プロフィール

半覚才

地球の過去と今と未来を見つめる3匹
のスペースキャッツ

Author:半覚才
自然とともに生きる、生き物が好き!
ホームページ「川越を遊ぶ」

そのニュースは本当か?
報道に疑問を!体制に批判を!権力の奴隷にはならない!

QR

ご意見・リンク等
★★★★★★★★★★★★★★★★
【ご意見・ご質問】
ご意見・ご質問はこちらからどうぞ。

また、回答を希望しないコメントは、コメント投稿蘭からお気軽にどうそ。


【Link Free】
転載、引用、リンクはご自由にどうぞ。 ただし、情報源は明示してください。

★★★★★★★★★★★★★★★★
最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
気になる地域の気になる情報
日本の原発

稼働状況と建設計画

気になる地域の現在の放射線量
気になる地域の天気情報


電力会社別の電力使用状況

地殻変動


-占い-

スポンサーサイト

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング

原発87:復興?再興?支援?

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング
東電社員は1ミリシーベルトで守る?
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20110525-OYT1T01213.htm?from=y10

保安院は福島第一原発で放射線業務従事者でない女性社員2人が、
年間限度量の1ミリ・シーベルトを超えて被曝した問題で、同社を文書で厳重注意・・

じゃあ、福島の子供たちの20ミリシーベルトって?!(゜Д゜)

スイスも脱原発
http://mainichi.jp/select/today/news/20110526k0000m030138000c.html?inb=fa

 全5基を順次閉鎖 2万人デモの威力(全人口756万人)
スイス政府は25日、福島第一原発事故を受け、「脱原発」政策を決定した。
稼働開始後50年をめどに、既存の5基をすべて停止する。
欧州ではドイツのメルケル首相が脱原発政策を表明。
スイスは電力の約4割を原子力でまかなっており、今後、再生可能エネルギーを推進する。
国内で一番古い原発は1969年、最新の原発は84年にそれぞれ稼働を開始。
政府方針に従えば、2019年に停止を始め、34年に全ての運転が終了することになる。

「日本最後の護送船団、電力会社の料金設定方法
    絶対に損をしない料金体系 総括原価方式」を批判する
                        山崎久隆

 電気料金を決める方法を総括原価方式といいます。
事業にかかる必要経費を積み上げた上に、その4.4%相当分の報酬を乗せて、電力料金を決められる仕組みになっています。
そのうえ石油の値段が上がったら(下がってもですが)三ヶ月後にその価格に見合って変動させることが出来ますから、至れり尽くせりです。
 他の産業でも、例えば鉄道やバスなどの交通も同じ方式をとっていますが、他に代替手段がある交通では、簡単に価格に転嫁など出来ませんので自ずと抑制的になります。
特に競合路線の多い交通は、実際には現在は値上げは極めて困難になっています。
コストが増えても簡単に商品価格に転嫁など出来ません。
それがむしろ鉄道の安全性を脅かしているのが現実です。
 必要経費には当然ながら発電所建設費用が含まれますので、発電所コストか電気料金に跳ね返ります。
当然ながら高くつけばつくほど利益が上がる仕組みであることになります。
もっとも、ものには限度があり、いまでさえ日本の電気料金は世界でも高いとされています。
欧米諸国の倍くらいなので、そろそろ限界ですが、この総括原価方式と地域独占がセットになって、電力のやりたい放題を許してきたわけですから、今後は継続させてはいけません。
 いいかげん、この方式そのものを転換しないと、日本ではエネルギー政策を転換することなど不可能になってしまいます。

放射能に対しては、「がんばれ」はまちがい
   「がんばる」と、ガン、白血病になる。
    対策は、「逃げる」しかない。
  「がんばろう 日本」のスローガンに異議あり

 ・放射能(死の灰、死の水など)に対して、「がんばれ」は、まちがいである。
放射能は“見えず、臭わず、音もせず”の超毒物であり、動物、植物を問わず、全生物の生命を脅かして死に至らしめる物質だから、防ぐ手立ては、残念ながら無い。
「逃げる」ことしかない。放射能の害毒は、距離が離れれば、離れる程薄くなる(距離の2乗に反比例)ゆえ、「逃げること」が唯一で最良の方策だ。
 放射能には外部ヒバクと内部ヒバクがある。
内部ヒバクは、口、鼻などから入ってくる(空気、食物)。
これらに対して、ガンバレない。できるだけ放射能汚染の少ない食品を食べるしか方法はない。
放射能に対して「がんばろう」は、大間違いなのである。
 ・テレビ、新聞で、ちまたで、「がんばろう日本」というスローガンが氾濫(はんらん)している。
特に、3・11の原発大惨事以降よけい目につく。
 これは人々をまどわす。ある特定の方向に、まちがった方向に人々を誘導する意図があるとしかおもえない。第2次大戦の時、日本の支配者は、「欲しがりません、勝つまでは」などのスローガンで国民を統制し、戦争に突入した歴史的事実を思い出す。
「がんばろう日本」のスローガンに異和感を感じる次第。(や)

(たんぽぽ舎メルマガより)

【速報】福島原発の汚染水、移送した施設から漏れ出した模様
http://burusoku-vip.com/archives/1509116.html

魚貝類、海草に基準値超す放射性物質/グリーンピース [雑記]
http://rensgarden.blog.so-net.ne.jp/2011-05-26-2

放射能被災地の食材を売ったり食べたりすることは、こと放射能問題に関しては災害支援にはならない。
被害を拡散するだけで、しかも将来がんなどの発症を検証する際、被災地域から遠く離れ、また広い地域にわたって発症率が変わらなくなることが予想されることから因果関係を証明できなくなる。
冷静にじっくり考えてみよう。
そして議論を始めよう。
タブーなしで。

関連記事
スポンサーサイト
Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング

COMMENT

非公開コメント

特別拡散バナー


奇跡の母子犬
ひまわり/動物達の未来のために
生き物の命の重さに差があるでしょうか?
その重さは計れるでしょうか?

上質なサイトのリンク
お勧めサイトのリンク
ツィッター・タイムライン
最新コメント
最新トラックバック
スポンサードリンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。