プロフィール

半覚才

地球の過去と今と未来を見つめる3匹
のスペースキャッツ

Author:半覚才
自然とともに生きる、生き物が好き!
ホームページ「川越を遊ぶ」

そのニュースは本当か?
報道に疑問を!体制に批判を!権力の奴隷にはならない!

QR

ご意見・リンク等
★★★★★★★★★★★★★★★★
【ご意見・ご質問】
ご意見・ご質問はこちらからどうぞ。

また、回答を希望しないコメントは、コメント投稿蘭からお気軽にどうそ。


【Link Free】
転載、引用、リンクはご自由にどうぞ。 ただし、情報源は明示してください。

★★★★★★★★★★★★★★★★
最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
気になる地域の気になる情報
日本の原発

稼働状況と建設計画

気になる地域の現在の放射線量
気になる地域の天気情報


電力会社別の電力使用状況

地殻変動


-占い-

スポンサーサイト

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング

原発49:大震災、原発人災のその後

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング
震災後2か月を経るも問題は山積。
菅内閣でこの問題をこなせるのか?
っていうか、菅内閣が問題こじらせ大きくしてきた人災の張本人。

大震災2カ月 原発リスク 浜岡だけが問題なのか(5月11日)
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/editorial/291610.html

3号機で漏水、海へ流出可能性も=1.5ミリシーベルト、取水口付近-福島第1原発
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc&rel=j7&k=2011051100645&j4

3号機取水口付近 海へ汚染水流出か
http://www.youtube.com/watch?v=2KqEdavA5Wo&feature=player_embedded

福島第1原発事故 警戒区域への一時帰宅にともない、ペットの救済も大きな課題に
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00199181.html

川内村民“憤り”の一時帰宅「責任押しつける気か」
http://www.sponichi.co.jp/society/news/2011/05/11/kiji/K20110511000794050.html

定期検査の川内原発、再開に「地元の理解得る」…九州電力
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/mnews/20110511-OYT8T00779.htm

夏の電力切迫の恐れ 全国の原発54基中42基停止も
http://www.asahi.com/special/10005/TKY201105100461.html

UxCが福島原発の事故を受けて世界の原子力予測を下方修正するも、顕著な成長の予測を維持
http://www.zaikei.co.jp/releases/8717/

原発一時帰宅―住民から「被曝自己責任」の同意書
http://www.j-cast.com/tv/2011/05/11095176.html

Kei Sugaoka the GE/Tepco Whistleblower 東電のトラブル隠し
動画・日系アメリカ人のGE技術者が東電を告発
http://www.youtube.com/watch?v=fBjiLaVOsI4&feature=youtu.be

厚労省は公表された暫定基準値に基づけば、飲料水と食品の摂取だけで、1年間で17mSvの被ばく(実効線量)になると認めた。一般人の年間許容量の17倍ね。(^_^;)
http://www.olive-x.com/news_30/newsdisp.php?n=106997

GHQ彷彿させる官邸へ派遣の米国人 菅総理に代わり決裁権
 2011.05.09 07:00 NEWSポストセブン
http://blog.goo.ne.jp/tarutaru22/e/d7a7ac111ed0f7ce2083bcb368b97afb

なんてこったい!!
アメリカは日本政府を信頼していない。
まさに太平洋戦争後の占領時代だね。
アメリカ流の憲法を押し付けた彼らが、今度はアメリカ流の被ばく基準を押し付けて、日本民族をモルモットにするのか?
菅さんよ、日本国内にだけ偉そうな風を吹かせても、それは内弁慶というものだ。
猿回しの猿にしか過ぎないではないか!

東電のバックは、自民党や民主党の日本政府だと思っていたら間違いだった。
その最大の黒幕はアメリカ政府であり、アメリカ資本(世界資本あるいはユダヤ系資本とも言えるのかも?)だったんだね。

戦前戦後の日本には、アメリカを始めとする連合軍と対等に亘り合った豪快な気風の政治家や官僚がたくさんいたけど、、、。今はいないね。


関連記事
スポンサーサイト
Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング

COMMENT

非公開コメント

特別拡散バナー


奇跡の母子犬
ひまわり/動物達の未来のために
生き物の命の重さに差があるでしょうか?
その重さは計れるでしょうか?

上質なサイトのリンク
お勧めサイトのリンク
ツィッター・タイムライン
最新コメント
最新トラックバック
スポンサードリンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。