プロフィール

半覚才

地球の過去と今と未来を見つめる3匹
のスペースキャッツ

Author:半覚才
自然とともに生きる、生き物が好き!
ホームページ「川越を遊ぶ」

そのニュースは本当か?
報道に疑問を!体制に批判を!権力の奴隷にはならない!

QR

ご意見・リンク等
★★★★★★★★★★★★★★★★
【ご意見・ご質問】
ご意見・ご質問はこちらからどうぞ。

また、回答を希望しないコメントは、コメント投稿蘭からお気軽にどうそ。


【Link Free】
転載、引用、リンクはご自由にどうぞ。 ただし、情報源は明示してください。

★★★★★★★★★★★★★★★★
最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
気になる地域の気になる情報
日本の原発

稼働状況と建設計画

気になる地域の現在の放射線量
気になる地域の天気情報


電力会社別の電力使用状況

地殻変動


-占い-

スポンサーサイト

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング

原発154:国は本当にわかっているのか?

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング
本当に分かっていないで、発表したり、判断したり、指示を出したりしているとしたら、国民にとってこれほど不幸なことはない。
とてもリーダーとは言えず、国を任せる内閣や国会とは認められない。

原発:再稼働、首相も容認 浜岡以外、安全性確認後に
http://mainichi.jp/select/seiji/news/20110620ddm002010103000c.html
この人たちの考えている安全ていったいどういうものなんだ?
原発に安全なんてあるのか?
いかなる自然災害や人為的ミスがあっても重大な事故に至らない、未来に禍根を残さない、人命を守り切る安全がどこにあるというのか?
原発そのものがコントロールしきれない、危険なものだっていうことがまだ分かっていないのか?

浄化設備 実験分析し運転急ぐ
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110620/t10013628291000.html
急げばまた失敗するだけなのに。
学習能力のない人たちの集まった企業だね。

江東区で毎時0.18μSv、「No !放射能江東子供をまもる会」、都に測定要請
東京の特に東部に高線量地域がある原因のひとつとして汚泥処理施設「東部スラッジプラント」からの放射能漏出という大きな問題が判明した。
http://news.toremaga.com/nation/nnews/336010.html
放射能汚泥はどこへ持って行っても危険だということがまだ分かっていないらしい。
専門家ですら、放射能というもの、そのコントロールの仕方について充分わかっていないのだから。

AISO、原子力損害賠償紛争審議会へ賠償請求を提出-新観光ルート開発も
http://www.travelvision.jp/special/detail.php?id=49280
海外の方が真剣に、積極的に取り組んでいるのかもしれない。

古賀茂明氏:原発震災を防げなかった本当の理由とは


内田樹+中沢新一+平川克美 『大津波と原発』
http://d.hatena.ne.jp/ougon_teishoku/20110620/1308499837

原発事故中間まとめ(4) 「悪意」か? 私たちの政府
http://news.livedoor.com/article/detail/5620891/

上杉隆氏 ウソと情報隠蔽で国民騙した枝野長官の責任は重い
http://news.nifty.com/cs/headline/detail/postseven-20110613-23016/1.htm

馬鹿なのか? 悪党なのか?
その両方なのか?
なぜ、訴追されないのだろうか?



関連記事
スポンサーサイト
Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング

COMMENT

非公開コメント

特別拡散バナー


奇跡の母子犬
ひまわり/動物達の未来のために
生き物の命の重さに差があるでしょうか?
その重さは計れるでしょうか?

上質なサイトのリンク
お勧めサイトのリンク
ツィッター・タイムライン
最新コメント
最新トラックバック
スポンサードリンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。