、首相の改革姿勢を問うた。

古賀:安倍さんがうまいなと思うのは、メディアに「安倍さんは改革に後ろ向き」だと書かせないようにしてますよね。
改革のフリ、見せ方が巧妙になっている。

 たとえば成長戦略の中身がないと批判を浴びそうになったところに「大規模な減税」という見出しが新聞に躍った。
具体的には設備投資減税で、市場や経済界が求める法人税減税の要求は無視したものでしたが、不勉強なメディアはわかりやすい「減税」という言葉に飛びつきました。
設備投資減税で設備投資が増えたことなんて、これまでもほとんどないのに。

 実は、設備投資減税は経産省が大好きなんです。
なぜなら、減税の要件を決めるのが官僚だから。族議員や業界団体と結託して、最後は自民党税制調査会の“インナー”といわれる少数幹部と財務省とで決める。
この過程こそが、最大の利権の温床なんです。

長谷川:確かに、法人税の実効税率そのものを下げちゃうと、全員平等だから利権が発生しない。
平等だと官僚の裁量の余地がなくなっちゃうから。

古賀:これを選挙前に打ち出したところがまたうまくて、業界から見ると「秋の減税はしっかり我々が得する形にしてくださいね」ということになり、選挙協力と陳情のギブアンドテイクが生まれる。

 最近では、「内閣人事局」の構想についても大見出しで報じられましたね。
これも、国民にはあたかも安倍政権が公務員制度改革に取り組みはじめたという風に見えますが、実際には4年前に麻生政権が提出した法案(民主党の反対で廃案)と同じ内容に過ぎない。
その後、みんなの党と自民党が共同提案でさらに進んだ改革法案を提出しているから、安倍政権のやろうとしているのは4年前に後退した内容なんです。

 それをいかにも「新しい政策で公務員制度改革がんばります」と打ち出して、不勉強な記者がまんまと乗せられている。
秋には安倍さんが官僚の反対を押し切って決定した、ということになるんでしょうが、改革のフリだけで安倍さんの本気度は見えてこない。

長谷川:しかし、安倍さんには改革への意欲があると思う。
政権発足当初、ある議員が「農業改革を本気でやると農家の票が減るかもしれませんよ」と進言したところ、安倍さんは「そうか、では彼らによろしく伝えてくれ。もしも農協の皆さんが自民党を支持しないというならどうぞご勝手に」と。
こういったそうですから。

 ただ、安倍さんは6年前の失敗で、正しいことをやるには手順や段取りが肝心という点を最大の教訓として学んだ。
政権発足当初、党内の支持は石破茂さんにあったし、国会もねじれていた。
国民が支持した政権だったかといえば、衆院選の投票率が10%も下がったわけだからそうともいえない。
つまり、基盤の弱い政権としてスタートしているからこそ、よほど慎重にしないといけないと考えていたわけです。





消費・復興重なる増税 家計 年収300万円世帯なら25万円
http://www.tokyo-np.co.jp/article/economics/economic_confe/list/CK2012081102000252.html
【抜粋】
・・・・・
  Q 家計の負担増はどれくらいに?
 A 第一生命経済研究所の試算では、年収300万円の4人家族(夫婦のどちらかが働き子どもは2人)では、10%になると、現在に比べ年間の消費税負担額は86,118円増える。
15年までには、復興増税や社会保障の負担増、子ども手当の減額など別の負担がさまざまな形で押し寄せる。

 大和総研の試算では、年収300万円の家計負担は総計249,600円に増える。

 Q 過去の消費税増税との違いは。
 A 最初に消費税が導入されたのは1989年の3%。
この時は、一部の商品にかかる物品税の廃止や、所得税の減税などを行い、全体では国民負担が増えないようにした。
97年に5%へ引き上げた際も、所得税や住民税などの減税で、増税による負担分を相殺させた。

 ところが、今回は8%、10%に引き上げる際に減税はない。
つまり「純粋増税」となる初めてのケースだ。
・・・・・


「犯罪を犯すものが悪いか、犯罪を暴露する者が悪いか:孫崎 享氏」 (晴耕雨読)
http://www.asyura2.com/13/senkyo150/msg/299.html
http://sun.ap.teacup.com/souun/11370.html
【抜粋】
 米国の盗聴:30日英ガーディアン紙「スノーデン・ペーパーはEU,伊、仏等欧州同盟国を含む38の盗聴対象国を示す。日本等も対象内」
EUは抗議した。
独は抗議した。
アメポチ日本はどうする。
当然しない。
属国、奴隷国が宗主国に抗議するなどあり得ない。
1日WP「EUは米国スパイ容疑に怒り。EU司法委員Redingは”パートナーは互いをスパイしない”、欧州議会議長Schulzは”KGBが行うようなことを米国が同盟国にしていたのはショック ”」。
自民党の議員、どなたか”パートナーは互いをスパイしない”と言ってみて。
勇気ない
・・・・・

