プロフィール

半覚才

地球の過去と今と未来を見つめる3匹
のスペースキャッツ

Author:半覚才
自然とともに生きる、生き物が好き!
ホームページ「川越を遊ぶ」

そのニュースは本当か?
報道に疑問を!体制に批判を!権力の奴隷にはならない!

QR

ご意見・リンク等
★★★★★★★★★★★★★★★★
【ご意見・ご質問】
ご意見・ご質問はこちらからどうぞ。

また、回答を希望しないコメントは、コメント投稿蘭からお気軽にどうそ。


【Link Free】
転載、引用、リンクはご自由にどうぞ。 ただし、情報源は明示してください。

★★★★★★★★★★★★★★★★
最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
気になる地域の気になる情報
日本の原発

稼働状況と建設計画

気になる地域の現在の放射線量
気になる地域の天気情報


電力会社別の電力使用状況

地殻変動


-占い-

スポンサーサイト

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング

原発-13 災害は現場で起きている

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング
赤十字その他の義援金が数百億円を超えて集まっているそうです。

それが困っている人たちの手元にはまだ一銭も届いていないそうな。
なぜでしょうか?
公平に分けるためにはどうしたらよいかなどと、地方自冶体などの長が集まって会議をしていて、1か月以上もかかるという。

なんという馬鹿なことを!!

災害は会議室で起きているのではない!

偉そうに上から目線で、「俺たちが公平に分けてやる」みたいな発想がおかしい。

まず被災した各県に同額を支援してやればいい。
そして足りないところと十分なところを、県単位で臨機応変に見直して融通し合うようにすれば、速やかにいきわたるのではないでしょうか?ね。

お金も食べるものも医薬品も、今なくて苦しんでいる、あるいは死にかけているという人たちが大勢いるのに、まず助けることができなくて会議ばかりしなければならないなんて。

国会議員も県議会議員も、頭数ばかり多くて身動きできないなら数を減らした方がいい。
「船頭多くして、舟山に登る」ということわざもあるというのに。

赤十字自体にも問題が多いんだろうね。

そうこうしているうちに、折角集めた義援金も会議費等で目減りしていってしまうでしょう。

募金に応じた人たちは、あなたたちのためにささやかなお金を投じたわけではない。
被災して困っている人たちを見かねてした行為ですよ。
それが分かりませんか?

公平に分けるという権限は、あなたたちに与えられているのではないのですよ。
人間の欲が顔を出すから、そんな発想をするんです。

関連記事
スポンサーサイト
Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング

COMMENT

非公開コメント

特別拡散バナー


奇跡の母子犬
ひまわり/動物達の未来のために
生き物の命の重さに差があるでしょうか?
その重さは計れるでしょうか?

上質なサイトのリンク
お勧めサイトのリンク
ツィッター・タイムライン
最新コメント
最新トラックバック
スポンサードリンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。