プロフィール

半覚才

地球の過去と今と未来を見つめる3匹
のスペースキャッツ

Author:半覚才
自然とともに生きる、生き物が好き!
ホームページ「川越を遊ぶ」

そのニュースは本当か?
報道に疑問を!体制に批判を!権力の奴隷にはならない!

QR

ご意見・リンク等
★★★★★★★★★★★★★★★★
【ご意見・ご質問】
ご意見・ご質問はこちらからどうぞ。

また、回答を希望しないコメントは、コメント投稿蘭からお気軽にどうそ。


【Link Free】
転載、引用、リンクはご自由にどうぞ。 ただし、情報源は明示してください。

★★★★★★★★★★★★★★★★
最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
気になる地域の気になる情報
日本の原発

稼働状況と建設計画

気になる地域の現在の放射線量
気になる地域の天気情報


電力会社別の電力使用状況

地殻変動


-占い-

スポンサーサイト

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング

原発112:原発推進に絡む東電と政治の裏の深い闇に光をあてる

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング
kubota_photo 窪田 誠
原発利権の深い闇。RT @tokaiama: 国会前で読売記者が轢き逃げ死亡、この事件を思い出すな。覚えてるか?彼もりそな疑惑、自民党原発利権を追ってた記者 http://bit.ly/jI8CxV
1時間前 お気に入り リツイート 返信


prometheus2054 prometheus
kubota_photoがリツイート
【外資が収奪する全国モデル 政府の東北「復興」計画 農地や漁業権奪い企業化 長周新聞】 http://p.tl/Ns2Q 例えば世界的には“アグリビジネスの巨人”といわれるのが米国のモンサントで、ハイチ地震の復興では「救済」の格好をしてハイチの農業を乗っ取った実績がある。
1時間前 お気に入り リツイート 返信

★1.6/11(土)みんなで参加しよう
  反原発自治体議員・市民連盟もノボリもって初参加
  たんぽぽ舎もびらまき・新しい横断幕を制作中

・ 6月11日(土)『原発やめよう100万人アクション』が全国各地で進んでいます。5月31日時点の情報では、わかっているだけで、北海道から鹿児島まで全国41カ所で集会・デモが計画されています。
これ以外にも『たんぽぽ舎』が把握している範囲でいくつもの学習会や講演会がありますので、これらを入れると、もっと多くなるでしょう。
全国100カ所を超えるかもしれません。
・ 『たんぽぽ舎』に事務所をおく『反原発自治体議員・市民連盟』も先日の会議で、6月11日へみんなで参加しよう!と決めました。
“原発やめよう!―反原発自治体議員・市民連盟”のノボリ旗(黄色)も新しく作り参加する予定です。議員・市民の皆さん、いっしょに参加しましょう!
 ・『たんぽぽ舎』は、芝公園(13:00~)と新宿中央公園多目的広場(14:00~)の両方に参加してのち、新宿アルタ前(18:00~20:00)に大合流します。
今、新しい横断幕も制作中です(食品・水・大地が汚染された―もう原発やめよう!)
 新しい事業の『スペース たんぽぽ』の連続・反原発講座の開催準備も順調ですので、その講座案内ちらしも、5,000枚ほど配布する方針です。
ご協力いただける方は、どうぞよろしく。
柳田らは、芝公園に参加し、デモで日比谷公園到着後、参加者へ呼びかけて、一緒に、18:00~20:00の新宿アルタ前へ参加しようと働きかけます。
こちらもご協力いただくと幸いです。(柳田 真)


★2.海も汚染-海産物の放射能汚染  山崎久隆

 グリーンピースジャパンにより海産物の汚染が確認された。
http://www.greenpeace.org/japan/ja/news/blog/staff/2114/blog/34986
 福島県沖の海洋汚染調査をめぐり、政府に許可を求めていたが、結局許可は出ず、海岸を歩き、領海外で海水をサンプリングし、漁業者や遊漁船からサンプルを提供してもらうなどして、21サンプルの調査を行った。
調査結果の概要は衝撃的だった。
21サンプル中14サンプルが、日本政府の定める暫定規制値を超えた。
その一部は次のようなものだ。

