プロフィール

半覚才

地球の過去と今と未来を見つめる3匹
のスペースキャッツ

Author:半覚才
自然とともに生きる、生き物が好き!
ホームページ「川越を遊ぶ」

そのニュースは本当か?
報道に疑問を!体制に批判を!権力の奴隷にはならない!

QR

ご意見・リンク等
★★★★★★★★★★★★★★★★
【ご意見・ご質問】
ご意見・ご質問はこちらからどうぞ。

また、回答を希望しないコメントは、コメント投稿蘭からお気軽にどうそ。


【Link Free】
転載、引用、リンクはご自由にどうぞ。 ただし、情報源は明示してください。

★★★★★★★★★★★★★★★★
最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
気になる地域の気になる情報
日本の原発

稼働状況と建設計画

気になる地域の現在の放射線量
気になる地域の天気情報


電力会社別の電力使用状況

地殻変動


-占い-

スポンサーサイト

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング

明智光秀の心

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング
戦国時代の武将たちについては、人それぞれの好き嫌いもあるだろうし、小説家によって良くも悪くも書かれている。

明智光秀はどうなんだろう?

彼を主人公にした小説は、見当たらないが。

謎が多い人物だし、伝えられている評判は謀反人としてあまり良くはない。

小説にするなら、書く人の想像力によってどうにでもなりそうな。

このブログにも私見を書いたが、個人的には悪い人間ではないように思う。

少なくとも、個人的な私利私欲や上昇志向で信長を討つような人物には思えないのだが。

頭も人柄もよく、記録などによると、部下や領民のことを大切に考えていた節もある。

職務の達成能力は非常に高かったのだろう。

天覧の馬揃えでも、城攻めなどの戦場でも大きな成果を上げている。

唯一汚点となっているのが本能寺の変だが、この悪名には誰かの作為があったように思う。

死んだ(姿をくらました)者に対しては、生き残ったものは自由に話を作れる。

その話はよく検討しなければならないのでは。

一方的な話は、信憑性に欠けるものだ。

後世の小説家なり、研究家なりのうち、誰か一人くらいは彼のいい面を引き出してくれないものか?



関連記事
スポンサーサイト
Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング

COMMENT

非公開コメント

特別拡散バナー


奇跡の母子犬
ひまわり/動物達の未来のために
生き物の命の重さに差があるでしょうか?
その重さは計れるでしょうか?

上質なサイトのリンク
お勧めサイトのリンク
ツィッター・タイムライン
最新コメント
最新トラックバック
スポンサードリンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。