プロフィール

半覚才

地球の過去と今と未来を見つめる3匹
のスペースキャッツ

Author:半覚才
自然とともに生きる、生き物が好き!
ホームページ「川越を遊ぶ」

そのニュースは本当か?
報道に疑問を!体制に批判を!権力の奴隷にはならない!

QR

ご意見・リンク等
★★★★★★★★★★★★★★★★
【ご意見・ご質問】
ご意見・ご質問はこちらからどうぞ。

また、回答を希望しないコメントは、コメント投稿蘭からお気軽にどうそ。


【Link Free】
転載、引用、リンクはご自由にどうぞ。 ただし、情報源は明示してください。

★★★★★★★★★★★★★★★★
最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
気になる地域の気になる情報
日本の原発

稼働状況と建設計画

気になる地域の現在の放射線量
気になる地域の天気情報


電力会社別の電力使用状況

地殻変動


-占い-

スポンサーサイト

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング

ソーラー電源ライト

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング
今回の大災害で勉強したことはいくつかありますが、その中でも現代の社会は全てが電気に頼っていて、電気が停まると非常に困るということです。
電車も動かない、パソコンも使えない、暖房器具も使えない。お風呂も入れない、もちろん真っ暗闇になる等々、相当不便を強いられます。

ホームセンターでこんなものを見つけて買ってきました。

DSC02869.jpg

停電になっても電池がなくても灯りを点けられる、ソーラー電源ライトです。

DSC02871.jpg

これなら、日中ソーラーパネル部分を外の日当たりのよい場所に出しておいて、暗くなる前に家の中の最低限灯りの必要なところに持って来て、ライト部分を繋げばOKです。

実際に日向にソーラーパネルを置いてテストしてみました。
夜になってライトを接続してみましたら、点灯しました。成功です。

いかがでしょうか?


ついでにカセットコンロ(本体は何年も前に買ったものがあります)用のボンベも予備を買ってきました。
これは買占めではなく、必要最低限の2パックのみです。

危険区域のエネルギーのストレスは極限に近づいています。
関東地区でも何が起きるか分かりません。
自分の身は自分で守る必要最小限の準備をしようと思っています。
民放のニュースは信用できませんが、NHKのニュースを信じて必要な外出時には帽子とマスクの着用を忘れずにしています。

民放の解説者は、東電が輪番で指名した東大の学者で、出演のギャラも東電が負担しています。
彼らは技術者でないので、原発および放射能については素人同然です。
よりどころは東大という権威だけです。

要するに災害の準備は、キャンプに行くときのことを考えて準備するといいのかも。

テントと寝袋は数年前から用意してあります。
寒い時に暖房が使えない時には寝袋は重宝します。


関連記事
スポンサーサイト
Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング

COMMENT

非公開コメント

特別拡散バナー


奇跡の母子犬
ひまわり/動物達の未来のために
生き物の命の重さに差があるでしょうか?
その重さは計れるでしょうか?

上質なサイトのリンク
お勧めサイトのリンク
ツィッター・タイムライン
最新コメント
最新トラックバック
スポンサードリンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。