プロフィール

半覚才

地球の過去と今と未来を見つめる3匹
のスペースキャッツ

Author:半覚才
自然とともに生きる、生き物が好き!
ホームページ「川越を遊ぶ」

そのニュースは本当か?
報道に疑問を!体制に批判を!権力の奴隷にはならない!

QR

ご意見・リンク等
★★★★★★★★★★★★★★★★
【ご意見・ご質問】
ご意見・ご質問はこちらからどうぞ。

また、回答を希望しないコメントは、コメント投稿蘭からお気軽にどうそ。


【Link Free】
転載、引用、リンクはご自由にどうぞ。 ただし、情報源は明示してください。

★★★★★★★★★★★★★★★★
最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
気になる地域の気になる情報
日本の原発

稼働状況と建設計画

気になる地域の現在の放射線量
気になる地域の天気情報


電力会社別の電力使用状況

地殻変動


-占い-

スポンサーサイト

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング

原発141:情報の無視、捏造、偽装の積重ねの果てに

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング
悪徳、不正、欺瞞に関するあらゆる日本語をすべて並べても表現しきれない、原発にかかわる日本の政治家たちの行為と、それに加担した電力会社と大手マスメディア。


寛保津波:270年前の記録 豪農古文書、敦賀で発見 海面上昇などつづる /福井

吉田兼好の子孫にあたる吉田兼見の「兼見卿記(かねみきょうき)」では「子刻大地震 越州浦辺波ヲ打上(略)、人死事不知数」などと、地震と津波が押し寄せ、死者が多数出たことが書かれていた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110615-00000208-mailo-l18

以下ウィキペディアより(もんじゅ)
2010年8月26日、炉内中継装置(直径46cm、長さ12m、重さ3.3トン)がつり上げ作業中に落下する事故が起きた。以後、同年10月4日と同13日に、24回以上の引き抜き作業を試みるものの失敗し、いまだ解決することができていない。
2011年1月28日、落下した装置を引き抜くための追加工事や試験などの復旧作業に約9億4千万円の費用がかかることがわかった。また、停止中も維持費に1日5500万円の費用がかかると報道されている。
2011年2月14日、装置を現場で担当する燃料環境課長が福井県敦賀市の山中で自殺し、遺体で発見された。

釜石市役所に襲来した最も恐ろしい津波動画




金で日本を売った、政治家の、厚顔無恥
http://alternativereport1.seesaa.net/article/209927890.html

科学を踏みにじった政府の柏崎刈羽 原発「耐震偽装」
http://historical.seismology.jp/ishibashi/opinion/110523sangiin_shiryo4.pdf

浜岡原発元設計士「耐震強度データに偽装があった」と告発
http://news.nifty.com/cs/headline/detail/postseven-20110513-20215/1.htm

なぜ福島第一原発事故を犯罪として扱わないのだろう
http://ohnishi.livedoor.biz/archives/51262211.html


集団ヒステリー?いいじゃないですか。
それがなけりゃ、どこまでも政治は国民を騙し続ける。



関連記事
スポンサーサイト
Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング

COMMENT

非公開コメント

特別拡散バナー


奇跡の母子犬
ひまわり/動物達の未来のために
生き物の命の重さに差があるでしょうか?
その重さは計れるでしょうか?

上質なサイトのリンク
お勧めサイトのリンク
ツィッター・タイムライン
最新コメント
最新トラックバック
スポンサードリンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。