プロフィール

半覚才

地球の過去と今と未来を見つめる3匹
のスペースキャッツ

Author:半覚才
自然とともに生きる、生き物が好き!
ホームページ「川越を遊ぶ」

そのニュースは本当か?
報道に疑問を!体制に批判を!権力の奴隷にはならない!

QR

ご意見・リンク等
★★★★★★★★★★★★★★★★
【ご意見・ご質問】
ご意見・ご質問はこちらからどうぞ。

また、回答を希望しないコメントは、コメント投稿蘭からお気軽にどうそ。


【Link Free】
転載、引用、リンクはご自由にどうぞ。 ただし、情報源は明示してください。

★★★★★★★★★★★★★★★★
最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
気になる地域の気になる情報
日本の原発

稼働状況と建設計画

気になる地域の現在の放射線量
気になる地域の天気情報


電力会社別の電力使用状況

地殻変動


-占い-

スポンサーサイト

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング

原発90:優秀な人材は責められ、抹殺される国、日本

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング
どこまでも利権に鋭く食いつく一族だなぁ。

狙うは廃炉ビジネス拡大 東電勝俣会長弟を重役に迎えた日立の卑しい魂胆(2)
http://wjn.jp/article/detail/7478972/

日立も日立だな、とは思うけど、利潤を追い求める企業とその経営者なのだからある程度は仕方ないか。
でも最低限に守るべき正義はあると思うのだが。
それも主観の問題と言われればどうしようもないね。
言ってみれば、世間一般常識程度の正義感があるかどうかだと思う。

東電決算の廃炉・賠償費用の計上は妥当か?~隠れ債務30兆円の可能性
http://genuinvest.net/?eid=1561

東京電力は福島原発の処理会社として存続させ他の発電所送電線は売却して賠償金を支払え
http://blog.goo.ne.jp/nnasahi/e/84f63fa4c871ee76b4482cf2431c431a

【海水注入】 「東電、これほどあきれた組織だとは…。所長の判断を支持。処分すべきは上層部」…佐々淳行氏
 東京電力福島第1原発1号機への海水注入をめぐる問題で、東京電力が実際は注入を続けて
いたと一転して発表したことを受け、佐々淳行元内閣安全保障室長は「東電の対応は危機管理の
体をなしておらず、これほどあきれた組織だとは…」と語った。

■佐々淳行元内閣安全保障室長の話
 「福島第1原発の所長の判断を支持したい。私も警察時代、現場を見ていない上層部から
下りてくるむちゃな命令を何度も握りつぶした経験がある。そのまま従うとさらに大変な事態に
なるためで、今回も処分すべきは所長ではなく、官邸の顔色をうかがって中途半端な指示を
出した東京電力の上層部ではないか。それにしても東電の対応は危機管理の体をなしておらず、
これほどあきれた組織だとは思わなかった」
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110526/dst11052622390039-n1.htm

東電所長「君命も受けざるところあり」か?
http://kitanotabibito.blog.ocn.ne.jp/kinyuu/2011/05/post_cb7f.html

東電副社長、所長の処分を検討。
処分されるべきはもっと上の連中、つまり君たちだろう?
最も優秀な社員を処分し、そして東電には人材が一人もいなくなった、、、、。
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20110526-OYT1T00740.htm?from=main1

福島の復興には放射性物質の「掃除」が不可欠 武田邦彦教授が現地で公演
http://news.nicovideo.jp/watch/nw64586


土地や固形物の汚染の除去はある程度できるかもしれないが、空気や水は簡単にはいかない。
それにすでに体内に取り込まれてしまった放射性物質は、食物連鎖の過程で拡散していくだろう。
できることから少しずつ、一歩ずつ片づけて行かないとその先も見えてこない。
その最初の一歩で間違った方向へ歩き出さないでほしい。
しかし、得意技の「何もしない」というのも困る。

小沢一郎・民主党元代表インタビュー:一問一答
http://jp.wsj.com/Japan/Politics/node_242207


関連記事
スポンサーサイト
Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング

COMMENT

非公開コメント

特別拡散バナー


奇跡の母子犬
ひまわり/動物達の未来のために
生き物の命の重さに差があるでしょうか?
その重さは計れるでしょうか?

上質なサイトのリンク
お勧めサイトのリンク
ツィッター・タイムライン
最新コメント
最新トラックバック
スポンサードリンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。