プロフィール

半覚才

地球の過去と今と未来を見つめる3匹
のスペースキャッツ

Author:半覚才
自然とともに生きる、生き物が好き!
ホームページ「川越を遊ぶ」

そのニュースは本当か?
報道に疑問を!体制に批判を!権力の奴隷にはならない!

QR

ご意見・リンク等
★★★★★★★★★★★★★★★★
【ご意見・ご質問】
ご意見・ご質問はこちらからどうぞ。

また、回答を希望しないコメントは、コメント投稿蘭からお気軽にどうそ。


【Link Free】
転載、引用、リンクはご自由にどうぞ。 ただし、情報源は明示してください。

★★★★★★★★★★★★★★★★
最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
気になる地域の気になる情報
日本の原発

稼働状況と建設計画

気になる地域の現在の放射線量
気になる地域の天気情報


電力会社別の電力使用状況

地殻変動


-占い-

スポンサーサイト

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング

原発161:復興支援そっちのけで延々と続く政争

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング
国会70日間延長 夕方議決へ
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110622/t10013690341000.html
こんなことにはよく知恵が働くが、復興支援策はどうした?

被ばく防止の新装置投入へ
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20110622-00000024-jnn-soci
ホントにそんな程度のもので被曝が防止できるのかな?
どうも幼稚な感じがして、ごまかしにしか感じないが。

福島第一で雨水対策に着手、原子炉注水量を抑制
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20110622-OYT1T00687.htm
これも上記と同じで、万策尽きたって感じじゃないのか?
面子もあるから口が裂けてもそんなこと言えないのかもしれないが、その間に刻々と県民を始め、国民の被曝リスクが高くなっているのだ。

IAEA:原発事故、評価見直し 尺度細分化、「レベル8」新設も
http://mainichi.jp/select/world/news/20110622dde001030014000c.html
これは東電や日本政府に有利になるように、という思惑がありそうだ。
IAEAも信頼できなくなってきたな。

原賠機構法案は東電を守りたい身内で全てを決められる究極のお手盛り法案
 この法律で設立される機構は、東京電力に対して、①資金の交付、②株式の引受け、③資金の貸付け、④社債の取得、⑤資金の借入れの債務保証を行なえるとなっています。①は機構が東京電力に“お金をあげる”ことを意味しているので、東電支援のためには何でもありという感じになっています。
http://diamond.jp/articles/-/12756
@hiroyukikishi岸博幸
火曜に閣議決定された原賠機構法案があまりにひどいので、その問題点を整理してみた。経産省って昔は改革派だったけど、今や既得権益維持の守旧派に落ちぶれちゃったんだなあ。ちょっと悲しい。

酷いもんだ。
国民の苦しみなんて考えない。
自分たちだけがよければいいんだ。
切り捨てられた国民の行き場は?
解散総選挙をしたら、国民の前でなんと言うのか聞いてみたい気がする。

低線量放射線は健康に良いテレビ報道で、信者増加中か
http://sakuradorf.dtiblog.com/blog-entry-70.html
何を信じるかは個人の自由だが、いろんな人がいるもんだという感じしか湧かない。
普通に考えて、とても健康に良いとは思えないが。

ジャーナリスト上杉隆氏、記者クラブが牛耳る現状は独裁国家以下!『ヤバい経済学』トークショー
http://www.anapnet.com/holik/ent/50532
マスコミがこぞってウソの報道を繰り返してきた裏側がこれなのか?
これが日本人の本質、本性なのかもしれないな。

反原発、小出裕章さん
http://g-miyagawa.asablo.jp/blog/2011/06/20/5920191

Der Atomstaat (原子力帝国) Teil 3
http://blogs.yahoo.co.jp/tsukinikawatteoshiokiwo/archive/2011/6/16

本 › がんばろうNippon › 今こそ、エネルギーを考える › 武田 邦彦
http://www.amazon.co.jp/%E4%BB%8A%E3%81%93%E3%81%9D%E3%80%81%E3%82%A8%E3%83%8D%E3%83%AB%E3%82%AE%E3%83%BC%E3%82%92%E8%80%83%E3%81%88%E3%82%8B-%E6%AD%A6%E7%94%B0-%E9%82%A6%E5%BD%A6-%E3%81%8C%E3%82%93%E3%81%B0%E3%82%8D%E3%81%86Nippon-%E6%9C%AC/s?ie=UTF8&rh=n%3A2267076051%2Cp_lbr_three_browse-bin%3A%E6%AD%A6%E7%94%B0%20%E9%82%A6%E5%BD%A6&page=1

結局、福島は教訓を与えてくれるだろうか?- 原子力災害を生き延び、勇敢な原子力作業従事者の犠牲を偲ぶ
http://eigokiji.cocolog-nifty.com/blog/2011/06/--f6a1.html

佐藤栄佐久『福島原発の真実』
http://heibonshatoday.blogspot.com/2011/06/blog-post_22.html

米原発の75%から、放射性トリチウムが流出
http://jp.ibtimes.com/articles/19878/20110622/664784.htm



関連記事
スポンサーサイト
Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング

COMMENT

非公開コメント

特別拡散バナー


奇跡の母子犬
ひまわり/動物達の未来のために
生き物の命の重さに差があるでしょうか?
その重さは計れるでしょうか?

上質なサイトのリンク
お勧めサイトのリンク
ツィッター・タイムライン
最新コメント
最新トラックバック
スポンサードリンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。