 エゾイソアイナメ(福島県小名浜港で採取)から1kgあたり857Bqのセシウム(Cs-134+Cs-137)を検出
 カキ(福島県四倉港で採取)から同740Bqのセシウムを検出
 マナマコ(福島県久ノ浜港で採取)から同1,285Bqのセシウムを検出
 アカモク(福島県江名港で採取)から同127,000Bqのヨウ素(I-131)および
 同1,640Bqのセシウムを検出

この結果を受けて、6月2日になって福島県も海産物や淡水生物の汚染値を明らかにした。

http://www.pref.fukushima.jp/suisan/sinsai/housyanou-top.html

県が公表した理由の一つにはGPの発表が大きく影響したと思われる。
汚染の現実を前に、データを明らかにしなければ、何が危険か分からない。
行政にも汚染監視を実施させるためにも、汚染調査をもっと広げていくことが重要だ。


★3.“埋蔵”自家発電が6000万kwもあり⇒原発なしで電気は大丈夫の証拠
電力会社の恒例の「電力が足りない」PRに欺されないためのデータ

・『週刊フライデー』が原発記事で健闘している。
週刊の毎号に数本ずつ掲載されている。
最新の6月17日号の記事は次の7本である。
◎「浪江町の耳なしウサギ」は放射能汚染の被害者か(グラビア)
◎菅政権が封殺を企んだ「吉田昌郎所長が語る真実」=注水継続した
◎資産6000億円売却案は大甘だ。血税投入必要なし!東電はパンツ一丁になっても賠償金を支払え
◎原発を豪雨が襲う―東電任せでは、10万トンの汚染水が流出する
◎朝日新聞『声』欄投書。福島の高校生の絶望をあなたはどう聞くか
◎山本太郎「ドラマ降板の真相と反原発への思い―抗議活動にも参加、俳優活動の危機」
◎「ニッポンの自家発電」はすでに原発60基分。電力会社の利権を奪えば脱原発できる」

・「電力会社の利権を奪えば、原発なしで電気はOK」の記事の要旨を紹介する。
 データは経産省資源エネルギー庁の資料。
全国にある3249個所の自家発電の総出力は、6034万(うちわけは大半を火力が占めていて、5380万、その他は、水力439万、風力239万など)、自家発電の多くは、稼働せず、眠っている可能性が高いから。日本の全原発の出力は、4896万kw。原発全部やめてもなお、1138万kwのおつりがくる計算だ。
 しかし、この自家発電力を有効に生かすのを阻む壁が存在する。
電力会社の利権である。
この利権は企業の自家発電がさらに広まるのを阻む壁にもなっている。
「そもそも一つの電力会社が、ある地域の発電も送電も小売も独占するというのは、戦後の復興期だから必要だったシステムです。
工業生産が伸び、その電気需要に応えるために必要だったわけです。
しかし、今の時代に、地域独占が必要でしょうか?」(自家発電設備を持つある事業者)
 PPS(特定規範電気事業者)は、工場や病院など一般家庭以外と50kw以上の契
約をして電気を供給する。
オリックスや昭和シェルなどが参入している。
「このPPSが電気をどんどん作り、市場が活発になれば電気代も安くなるはずですが、電力会社がそれを阻んでいます。
PPSは自前の送電設備を持たないため、電力会社の送電網を利用するのですが、その際に『託送料』がかかり、この負担が大きいのです。
電力量によって変わりますが、客が支払う電気代の約2割を、託送料として電力会社に支払わなければなりません」(前出の事業者)
今後の解決のカギは
●送電分離による託送料の廃止
●電気メーター(配電)の自由化
●電気料金の内訳の可視化
 これらを実現できれば、電力不足などありえない。
脱原発への道も大きく開けることとなる。
あるPPS事業者が言う。
「発送電分離と配電の自由化によって、『原発の電気は安くても買わない』という選択が可能になる。
発送電を分離して初めて、国民が意思表示をできるのです」


