プロフィール

半覚才

地球の過去と今と未来を見つめる3匹
のスペースキャッツ

Author:半覚才
自然とともに生きる、生き物が好き!
ホームページ「川越を遊ぶ」

そのニュースは本当か?
報道に疑問を!体制に批判を!権力の奴隷にはならない!

QR

ご意見・リンク等
★★★★★★★★★★★★★★★★
【ご意見・ご質問】
ご意見・ご質問はこちらからどうぞ。

また、回答を希望しないコメントは、コメント投稿蘭からお気軽にどうそ。


【Link Free】
転載、引用、リンクはご自由にどうぞ。 ただし、情報源は明示してください。

★★★★★★★★★★★★★★★★
最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
気になる地域の気になる情報
日本の原発

稼働状況と建設計画

気になる地域の現在の放射線量
気になる地域の天気情報


電力会社別の電力使用状況

地殻変動


-占い-

スポンサーサイト

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング

原発0206-奴隷解放

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング
科学者を政治の奴隷にするな。
国民を大企業の奴隷にするな。


科学者の想像力と研究能力を自由に解き放て。

奴隷(どれい)とは、人間でありながら所有の客体すなわち所有物とされる者を言う。人間としての名誉、権利・自由を認められず、他人の所有物として取り扱われる人。所有者の全的支配に服し、労働を強制され、譲渡・売買の対象とされる。-Wikipediaより抜粋

世界人権宣言では、奴隷制について次のように宣言しているが、現実にはどうだろうか?
「何人も、奴隷にされ、又は苦役に服することはない。奴隷制度及び奴隷売買は、いかなる形においても禁止する。(第4条)」


さて、「風を創る」という本の中では、様々な自然エネルギーについて紹介されていて、そのいずれもが具体的で魅力的な提案だ。
中でも興味をひかれたのは、「創風風力発電」という仕組み。
一部だけ紹介すると、「回転機械等の通常概念の“機械装置”を必要とせず、外部からいかなる人工のエネルギーも供給しない上、発生場所・発生強さ・発生時期も、一定の条件下ではあるが、人の意志により予め想定した場所で、想定した時刻に、想定した強さに設定できる風・・・・」とある。
もちろん、科学的な説明もされているが、長くなるのと、専門的になるので紹介はしないが、興味ある人は本を読んでみてほしい。

ここで言いたいのは、このような独創的な発想をする科学者は、日本人の中にも数多くいるということで、こういう人たちの知恵を無駄にしないで、ぜひ社会に活かしてほしいということだ。
科学を政治の道具にしてはいけない。
重ねて言う、科学者を政治の奴隷にしてはいけない。

原発がすべてではないし、核エネルギーは、環境にやさしい夢のエネルギーではない。
むしろ、悪魔の領域に、人間が無謀にも手を突っ込んだに過ぎない。
パンドラの箱を開けることができても、飛び出したものを再び閉じ込めて蓋を閉めることはできないのだ。


<伊方原発>3号機再稼働を断念 四国電力が正式発表
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110708-00000037-mai-bus_all
坂本竜馬を生んだ国は少し違うのかな?
玄海町も考え直した方がいいと思うが。


書籍紹介
 「風を創る」 著者:九鬼 一夫
 「原発事故はどうおこるか」 著者:リチャード・ウェブ/高木 仁三郎 訳
 「原発をよむ」 編著:高木 仁三郎
 「魚は人間の手では作れない」 著者:川辺 茂

関連記事
スポンサーサイト
Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング

COMMENT

非公開コメント

特別拡散バナー


奇跡の母子犬
ひまわり/動物達の未来のために
生き物の命の重さに差があるでしょうか?
その重さは計れるでしょうか?

上質なサイトのリンク
お勧めサイトのリンク
ツィッター・タイムライン
最新コメント
最新トラックバック
スポンサードリンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。