プロフィール

半覚才

地球の過去と今と未来を見つめる3匹
のスペースキャッツ

Author:半覚才
自然とともに生きる、生き物が好き!
ホームページ「川越を遊ぶ」

そのニュースは本当か?
報道に疑問を!体制に批判を!権力の奴隷にはならない!

QR

ご意見・リンク等
★★★★★★★★★★★★★★★★
【ご意見・ご質問】
ご意見・ご質問はこちらからどうぞ。

また、回答を希望しないコメントは、コメント投稿蘭からお気軽にどうそ。


【Link Free】
転載、引用、リンクはご自由にどうぞ。 ただし、情報源は明示してください。

★★★★★★★★★★★★★★★★
最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
気になる地域の気になる情報
日本の原発

稼働状況と建設計画

気になる地域の現在の放射線量
気になる地域の天気情報


電力会社別の電力使用状況

地殻変動


-占い-

スポンサーサイト

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング

原発0175-故意か、過ちか? それは犯罪か?

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング
一人二人の人間を殺すと殺人になるが、戦争のように大量の人を殺しても殺人にはならない!?

強引に原発開発を推し進めようとする電力会社と、それを後押しする政府、マスコミは、いったいどっちになるのか?

しかし、どちらにしても人の命を奪うということは、人間として大きな罪悪になるのではないか?

彼らは、今ただちに健康被害がないことを、唯一の罪意識からの逃避に使おうとしているが、どんなに詭弁を弄しても、近い将来、被曝による健康被害が起きることは間違いないのだ。
ただ、その真実に、彼らは目を瞑ろうとしているだけだ。

殺人罪には、「未必の故意」というのもある。
日本の法律では、その法律を知らなかったというのは、犯罪から免れる理由にはならない。
また、一度罪を犯した事実は、それを償っても消えはしないのだ。
それは、他人からお金を盗んだら、それを返したからと言って罪が許されるものではない、ということに等しいのだ。

非常に高い危険性を知りながら、それを隠し、嘘の安全性を宣伝して、あげくの果てに今回のように事故を起こして、多大な人的経済的な被害をもたらした罪は明らかであり、当事者は、当然償わなければならない。
そして、その原因となったものはすべて排除しなければならない。

地震や津波などのような自然災害は、その規模をあらかじめ想定することはできないし、防止することもできない。
そして、これまで自然を破壊し続けてきた結果は、過去の例を超える災害が発生することも予感させるのだ。
地球のストレスは、過去最大に達しているだろうことは、科学者でなくとも容易に想像できる。
その前提で考えると、もともと現在の人間の科学や力で制御できない原子力を利用するというのは、無謀極まりないことなのだ。
「傲慢」という域をはるかに超えている。

人類は謙虚さを失い、自然を畏怖する心を失ってしまったのか?
誤った教育や科学が、そうさせてしまったのか?
自然界には、現代科学では解明できない現象が、まだまだ多くあるというのに。
あるおバカな政治家が、今回の出来事を「天罰だ」と言ったそうだが、その真意は分からないが、人類全体に対する広い意味ではそうなのかもしれない。

しかし、過ちがあったとしても、それを反省し、修正する知恵と勇気を持たなければ、その過ちは何度でも繰り返されることだろう。
もしそうだとすれば、人類は破滅への道を突き進むことになってしまう。

関連記事
スポンサーサイト
Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング

COMMENT

非公開コメント

特別拡散バナー


奇跡の母子犬
ひまわり/動物達の未来のために
生き物の命の重さに差があるでしょうか?
その重さは計れるでしょうか?

上質なサイトのリンク
お勧めサイトのリンク
ツィッター・タイムライン
最新コメント
最新トラックバック
スポンサードリンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。