★4.原発放射能のデータ隠しは犯罪だ
早く発表していれば、ヒバクを防げたのに……
東京電力と原子力保安院・文科省の重大責任を問う

 ・6月4日朝のNHKテレビをみて。
 フクシマ原発事故で放射能(ヨウ素など)が初期に大量に出たことを示すデータがあったのに、それを東電も原子力安全保安院も公表しなかった、という事実が紹介された。(このことは前前からも言われていたが……)文科省の「スピーディ」も発表が半月ほど遅れた。
・ その時、すぐにデータが発表されていれば、飯館村もその他も余分な放射能ヒバクを防げたのに……。これは犯罪だ。
東電と原子力安全保安院・文科省は人殺し(殺人罪)に近い。責任重大だ。
余分な放射能被害を受けた人々は、怒り心頭だろう。
 ・今後、東電と原子力保安院・文科省のデータ隠し体質をキチンと検証して、犯罪として告発する必要があるのではないか。
 4基の原発が過酷事故(シビア・アクシデント)を起こしている―いまだ収束のメドも立っていない―来年1月収束もほぼムリという、キビシイ状況の中で、3者とも今後、同じこと=データ隠しを繰り返す可能性が大きいだけに、今、徹底して検証―追及する必要があると思う。
私も今後、さらに調べて、よりキチンとした形で報道したい。      (柳田)


★5.3つのお知らせです

イ.6/19福島原発事故から考える映画と講演の集い

  映 画:「ぶんぶん通信no1」
      鎌仲ひとみ監督「ミツバチの羽音と地球の回転」の制作過程のビデオレター。
  講 演:「原発事故取材から」山本宗補さん(フォトジャーナリスト)
   映像による福島原発事故取材報告。
「原子力に未来はなかった」槌田敦さん(元名城大学教授)福島原発事故の真実を語る。
日 時:6月19日(日)13時から16時半
場 所:埼玉県上福岡西公民館ホール(東武東上線上福岡駅西口徒歩3分)
参加費:800円
 連絡先:青木 090-7949-9351 w1a0a6a9n7s@docomo.ne.jp

ロ.6/25菅井益郎講演会のご案内

放射能汚染と今後 ―今こそ原発政策の転換をー

  日 時:6月25日(土)午後6時から
  会 場:亀戸文化センター(カメリアプラザ)JR亀戸駅北口徒歩1分
      5階 第1研修室
  参加費:無料

  ☆菅井益郎(すがいますろう)さんプロフィール☆
  1946年、新潟県柏崎市生まれ。國學院大學教授、市民エネルギー研究所。
  著書、論文に「通史足尾鉱毒事件1877-1984」「新エネルギー革命が始まっている-脱原子力社
会への転換は可能-」など

主 催:市民の声・江東 090-2161-1963(中村)

ハ.島田恵さん-六ヶ所村の映画を制作中

  島田恵さんは六ヶ所村に12年間住んだ写真家です。
現在映画「六ヶ所核燃料サイクルと基地と青い森の人々」を作成中です。
  この映画を通して、六ヶ所村のことを一人でも多くの人に伝える活動を担ってくれる人を募集してい
ます。
    島田さんに関してのHPはこちらです。
      http://www006.upp.so-net.ne.jp/rokkasho-movie/

電話:090-5354-9811 島田恵  FAX 0176-51-6036


関連記事
スポンサーサイト
Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング

COMMENT

非公開コメント

特別拡散バナー


奇跡の母子犬
ひまわり/動物達の未来のために
生き物の命の重さに差があるでしょうか?
その重さは計れるでしょうか?

上質なサイトのリンク
お勧めサイトのリンク
ツィッター・タイムライン
最新コメント
最新トラックバック
スポンサードリンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。