プロフィール

半覚才

地球の過去と今と未来を見つめる3匹
のスペースキャッツ

Author:半覚才
自然とともに生きる、生き物が好き!
ホームページ「川越を遊ぶ」

そのニュースは本当か?
報道に疑問を!体制に批判を!権力の奴隷にはならない!

QR

ご意見・リンク等
★★★★★★★★★★★★★★★★
【ご意見・ご質問】
ご意見・ご質問はこちらからどうぞ。

また、回答を希望しないコメントは、コメント投稿蘭からお気軽にどうそ。


【Link Free】
転載、引用、リンクはご自由にどうぞ。 ただし、情報源は明示してください。

★★★★★★★★★★★★★★★★
最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
気になる地域の気になる情報
日本の原発

稼働状況と建設計画

気になる地域の現在の放射線量
気になる地域の天気情報


電力会社別の電力使用状況

地殻変動


-占い-

スポンサーサイト

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング

原発120:放射線量と被曝

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング
この手の提案はこれまでも何度かされてきたが、すべて無視または拒否されてきたが、、、。

【放射能漏れ】「住民の被曝線量測定を」国立がんセンターが国に提案
http://mypo.li/hot_page/211351

最近発表される放射線量や被曝のニュースなどから、放射線に対する不安感が増し、個人で線量を量りたいという希望も増えています。
ただ、ガイガーカウンターなどを利用して個人で線量を量っても、正しい知識がなければ、いたずらに不安感が増すだけでデメリットの方が大きいとも言えます。
そこで少しでも参考になりそうな情報を集めてみましたが、購入および計測の場合は、充分に勉強して慎重に行うようにしてください。

ガイガーカウンターは放射線の数を測定するだけの簡易的な検出器です。
服や手足に付着した放射性物質から出た放射線を検出しただけで人体がどれくらい被曝したかを求める事は、大きな不確実さを伴うため、ガイガーカウンターの値だけでは被ばく線量を求める事は行えません。
ただ放射線が出ている物質に近づかないことで、被曝するリスクを避けることはできそうです。
そういう利用方法なら、線量の数値そのものよりもアラームで知らせてくれる機能のある方が役に立ちそうです。


ガイガー=ミュラー計数管は、GM計数管あるいはガイガー・カウンター(Geiger counter)とも呼ばれ、放射能の強弱を放射線の量として数値で表示する事ができる。 不活性ガスを封入した筒の中心部に電極を取り付け、高い電圧を掛ける。筒中に放射線が入ると、不活性ガスが電離されて電極と陽極の間にパルス電流が流れる。非常に利得が高く[要検証][要出典]大きな信号を得られる半面、この電流の強さは、放射線の持つエネルギーと比例関係にはならないので、放射線の持つエネルギーを測定することは出来ない。
発明から80年近くの時間を経ているが、今日でもこの原理を利用し、放射線を計測している。-Wikipediaより-

大阪府で使用しているガイガーカウンター
http://minikitchen.biz/geigercounter/index.html

ガイガーカウンターの選び方
http://minikitchen.biz/geigercounter/index1.html
http://minikitchen.biz/geigercounter/index2.html

放射線を検知したいけれど、どれを選んだらいいの?
http://www.geigercounter-shop.com/

ガイガーカウンター選びのポイント
http://blogs.yahoo.co.jp/president_k_t/4223826.html

ガイガーカウンターでの線量の計り方
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/4297953.html

ガイガーカウンターの選び方―性能の良い機器を買うコツ―
http://geiger-counter.jpn.com/info/performance/


このほかにも“ガイガーカウンター”のキーワードで検索すると様々な情報を得ることができますが、できる限り信頼のおけるサイトを選んで情報を得ることも大切なことです。



ドイツの脱原発政策、各国の反応
http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/environment/2803284/7283609

福島原発の事故その6 (2011/5/29-6/4)
http://www.artcompsci.org/~makino/articles/future_sc/note103.html



関連記事
スポンサーサイト
Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング

COMMENT

非公開コメント

特別拡散バナー


奇跡の母子犬
ひまわり/動物達の未来のために
生き物の命の重さに差があるでしょうか?
その重さは計れるでしょうか?

上質なサイトのリンク
お勧めサイトのリンク
ツィッター・タイムライン
最新コメント
最新トラックバック
スポンサードリンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。