権力に対する日本人の属性を現わしているような、、、。
それが日本の政治を腐らせている。


2013/07/10 TFM TIME LINE 上杉隆 - 孫崎享 - YouTube
アメリカの大使館盗聴問題から見る"国家レベルの情報収集"の現実.

www.youtube.com/watch?v=MGZ6P3SaSUs


2013/07/11 おはよう寺ちゃん 活動中 - 孫崎享 [ニュース目玉焼き]
http://www.youtube.com/watch?v=E9FBhcbKjBc


プレスクラブ (2013年07月12日)
日本人もヘイトスピーチと向き合うべき 鈴木邦男一水会最高顧問、有田芳生参院議員が講演

http://www.videonews.com/press-club/0804/002865.php
【引用】
 一水会最高顧の鈴木邦男氏と参議院議員の有田芳生氏が7月9日、外国特派員協会で講演し、東京の新大久保や大阪の鶴橋界隈で行われている「ヘイトスピーチ(憎悪表現)」デモの背景などについて語った。

 国会でヘイトスピーチ問題を取り上げてきた有田氏は、今年2月に大阪の鶴橋で14歳の女子中学生が在日韓国・朝鮮人に向けて「鶴橋大虐殺をしますよ」を語ったスピーチの映像がインターネットを通じて世界中に広がり、「日本は一体どうなっているんだ」という声が高まっていることと指摘した。

 これに対して鈴木氏も、「日本では、ネットでこの映像を探して見るくらい熱心な人は少ないと思うが、それが世界中で再生されている。我々が気づかないうちに日本のイメージを変えているものはいっぱいあるということを教えられた」と語り、マスメディアを含め日本人がより真摯にヘイトスピーチ問題と向き合う必要あるとの考えを示した。
 

ヘイトスピーチは自らの人格を貶めるのみならず、国際社会における国家や国民の位置づけをも落とすものだ。
「愛国」、「右翼」を語るなら最も避けなければならない行為であり、国の品位を穢す、恥ずべきものだ。


そもそもTPP参加でも負けるわけにはいかない農家たち/そもそも総研
http://www.at-douga.com/?p=8257

そもそもTPP参加でも負けるわけにいかない農家たち 投稿者 tvpickup

このコンテンツが削除されてしまったので、別のものに差し替えます。


知られざる放射線研究機関 ABCC/放影研 投稿者 tvpickup

「肥田舜太郎 講演『隠された内部被曝~シーベルト&ベクレルにだまされるな』」
http://ch.nicovideo.jp/masayukisatomura/blomaga/ar282139


電力各社「原発」「新エネ」両論で
http://www.tv-tokyo.co.jp/mv/wbs/newsl/post_45102/
【引用】
原子力発電の新しい規制基準が施行されたのに合わせ、電力会社4社は5つの原発の再稼動に向けて、国に審査の申請を行いました。
東電の柏崎刈羽原発の申請は、地元の反発を受け見送りました。
原発の再稼動が進まなければ、火力発電の燃料費が増え、貿易赤字が拡大する懸念があります。
鹿児島県・指宿市にある九州電力の山川発電所は2月からバイナリー発電の実証実験を開始しました。
低温度の蒸気や熱水でも発電できるシステムとして、およそ300世帯の電力を賄えます。
離島などで活用していく計画です。
また、沖縄県久米島町では世界唯一の海洋温度差発電の実証実験が行われていました。
沖縄県からの委託で、エネルギーベンチャーのゼネシスなどが、温度の異なる表面と海底の海水をくみ上げて発電し、データを収集する予定です。
電力各社は原発再稼働に向け第一歩を踏み出した一方で、再生可能エネルギーの実用化に向けた研究が急ピッチに進められています。
 


20130720 R/F #028「小出裕章ジャーナル」
http://www.youtube.com/watch?v=Vs3YYiS13Po&feature=em-uploademail




http://saigaijyouhou.com/blog-entry-547.html
世間が選挙で盛り上がっている間に、福島原発では危機的な事態が進行しているようです。
7月18日に東電が「福島第1原発3号機の原子炉建屋5階から湯気のようなものが上がっている」という報告を発表しましたが、実はこの3号機では、しばらく前から水位の低下が発生していました。
以下は東電が公開している福島原発の資料です。


☆プラント関連パラメータ(水位、圧力、温度など) | アーカイブ(2013年)
URL http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/pla/2013/index-j.html#anchor01


関連記事
スポンサーサイト
Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング

COMMENT

非公開コメント

特別拡散バナー


奇跡の母子犬
ひまわり/動物達の未来のために
生き物の命の重さに差があるでしょうか?
その重さは計れるでしょうか?

上質なサイトのリンク
お勧めサイトのリンク
ツィッター・タイムライン
最新コメント
最新トラックバック
スポンサードリンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。