プロフィール

半覚才

地球の過去と今と未来を見つめる3匹
のスペースキャッツ

Author:半覚才
自然とともに生きる、生き物が好き!
ホームページ「川越を遊ぶ」

そのニュースは本当か?
報道に疑問を!体制に批判を!権力の奴隷にはならない!

QR

ご意見・リンク等
★★★★★★★★★★★★★★★★
【ご意見・ご質問】
ご意見・ご質問はこちらからどうぞ。

また、回答を希望しないコメントは、コメント投稿蘭からお気軽にどうそ。


【Link Free】
転載、引用、リンクはご自由にどうぞ。 ただし、情報源は明示してください。

★★★★★★★★★★★★★★★★
最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
気になる地域の気になる情報
日本の原発

稼働状況と建設計画

気になる地域の現在の放射線量
気になる地域の天気情報


電力会社別の電力使用状況

地殻変動


-占い-

スポンサーサイト

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング

原発64:モニタリングポストの欺瞞

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング
テレビなどで公表されている各地の放射線量データは、文科省からの委託により東京都健康安全研究センターが測定したデータです。
名称はもっともらしいが、ここは真の意味で健康安全を研究しているとは思えない。
このモニタリングポストの設置場所は、千葉県環境センター「地上7m」、東京都健康安全研究センター「地上18m」など、地表から数mから十数mのところにある。
これでは鳥の被ばく量を量っているようなものだ。
モニタリングは人の健康被害の基準を知るために行われているのであるから、これはおかしい。
このようなモニタリングポストをいくら増やしても意味がない。
また国民をペテンにかけるつもりなのか?
ここでもまた、政府と報道機関のいかさまが繰り広げられている。

人の身長は長身の人でも2m程度だから、その半分の地上1m位のところで量るのが妥当だ。
放射線に最も敏感な子どもの口や鼻などの高さはそのくらいなのだから。
そうした観点からモニタリングしたデータが以下のホームページに公表されている。

放射線・原子力教育関係者有志による全国環境放射線モニタリング
http://www.geocities.jp/environmental_radiation/

これによるとテレビで公表されている文科省のデータの、場所によっては数倍以上の線量が計測されているのだ。
これについては、「週刊現代」5/28版に詳しく載っているので参考にしてください。


関連記事
スポンサーサイト
Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング

COMMENT

非公開コメント

特別拡散バナー


奇跡の母子犬
ひまわり/動物達の未来のために
生き物の命の重さに差があるでしょうか?
その重さは計れるでしょうか?

上質なサイトのリンク
お勧めサイトのリンク
ツィッター・タイムライン
最新コメント
最新トラックバック
スポンサードリンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。