プロフィール

半覚才

地球の過去と今と未来を見つめる3匹
のスペースキャッツ

Author:半覚才
自然とともに生きる、生き物が好き!
ホームページ「川越を遊ぶ」

そのニュースは本当か?
報道に疑問を!体制に批判を!権力の奴隷にはならない!

QR

ご意見・リンク等
★★★★★★★★★★★★★★★★
【ご意見・ご質問】
ご意見・ご質問はこちらからどうぞ。

また、回答を希望しないコメントは、コメント投稿蘭からお気軽にどうそ。


【Link Free】
転載、引用、リンクはご自由にどうぞ。 ただし、情報源は明示してください。

★★★★★★★★★★★★★★★★
最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
気になる地域の気になる情報
日本の原発

稼働状況と建設計画

気になる地域の現在の放射線量
気になる地域の天気情報


電力会社別の電力使用状況

地殻変動


-占い-

スポンサーサイト

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング

原発150:いま、この国の未来のために優先してやらなければならないことは・・・

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング
最初に手を付けなければならないのは、被災地の後片付けと被災者の生活の糧(仕事や収入)の確保です。

それは、お金と人手と機械と指示誘導できるリーダーがいれば、あとは放っておいても進むはずです。
それらは日本にはまだ十分にあるはずです。

政府はなぜやらないのか? なぜできないのか?
今やらなければ、そのうちそれらは一つずつ失われていきます。
手遅れにならないうちに決断しなければ。
それが政府や政治家の役割であり、国民はそれを期待して選挙してきたんです。


それが出来れば、大切な日本の未来設計に踏み込むことができるんです。
波力、風力、地熱、太陽光、温度差、振動エネルギーなど、たくさんの継続可能な無限のエネルギーがあるのです。
開発、設置後の原料費とコストはほとんどかからない。(利権はあまり発生しないが)
なぜ、こんな夢のようなシステムをろくに研究もしないで捨て去るのですか?

まだ、その可能性について何もわかっていないくせに。
分かったのは原子力エネルギーには可能性が極めて少ない、というかほとんどないということだけです。
そんな原子力エネルギーにいつまでもしがみつくのは、馬鹿か、売国奴のみです。

夢に投資しようじゃないですか。
原子力に掛けている予算の大半をこちらに振り向ければ、原発を作ったこの40年の年月で開発できたはずです。
そのための税金なら、私は文句を言わずに納める。

今からでも遅くはない。
この転換にそれほど大きな勇気がいるわけではない。
利権を失うのが惜しいのか?
アメリカが怖いのか?
独り立ちするのが怖いのか?

関連記事
スポンサーサイト
Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング

COMMENT

非公開コメント

特別拡散バナー


奇跡の母子犬
ひまわり/動物達の未来のために
生き物の命の重さに差があるでしょうか?
その重さは計れるでしょうか?

上質なサイトのリンク
お勧めサイトのリンク
ツィッター・タイムライン
最新コメント
最新トラックバック
スポンサードリンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。